FC2ブログ

城南宮の菊水。お水送りの中継地。若狭お水送り六

こんにちは。

台風11号に翻弄された週末。

わりと狂暴でしたの。

台風は過ぎ去りましたが、関西あちこちではとても被害が大きく、心が痛みます。

さて。お水送りとは。

若狭神宮寺の


閼伽井戸から汲まれた閼伽水を


悔過行法により「香水」に変えて


鵜の瀬から注いで


謎の地下水中洞窟を通り


東大寺二月堂の若狭井にたどり着きます。


地図を見ると、若狭の鵜の瀬からまっすぐ南下しています。

うそーん、っというあなた。

途中にこの若狭からのお水を古来より延命水だと称えたところがあります。


夏越の祓の画像。車両もおけーな、神社。


京都の城南宮です。

平安遷都の際に、国土の安泰と都の守護を願って、王城(都)の南に祀られたお宮であることから、城南宮と。


主祭神は、息長帯日売命(神功皇后)、八千歳神(大国主神)、国常立尊。


城南宮が鎮まる鳥羽の地は、平安京の表玄関に当たる交通の要衝。
また鴨川と桂川に臨む景勝地。

やがて貴族の別荘が建てられ、平安時代の末には白河上皇が壮大な離宮(城南離宮、鳥羽離宮)を造営して院政を開始。

上皇の御所や御堂、また貴族の御殿などの建物が建ち並び、人々が行き交う様子は「都遷りのようである」とその賑わいが例えられています。
こうして白河・鳥羽・後白河・後鳥羽上皇と4代150年にわたり政治・文化の中心となり副都心の賑わいを見せたのでした。(城南宮HPより)


その、城南宮。


江戸時代半ばの随筆に曰く

「城南宮の菊水の井の水を飲むと、あらゆる病が治るというので、毎日参詣人が絶えない。法皇の歯痛も治った」と。

病気平癒の霊験あらたかで、お百度を踏んで水を持ち帰り病人に授ける習慣がありました。

この菊水(若水・延命水ともいう)の正体は。


若狭の鵜の瀬から


謎の地下水中洞窟を通り東大寺二月堂へ届けられる香水。

それが、ここ城南宮の菊水だというのです。

確かに若狭の鵜の瀬からまっすぐ南下し東大寺へたどり着く途中に城南宮があります。

面白いです。


ぴーぴーは困るので、お口だけこぽこぽしました。


横取りしてるわけではないと思うのですが…。


ぜひ地図でご覧ください。

城南宮
住所 京都市伏見区中島鳥羽離宮町7




いつも応援いただきありがとうございます。城南宮は、名神高速京都南ICすぐです。駐車場はとても広い上に無料です(時期によるかもしれません)。京都市内で無料、まさに、ネ申です。明日からまた猛暑かな。体調管理に気をつけて楽しくいきましょー。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

車用の茅の輪くぐりを初めて見ました。立派ですね♪やっぱり挿絵おもしろい(笑)

yuki様

こんにちは。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

城南宮の輪、でかいでしょ?どーん!っとそびえ立ってます。
挿絵をおほめいただいて感謝です。お仕事済んで、よっこらしょ、っと描いてるときが幸せでして。
現地に行った時の楽しい気分を少しでもお伝え出来ていたら嬉しいのですが、伝えるって難しいなー。

yuki様の記事、いろいろな所をご紹介されてて、文章がお上手でしかも面白いです。またお邪魔致します。よろしくお願いいたします。

No title

狛犬さん、悪な顔をしているねぇ~

「うるさい!」というために、首を動かしたのでは?

ラブホテルでふられたのかな・・・。

piglet01様

こんばんは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

悔し紛れに悪い顔してますねぇ。
ほほお。断られたら、いじけるのではなくこんな顔になるのかぁ。piglet01様の体験談ですかねぇ。くす。
「あなたじゃ嫌です」って、ぴょんぴょん達が言いそうですねぇ。そして、後ろ足で思いっきり蹴られるのですねぇ。ふふふ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼