FC2ブログ

椿群生林と狛犬物語in白石神社 若狭「お水送り」その参

こんにちは。


東大寺修二会に遅刻した若狭遠敷明神君の、降臨した場所。白石神社。


境内をお散歩。








白石神社の境内は、大小様々な大きさの椿が群生。
口伝によると樹齢1,000年以上という根廻り4.3m・高さ12.3mの巨大な枝張りのものを筆頭に、1m以上8本、50㎝以上5本、50㎝以下のものに至っては30本をこえます。

「白石神社の椿群生林」として小浜市指定文化財です。


覆屋の中に本殿がありました。(倉庫ではござらん。)


何でしょう。力石でしょか。はてな。


こら。




天保拾年。1839年生まれの狛犬。


















苔むした神社の境内で、今日も仲良く過ごす狛犬さん達でした。



いつも応援いただきありがとうございます。椿の野生の群生ってどこだー!?っと、椿の林の中で探したアホーです。よもやこんな巨木になっていようとは。社殿の前には崩れた石がいっぱい。昔は何かあったのかな。狛犬さんと話せたら楽しいのになー。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
おまけ

もののぉーけぇーたちぃーだけえー♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ものすごくご無沙汰してます(汗)
先日は当方ブログにあたたかいコメントありがとうございました!(*´∀`*)
またちょくちょく遊びに来させていただきます!

そして、遊びに来た途端に一枚目の出席ですよ、くまさんですよ…なんですかすごく心撃ち抜かれましたがかわいい……!
狛犬さんは、こうしてみるとそれぞれ個性ありますね。
もし喋れたら、ついつい後ろに回って、狛犬さんたちのおしりを見てしまうわたしはきっと彼らに舌打ちをされることでしょう…。

MIKO様

こんばんは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ものすごくのご無沙汰じゃないですよー。ぼちぼちといこー。(って、お前が言うなーっと信濃のせんせからツッコミ来そうです)

>そして、遊びに来た途端に一枚目の出席ですよ、くまさんですよ…なんですかすごく心撃ち抜かれましたがかわいい……!

うふふ。ずきゅん、っと届きました?本望でっす。

>狛犬さんは、こうしてみるとそれぞれ個性ありますね。
>もし喋れたら、ついつい後ろに回って、狛犬さんたちのおしりを見てしまうわたしはきっと彼らに舌打ちをされることでしょう…。

MIKO様、ツウですなー。
私はまだまだ未熟者でした。一緒に「あひゃ」っと笑うばかりで。

諸先輩方の狛犬探訪記を拝見すると、厳めしいわんことか、どないしてん!?ってお顔のわんことか、いろんな子がいるようです。

もっともっと会いたいなー。でも暑いなー。
MIKO様もご無理なさらず、一緒に楽しくいきましょねーo(^o^)o

No title

狛犬、いい感じに時代を経ていますね。掛け合いも面白いです。

獅子狛犬は基本的には雌雄はないのですが、獅子(阿)と狛犬(吽)で雌雄を感じる時は、「白獅子・黒狛犬」のほうでいじっております。

たっつん様

おはようございます。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

たっつん様の別館、ゆっくりとお邪魔させていただきます。狛犬と獅子の掛け合いとたっつん様の毒、楽しいです。

まるっとした子ばかりに目が行っております。狛犬には雌雄ないのですね。では、自由自在ですね!(違)
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼