FC2ブログ

二頭身狛犬の待つ神社。若狭の天徳寺境内・岩上神社。

こんにちは。
午後1時に、お外が41度を指した大阪の自宅を見捨てて京都府亀岡市に避暑に来ました。38度です。あれ?

はー。

では、今日も若狭町の天徳寺境内ご案内。


さわやかな空気です。
天徳寺観音堂に向かって右側。階段を上がれば四国八十八箇所の石仏様。
今日は、手前の神社さんにお参りに行きます。


一の鳥居さん。


二の鳥居さん。


とても味がある鳥居さんです。

舞殿の背後にまわると、どっしりした狛犬を侍らせたご本殿あり。

岩上神社です。

天徳寺境内に鎮座する神社。

和歌森太郎編『若狭の民俗』の天徳寺の項目。

「この湧き水(瓜割の滝)を中心に寺が出来、ムラが出来た」
「天徳寺の所在地が、村氏神の岩上神社発祥の地、水の森に近く、集落を足下に控える渓口に位置し、かつその寺名を集落の名称としているところから、この寺が集落成立の草分け的役割を担った」(Wikipediaより)

福井県神社庁にも住所以外の説明がありません。
そんな奥ゆかしい神社。


確かに。




集落が眼下に見えます。若狭町天徳寺よいとこ一度はおいで♪

こんなものが飾ってありました。

屋根を葺き替えたときの昔の瓦しら。寄付者芳名録が社務所に掛けられていました。


懐かし過ぎる・・・。


さ、わんわんに会おう!


どっしり。


踏ん張ってる手足のどっしり感がたまりません。


垂れ耳、かわいいです。立ち上がったしっぽに抱きついていいかしら。


獅子舞の獅子頭のような顔、がっちりした体、惚れます。


闘犬のごときたくましさです!
いぼいぼしてるのは、筋肉の実か?


そんな強がりを言わなくても。しっぽが。


あかん。かわいい。きゅっ。


いつも応援いただきありがとうございます。亀岡は夜になって、涼しくなりました。大阪と比べると、ですが。これならエアコンなしでもよさそうだなあ。いいなあ。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

今日の狛犬さんもチマチマッとしていて、かわいいですね。

緑の中を走り抜けてく♪○○

御無沙汰でーす
ちくと忙しくって、これなくてすいません^^

狛犬ぷりてぃー萌え

やっぱ、こういう足ふとでチンマリしてるのは、
ナデナデしたくなります^^/

いろいろポチポチっとなー

たっつん様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。
ちまちまかわいいわんこさんばかりで、なかなかたっつん様のような色々な狛犬さんに巡りあっておりませんで。

関西は丸い子が多いのでしょうか?それとも、丸い子犬好きなのがばれてるのでしょうか?

時乃★栞様

こんにちは。こちらもご無沙汰しております。

まるまるわんこ、頭を撫でてやりたくなります。握手、も、したい。
いつもポチありがとうございます。励みになります。暑くてだらけてぐだぐだですが、細々と楽しんではいるんです。えへ。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼