FC2ブログ

閼伽水の涌くとこ神仏習合の神宮寺。若狭お水送り五

こんにちは。


(鵜の瀬現地案内板より)



この水どこの水?


ご親切にどーも。


どこの。


はい。若狭神宮寺の閼伽井戸です。

改めまして、ここは若狭の神宮寺。
お水送りに使う閼伽水は、このお寺の閼伽井戸に涌く水なのです。


山号霊応山。天台宗。
若狭一の宮の神願寺として成立。

神願寺とは神仏習合が許されていた江戸時代以前、神社に付属しこれを管理した寺のこと。(神宮寺または別当寺と同じ意味)


寺伝によれば元正天皇の勅命により和銅7年(714)に泰澄大師の弟子沙門滑元が創建。

鎌倉初期、若狭彦神社別当寺神宮寺と改名、七堂伽藍二十五坊を誇りましたが、豊臣時代に寺領を没収されます。
さらに明治初期の廃仏毀釈によって衰微。

本堂は、室町時代末期、天文22年(1553)越前守護朝倉義景が再建。
建築様式は、和様を主体の折衷様。国の重文。


お寺の本堂に注連縄。神仏習合。


若狭彦大神の本地仏として薬師如来様がご本尊。

本地仏とは、若狭彦大神はほんとは薬師如来様でしたーってこと。

叱られますよ。

本堂の背後には広大な森がひろがります。





本堂を見下ろす罰当たり。



広い境内をお散歩していると、こちらに。





3月2日のお水送りの際は、このお水を汲みます。

汲まれた「閼伽水(あかすい)」は、修二会(薬師悔過法)により無上の「香水」に変じ、鵜の瀬から東大寺へ向けて注がれるのです。





お水送り当日夜、大護摩法要を行います。


若狭の神宮寺でした。


若狭 神宮寺
福井県小浜市神宮寺30-4


参考文献
お水送りパンフレット(小浜市商工観光課)
小浜市役所HP


いつも応援いただきありがとうございます。のんびり見学していたら、団体さんが春の波頭の如き荒々しさで来て閼伽水を一気飲みして去っていきました。「〇□さーん、おとぎすいだで、飲んでみやぁー!」と叫んでいました。残念。あかすい、なのだった。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼