夏越の大祓。茅の輪くぐりと人形流し。水無月の行事。

こんにちは。
今年も半分が過ぎますねぇ。はやーい。

さて、明日。6月30日。

半年分の厄・災いを祓い、無事を感謝すると共に、残る半年の無病息災・健康を祈る日本の伝統行事の、夏越の祓(なごしのはらえ)・水無月祓(みなづきはらえ)が各地の神社で行われる日です。


早朝の神社はすがすがしいなー。
長岡京遷都時に奈良の春日大社を勧請した大原野神社です。

平安京の前に、長岡京という都がありましたよぉ…(・・;)


春日大社には、鹿さん。だからここにも、鹿さん。


もちろん、狛鹿さん。


おせんべの代わりに、お賽銭です。


蜂さんの八の字ダンスのように廻りましょう。


茅の輪をくぐるときに、口ずさむ歌。

「水無月の夏越の祓する人は千年の命延ぶといふなり」(『拾遺集』よみ人知らず)

穢れを祓うと同時に長寿を祈る行事です。


移動して、京都市内。

平安遷都の時に、都の南方守護のため創建された城南宮。
白河上皇が鳥羽離宮を造営したとこ。承久の乱の発端になったり、あれこれ賑やかな歴史の舞台。



ここでは、自分の分身とする人形(ひとがた)に名前を書いて体を撫で、息を吹きかけて罪や穢れを移し、川に流してきました。




幸せすら吹き飛ばす勢いで、ぷぅーぷぅー。こら。

ここは、野村万斎先生が映画「陰陽師」でされてたお上品な、ぷぅーをしましょう。鼻の穴、ひろげんでよろしっ。

城南宮さんは、30日に来れない人でも大丈夫。ありがたいことです。




さらに、こんなサービスあります。


「愛車」と書いて「おくるま」と読む!
気が利いたサービス、城南宮。ぐっじょぶ。


車で通れる茅の輪。どすこい。


7月1日から一週間通れます。


6月30日は夏越の大祓です。


いつも応援いただきありがとうございます。茅の輪くぐりをすると、もうすぐ夏だなーっと思います。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぼっち、ありがとうございます。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

車用茅の輪wwwwwwwwwwwwwwwww
いかん、すごいツボに入ってしまった…。
こしらえた方々の労力に涙致します。

人形書くの忘れたことを今思い出しました(こりゃダメだ…

こんばんは(*^^*)

つねまる様、こんばんは!
いつもありがとうございます、コトです。
初めてコメントさせて頂きます(*^^*)

鹿さんたちの「おはよー」が可愛すぎます♪

不勉強な私は今日初めて
夏越の祓・水無月祓の事を知ったのですが、
こちらの記事にもにもばっちり載っていて、流石!と感激しました(*^^*)

神社仏閣や史跡など、大好きなのですが
最近なかなか足を運べないので、
こちらで色々疑似体験的に楽しませて
貰っております。
これからも応援しています~!


さかした様

こんばんは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

いいでしょ、車用の茅の輪。一旦停止の看板がすでに私の背を超してまして。ばんざーいしながら撮影です。

人形、まだ間に合いますよ!明日だから、夏越の祓の本番は!
なんかねぇ、会社勤めしてるとねぇ、六月末って、結構心身ともにしんどいですよねぇ…。

他の行事はかっ飛ばしても、水無月の祓ってのはありがたいなあ…と、毎年、これだけはお参りしてて。心機一転!だじょ。

ふぁいとー!しなくても、なんとなく気分が変わればいいと思うのです。

さかした様も、ボチボチいこうよー。頑張らなくても、自分に楽しいことや嬉しいことがあれば、それでいいじゃないかー。ねー。

コト様

こんばんは。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

いやーん、いらっしゃいましー!嬉しいわ。

コト様のご贔屓の皆様も、昔から伝わる行事はきちんとかっちりとされていたと思います。頼朝はそういうとこ厳格でしたよねー。

弁慶と義経、頼朝とじじい時政、義時と姉上、皆で茅の輪を潜ってたと思うと泣けてきます。時節の行事には仲良く出来ても、それをずっと出来なかったのが悲しいですね。

不快指数がどえらい数値の中、早起きしてよかったです。
今後ともよろしくお願いいたします。

徳平先生

こんばんは。本日は昇格考査のご多忙の中、ご訪問とコメントありがとうございます。

あらー?おかしいですね、お笑いのツボ、ありましたか?わたくしはいつでも大真面目でございますことよ。

この大原野神社は長岡京の短命な歴史と運命を共にしており、とても素敵な神社なのにひっそりと隠れた名所です。京都市内の荘厳な神社よりも、地元の方々に愛されている寺社が好きです。

徳平先生がお参りされる際は、ぜひお弁当を鹿さんに。

はじめまして

今日相模一之宮の寒川神社に行きました。
何にも考えず、昨日思い立って今朝行きましたら、神職の方が朝からおごそかにいろいろしていました。
帰宅してから今日が夏越の大祓の日と知りました。なんたって思い付きで行ったので勉強不足…
まだ茅の輪は準備されていなかったので気づかなかったのです。
お参りしただけでも穢れは少しは落とされたでしょうかね?
帰宅して知るなんておおまぬけです。

しかし、車もくぐれるとは。びっくりです。

まる様

こんばんは。はじめまして。ようこそいらっしゃいませです。

>今日相模一之宮の寒川神社に行きました。
>何にも考えず、昨日思い立って今朝行きましたら、神職の方が朝からおごそかにいろいろしていました。

思い立ったが吉日ですっ。
お参りしようかな、っと思って、実際におでかけされるだけで、いっぱいいろんなものは落ちたのではないでしょうか?

寒川神社さん、いいですね。写真や記事でしか知らないのですが、とても憧れてます。私には静岡から東は異国の地なもので。

夏越の祓ですが、旧暦でされる神社さんもあるので、お探しになってみてはいかがでしょう?

私が育った名古屋の神社では旧暦で行っており、「輪くぐり」と呼ぶ夏祭りだと思ってました。

猛暑の最中になりますが、昔日の雰囲気を味わうにはよいかもしれませんね。

ありがとうございます

お返事ありがとうございます。
そうですね、思い立ったが吉日ですよね!
コメントを頂いてとてもうれしくなりました。
旧暦で行うところを探してみます。
名古屋にいらしたんですね。
私は主人の転勤で浜松、岡崎に住んでいました。
たぶん岡崎の六所神社でも大祓、やっていたと思います。
主人は大阪出身で大学は京都まで通っていたんですよ。今はなかなかいけませんが。
機会がありましたらぜひ寒川さんにもいらしてくださいね。

まる様

あらぁー!岡崎に浜松ですか!食材豊かで、住みやすいとこですよね。
旦那様が大阪出身で大学は京都ですか!私は大学が大阪で。京都から友人が通ってましたよ。微妙に通えてしまうのですよねー。

しんどいわーっと言いながら、通勤の大人に揉まれながら頑張ってましたよ。毎朝げっそりしてました。

嬉しいな。嬉しいな。まる様、コメントくださって、本当にありがとうございます。

暑くなってきてうんざり、の時に、夏越の祓。
どちらかというと旧暦でされる方がしっくりくるなー、と、次の記事を書きつつ思ってます。暑気を払うといっても、梅雨の最中。まだまだ夏はこれからです。

初詣の前日。大晦日には後半の半年分のケガレ祓いの行事ありますよー。きれいきれいしてから、新年を迎えましょう、と。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼