FC2ブログ

光秀の首塚。亀岡の谷性寺で桔梗と半夏生。

こんにちは。今日は季節ものなので、急ぎ挿入です。

雑節のひとつ、半夏生(はんげしょう)、ご存じですか?
夏至から数えて11日目頃。今年は7月2日でした。


ドクダミ科ハンゲショウ属ハンゲショウ。毒草。
「半夏生」は、この植物にちなんで名付けられたとされています。

天から毒気が降る、地面が陰毒を含んで毒草が生える等の言い伝えがあり、この時季に筍・わらびなどを食べることや種を撒くことを忌む風習があったそうです。井戸にも蓋をしたそうで。

地方によっては、ハンゲという妖怪が徘徊するという伝承があり、この時期に農作業をしたらあかん、という戒めになってます。

半夏生に降る雨を「半夏雨」といい、大雨になるといわれています。
まさに、その通り。

そんな半夏生。
葉っぱが花のように緑から白に色を変えていく姿が、まるで半分化粧しているようなので「半化粧」ともいいます。


はんげしょう、でしょ。


そうやけども。


女子会旅行、翌朝の会話。

地域によってはタコを食べる習慣があるとか。
土用の丑までヒマなお魚屋さんが、「タコ食べる日」にしそうです。


さてここは実は亀岡市の桔梗のお花畑なんです。


亀岡(亀山)、桔梗、といえば、明智光秀ですよねー。


ということで、

谷性寺(こくしょうじ)。

亀岡市郊外にあるお寺で、創建、変遷の詳細は不明ですが、平安時代には創建されていたとのこと。


1582年、明智光秀没後、家臣・溝尾庄兵衛が、戦に敗れ、晒されていた光秀の首を縁のある谷性寺に持ち帰りました。


無事のお帰りを待ってたのにね、桔梗さんたち。


1582年の本能寺の変を前に光秀は、本尊の不動明王に「一殺多生の降魔の剣を授け給え」と誓願し、本懐を遂げたといいます。


1855年に首塚が建立されました。


本尊の不動明王両脇に、阿弥陀如来立像、大日如来などが安置されています。


この門は、光秀の亀山城の側の西教寺が廃寺になる際に移築したもの。


蛙股の内側に、光秀の桔梗紋。

外側には、西教寺の紋。

西教寺から移築する際に表と裏を変えたようです。

光秀縁のお寺。周りは桔梗の花畑になっています。

ぽーんって、はぜそうなつぼみ君。












へいへい。

本日のお気に入り

けろけろー(^◇^)


いつも応援いただきありがとうございます。じめじめしてて、湿気と汗で顔に塗ったもんが全て流れ落ちました。来週の大河は本能寺ですが、江口信長君にはぜひとも舞わず歌わず、そこはプロに任せて欲しいと切に願っております。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~♪
美濃源氏の明智一族の子孫は今でもたくさんいますよ。
明智城跡も健在です(笑)
何故かすぐ近くに森蘭丸の居城跡まであります^^
オマケに信長の生母土田午前の出身地もすぐ近くですσ(゚ー^*)
ちなみに私の先祖の家紋は水色桔梗でーす(。^p〇q^。)プッ

まり姫様

こんばんは。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

まあ、今回は光秀を慕う亀岡のお寺が主役ってことでご容赦。

亀岡市と福知山市は、光秀を大河ドラマに!と、頑張ってます。最後が悲しいのですが、地元では名君な人ですしねー。

地元では…ってひとばかりですけど、今でも慕う人々がいるのは訪問してもほっこりしますね。

No title

 こんばんは。
 うちの家紋も桔梗です。 謡・仕舞の紋付は、とりあえず、亡くなった義父の羽織を仕立て手直ししましたので、笹リンドウです"^_^"  あつらえの紋付が欲しい♡

chorusan様

こんばんは。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

男性は紋付きでOKなので、いいじゃないですかー(T_T)
たとえ紋が違ってても、お義父様は使ってくれてありがとうって言ってますよぉー。

女子は紋付きダメなので、洗える着物で済ましています。うちは女子の紋付きは玄人のお召し物で。
舞台済んだら、じゃぶじゃぶ洗濯。清潔でよろしい…(*^▽^*)

ぺたん、とした家紋ではなく、生き生きと花開く桔梗の美しさに、サウナみたいな空気の中でうっとりしてきました。

No title

こんばんは~。
「夏越の祓」が終わると半夏生だなあと思います。

それにしても綺麗な桔梗ですね。
桃色の桔梗は初めて見ました!

そうえいば明智光秀といえば、
福知山出身の大学の友に
「本当はいいお殿様やったんやで」
と熱弁振るわれた記憶があります。
でも山口の友人と広島の私が
「平清盛はそんなに悪い人じゃない!」
と語った事には賛同してくれませんでした・・・。

他所の人にはあまりよう思われてないけど
地元ではええ人じゃ!
っていう人がいるのは、歴史の影なんだろうなあと思います。

本能寺の変

こんばんは、mikoです^^
先日は当方のブログに遊びに来ていただいてありがとうございます。

日本史はからきしな自分ですが、明智光秀と信長さんの時代は、知識がないのに食いつきます当方です。
歴史にifはないとはいえど、もし本能寺の変がおこらなければ、日本とヨーロッパの交流史に大きな変化があっただろうと思うと…わくわくします♪

桔梗も綺麗ですね。
この季節に似合う、藍色の子が好みです。

トロロヅキ様

こんばんは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

さすがトロロヅキ様です。夏越の祓と半夏生をしみじみされるなんて。
大雨、大丈夫ですか?大阪は驚異の湿気です。

桔梗くん達を愛でて下さって嬉しいです(T_T)
庭の片隅にちまっと咲く印象だった桔梗が、お花畑で。地元有志の方々の気持ちがほっこりする穏やかなお寺でした。

福知山のお友達の気持ち、わかるなぁ…。福知山のゆるキャラは、忍たま乱太郎の作者さんのデザインの光秀くんです。かわいいですよー。愛されてます。

♪じーもとじゃ、いいひっと、さぁー♪♪と歌ってしまおかなー。

トロロヅキ様目線の官兵衛や元就さん、隆景おじさま、他多数の皆様が私にはとても新鮮で生き生きとしていて大好きです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

MIKO様

「女30 スマホ片手に海外ひとり ぶらり旅」のMIKO様、こんばんは。こちらでは、改めまして、いらっしゃいませです。

紫色の桔梗くんを愛でて下さってありがとうございます。
前日の雨の滴がとてもきれいでした。サウナよりもものすっごい湿気と戦いつつ見てきて良かった…(*^▽^*)

海外を知ってから国内のことを知るMIKO様には、目から鱗です。交流史、激変してたかもー?なんて、考えたことなかったです。
信長様の海外進出、出来ればまず、スペイン・ポルトガル方面に視察に行って欲しいですわ。信長航海王子。ちょっと遅いけど。

植民地になってたかもしれないのは、忘却の彼方へ…f(^_^;

MIKO様の記事を拝見して、エンリケの似顔絵書いたり、各国の王室の血縁関係を表にしてにやにやしていた高校時代がよみがえりました。目線を広げてあれこれ見聞きしないと、面白くないですよね。

今後とも末長くお付き合い賜りますようよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼