FC2ブログ

穴太寺。西国三十三箇所札所。ちびっこ狛犬お出迎え

こんにちは。

山越えして亀岡へ。

戻りませんよ。やっと越えたんだからね。

あの山々には、大阪府北端の能勢方面から亀岡へ抜ける国道423号線のくねくね道の法貴峠。

ここに「屏風岩」があります。
明智光秀が丹波平定に向かう途中、この巨岩に行く手をさえぎられ引き返したとか、中国攻めに向かう途中のここで本能寺に攻めるぞぉー!っと引き返したとか伝わる、別名「明智戻り岩」。

この岩の上の方に法貴山城があるんですってー。

すみません。交通量がわりと多いので、毎回「あー」っと泣きながら通り過ぎてます。


あなたの思考が「あなふしぎ」です。


今日は亀岡の光秀巡りではなく、手頃なところへ。

車内でエアコンをがんがん効かせてきたので、湿気がつらい。


お気の毒なムクノキです。命あるもの、大切にしましょう。


「穴太寺」と書いて「あのうじ」ね。他の読みもあるけど、あなぶとでら、ではないです。

仁王門。江戸時代中期再建。


きゃっほー。


こらこらこら。


そうだ、京都、行こう。(亀岡市だけど京都府だもん)


お参りしましょう。


西国三十三箇所第21番札所。西国巡りの方々で春や秋は賑わいます。観光バスの団体さんと遭遇したときは、駐車場の売店で時間をずらしましょう。


めっ。仁王門を入って左を見れば多宝塔。1804年再建。


右を見ればこちら。


確かに「水」なんですが。さっさと手を清めましょう。くちゃいです。


踏ん張る両手もかわいい龍さんです。角がすごくながーい。


ふと横を見たら、ブーメランを発見。これ、好き。


関西は梅雨明けもまだですが。


ここぞというときに、惜しい事態に陥るジンクス。


暑い。


だからね、穴太寺(あのうじ、あなおおじ等)です。


「懸仏(かけぼとけ)」様です。


少し拡大。電球じゃまー。


きれいです。


ご朱印帳を持参して廻る西国三十三箇所。
お参りするのが目的のはずが、スタンプラリーの如く「いかに1日にたくさん廻るか」が目的になってしまいがち。

2周して、ご朱印帳と掛軸を母に持たせてやったのでおしまい。


こっちがいいや。鎮守様のこまこま。

やほー。この子のお手手のむちむちさがたまりません。


ああ、かわいい。


むちむち。


よく見ると、わき〇あり?大人への階段をのぼる途中。


子犬兄弟。

だって本来の私の目線はこちら。

ちびっこ狛犬。


仁王門を入ってすぐ左。すべてがかわいい。


穴太寺
所在地: 〒621-0029 京都府亀岡市曽我部町穴太東ノ辻46

☆この穴太寺のすぐそばが、円山応挙の生誕地です。

☆光秀戻り岩は、穴太寺そばの423号線をずーっと南へたどり、七曲りのような峠の途中にあります。


いつも応援いただきありがとうございます。
こちらはお庭が有名なんですが、むっしむしな上に、蚊に刺されまくって今回はパスしました。むちむち狛犬兄弟に会えて嬉しいです。
この後丹波篠山に向かいますが、その途中、ゲリラで雷雨で豪雨に遭遇しました。


お気に召していただけましたら、それぞれぽちゃぽちゃぽちゃ、とお願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

狛犬三昧ってタイトルにしたら?

穴太って、石垣作りのガッテン職人集団「穴太衆」の出身地かしら。
オヤジさんが煙管咥えながら「てやんでえ、おととい来やがれ!!」(ってなんで江戸詞?・・汗)もとへ、「おおととい おいでやす!」

写真も湿度100%って感じで臨場感満載でございますねえ・・(笑)
小生はといえば、最近は一つの記事を書くのに丸一日要するほど思考回路が破綻しております・・・(汗)

「母さん、僕のあの帽子どうしたでせうね ええ、夏、碓氷から霧積へ行くみちで 渓谷へ落としたあの麦藁帽ですよ…」
この時期になると、何故かリフレインします・・・(笑)

らんまるせんせ、図星です

うえーん。狛犬ばっかで気にしてるのにぃー!

私ってばわんこ好き過ぎて(T_T)、狛犬すきー!

でもやはり、様々な視点からコメントしてくださるらんまるせんせに、萌え萌えてます。らんまるせんせのお言葉は、折に触れてわたしを導いて下さいます。

あ、穴太寺は残念ながら、かの、あのーしゅーではなくて。かの方々は滋賀県なんです。

「琵琶湖で山城巡りが忙しいけど、雄琴で温泉うふふツアー」でも計画しましょーか。えへへ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼