FC2ブログ

木之本地蔵院。賤ヶ岳の戦いと千代のへそくり牛馬市と北国街道。

こんにちは。

南端までたどり着いたので淡路島はおしまい。
久しぶりに、また琵琶湖物語です。


滋賀県長浜市木之本町。合併前は、滋賀県伊香郡木之本町でした。


あひゃひゃひゃひゃ。官兵衛、頑張ってますなー。


違うと思うよ。

木ノ本駅構内には、地元のお野菜とか、お菓子とか名産品が充実した売店があります。
官兵衛ふぇあーで、所縁の地のパンフレット等がいっぱい。

観光案内所は駅の隣に。

「黒田官兵衛博覧会 大河ドラマ館」も木之本です。賤ヶ岳のジオラマもあり、結構な人気の施設です。駅から徒歩圏内です。

駅前の観光者用駐車場に車を置いててくてくてくてくてく。


すみません。これ、3月中旬に行った時の画像です。寒いのなんの。


そうです!雪の掃除機です!・・・って、こらー。除雪車だよー。


がおがおがおー。

生まれて初めて見たので、こーふんしちゃった…。


木之本といえば、まずこちら。木之本地蔵院さんです。


けろけろけろ。


ここは目の病にご利益のあるお寺なので、来たかったんです。
気を付けてはいても、近視は進むし、もうすぐ〇眼になるかもしれんし。


ちゃんとお参りします。

こちらには、「身代わり蛙」という、皆の健康とお地蔵様のご加護をお祈りするため片目をつむることで自ら願掛けをしてくれている、あるいは、目を悪くした旅人にお地蔵様の命令により自分の目を差し出してくれた、ありがたぁい蛙さんがいるのです。

んで、さっきのけろけろがいた、と。


天武天皇の時代に、難波津に漂着した金光を放つお地蔵様がご本尊。秘仏。

お目にかかれないご本尊の代わりに、明治27年に実物の3倍の大きさの大地蔵像が開眼されました。

建立には、滋賀・愛知・岐阜・福井等から集めた銅鏡を溶かして作られ…ました。ありがたいけど、なんてこった。

「第二次世界大戦中、当時の住職や東條英機の妻である東条勝子などの援助により、供出命令を免れた。」とのこと。(Wikipedia「木之本地蔵院」)


さてこの木之本地蔵院。賤ヶ岳からもほど近く。

賤ヶ岳の合戦の際には、豊臣秀吉の本陣が一時おかれました。

この合戦の時、秀吉は大垣から木之本間(約52km)を約5時間で駆けつけました。「大垣大返し」です。
山崎の合戦の際の「中国大返し」といい、これといい、秀吉の軍勢は大変。
 

お猿が焼いたんではないですが、戦火により焼失。

1601年、豊臣秀頼の命令を受け、片桐且元が再建。
1739年、寺は再び焼失し、1764年に僧仁山の勧進により再建。現在に至ります。



お邪魔しました、あひゃひゃーん。


せっかくなので、木之本地蔵院界隈を少しぶらぶらします。

杉玉はお酒のお店のマーク。らぶ。「北国街道」「七本槍」等、お土産に最適。

・・・うんうん、道標の前でありがとうね。

北国街道の木之本宿には本陣、問屋、伝馬所などが設けられました。



「元 庄屋 上阪五郎右衛門家」

北木之本村の庄屋さんち。1847年築。2階を低くした典型的な役人家屋。人馬駄賃帳等の古文書が多く保存されています。駕籠が常備されていました。



琵琶湖の東側は、東西が混ざっていて好きです。


さーて、木之本といえば、これですよね。

木之本牛馬市跡です。

室町時代から昭和の初期まで毎年2回、街道の民家を宿として牛馬市が開かれました。


「馬宿 平四郎」
千代ちゃんのへそくりで山内一豊が名馬を手に入れたのは、木之本の牛馬市でした。

江戸時代には藩の保護を受け、地元近江をはじめ、但馬、丹波、伊勢、美濃、越前、若狭などから数百頭以上も牛馬が集まり盛況を極めました。


面白いなー。手数料で儲ける仕組みが、がっちりです。




木之本はぶらぶら散歩にちょうどいいところです。


参考文献
木之本地蔵院ホームページ・各所現地説明板・Wikipedia


いつも応援いただきありがとうございます。木之本は長浜城界隈とは全く空気が違い、ぴっきーんっと凍る北国でした。鼻水が垂れてても気がつかないような冷たさで・・・って、この猛暑日の最中に私は何を言ってるんでしょう。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。

おまけ

待機中の狛犬ぷち。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます^^
自分の行動範囲の東京・神奈川近郊ですら把握しているとは言い難いですが、関西になると土地勘さっぱりなので、琵琶湖マップ助かります。
次のNHK大河ドラマの発表がなされるたびに、我が町に歴史的覚えあり!的な土地柄のみなさんは手に汗にぎっているのかなと、黒田官兵衛博覧会のくだりで思いました。

それにしてもお地蔵さま(大)。
大変ありがたいものであるとは思うんですが、
「日本のロマンは古代史やん 邪馬台国邪馬台国!」と子どもの頃にはしゃいでいた自分にとっておそらく史料的にも貴重だっただろう銅鏡とかして作ったという時点で、白目をむかざるをえません(笑)

MIKO様

こんばんは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

琵琶湖の落書きがお役に立てて嬉しいです。
大雑把の方が解りやすいときもあるかしらー?と思い、これからもこんな落書きが出てきますので笑ってください。

琵琶湖は、胃袋型。
十二指腸との境が、瀬田の唐橋。食道との境が賤ヶ岳。

>次のNHK大河ドラマの発表がなされるたびに、我が町に歴史的覚えあり!的な土地柄のみなさんは手に汗にぎっているのかなと、黒田官兵衛博覧会のくだりで思いました。

仰る通り、全国各地で大河をわが郷に!キャンペーンされてます。
福知山・亀岡という所では明智光秀です。
関西はいつも出てるからいいじゃん?と思うのですが、関西も広いので。

>「日本のロマンは古代史やん 邪馬台国邪馬台国!」と子どもの頃にはしゃいでいた自分にとっておそらく史料的にも貴重だっただろう銅鏡とかして作ったという時点で、白目をむかざるをえません(笑)

むいてむいてー!ひどい話でしょー!もー、腹が立つったらー!
でもここは冷静に、顔では、ほほう、とだけ。アホかー!どーきょー、返せーっと心で叫んでます。

あちこち巡ってると、アホか、なんてことすんだいっ、と思うこと多いです。がまーん。

No title

こんばんわ~

江州は戦国時代の缶詰で大好きな場所です!

でも、まだ足を踏み入れていないところが沢山ありますので、
歩いてみたいです。

北国街道も歩きたいひとつです♪

ダチョウの卵は塩がおいてあるので、食べるのですね。
ガブリと・・・。
一個あれば、弁当になるでしょうね!!

piglet01様

こんばんは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

仰る通り、戦国時代の缶詰ですよねー!
他にも湖北のこの辺りはとても素晴らしい仏像を拝むことができますし、史跡の宝庫です。どの時代が好きでも飽きることなく楽しめます。

ダチョウの卵を見ると、「ぐりとぐら」の絵本を思い出してヨダレが出ます。
一個あれば、1週間は大丈夫そうです。ふふふ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼