FC2ブログ

淡路水軍の頭領の城、洲本城。淡路島。

こんにちは。


大阪の週末は4週連続の雨模様です。

不安定なお天気で、エリアメールがぴこんぴこん。
気温は低いけど、すごい湿気です。

さて、淡路島の洲本城。

車でてっぺん近くまで行けて楽ちんです。

もとは、熊野水軍の頭領の安宅治興が1526年に築城。
(当時はまだ、石垣ありませんでした。)


三好氏の重臣であった安宅氏は、最初に由良、洲本、他6箇所に築城。

治興の後は、養子安宅冬康(三好長慶弟だが兄に誅殺される)→信康(冬康長男)→清康(同・二男)。

1581年。秀吉の淡路攻略。

刀「名物 安宅切 脇毛落」の巻。

安宅信康は本拠地であった由良城を秀吉に明け渡し、 洲本城もこれに倣って開城。

その後の淡路国には、仙石秀久(高野山へ追放)→脇坂安治。


脇坂くん、洲本城を大改修。
現存する石垣の大部分は、この時代に造られたもの。


そして、もともと熊野水軍の頭領だった安宅氏。
彼等の率いる淡路水軍は、石山本願寺側で奮戦し、後に織田側につき織田水軍として毛利水軍と戦いました。

洲本城開城後も、ここには百戦錬磨の淡路水軍が残っています。


洲本城を改修したのも淡路水軍の本拠地とするため。


洲本の港。


慢心はだめよ。


ほらごらん。


あーあ。


小田原城攻めの「海上封鎖作戦」を行い、戦果を挙げます。


四苦八苦したであろう、脇坂安治。


頑張っておうちにお帰り。

脇坂安治は慶長14年(1609)までの24年間、ここ洲本城に在城しました。


いつも応援いただきありがとうございます。お山のてっぺんの洲本城。洲本は、温泉街として賑わってます。夏はやっぱ海ですぜい。ということで、洲本城散策は寒くなってから行きまーす。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼