つねまる、故郷へ帰る。ディープ名古屋の市電と味覚と狛犬

こんにちは。

名古屋旅の目的のひとつ。


ただいま、味噌煮込み。

もとい。


ただいま、ふるさと。


パチンコ600、1100(台数が店名)など、まー、賑やかなとこでして。


当時は軍艦マーチが轟き、ネオンがぺっかぺか。

夜も昼間ぐらい明るく賑やかなので、今でも暗い夜道は大の苦手。


昭和49年の廃線まで、市電が通ってた道です。

横の路地はダイエー通り。ダイエーはイオンになってて残念至極。


かたんことーん、じゃなく、がたごとがたごとの音と

市電の中で眠り込んだ私と荷物を小脇に抱えて下車した父が、ちゅるんっと
私を 落っことし。

市電のホーム、つまり広い道路の真ん中で大泣きした覚えがおぼろげながらありますわ。


名古屋市千種区今池、昔は「覚王山通」の地名でした。

映画館は7ヶ所ぐらいあったかな。

お年を召された方には、ちょっとやばめで有名な歓楽街と商店街、古くからの住宅街が混在する街です。


現在の交差点。白丸のお店は、鰻やさん。そのまんま。

実はここ、小学校への通学路。


ここは広小路通。

このあと同じ太さの錦通を地下鉄の通路で潜って渡り、歩道橋で桜通を渡って小学校へ通ってました。

一年生の時は、ものすごーくしんどかったです。


名古屋シネマテークのあるスタービル。

こっちは、スター通り。1本入ると昔のまんま。


家族でよく通ってたお店。

ここの味噌カツは、田楽味噌をかけたカツではなく、味噌煮込みうどんの味噌の濃いめのんにカツを泳がせたタイプ。

当時はおかめうどん、目玉焼きがのったハンバーグ、天丼、何でもござれのメニューでした。


少なくとも40年は経っている名古屋パブテスト教会。

この今池界隈で、二日間、懐かしご飯しました。


今池交差点のガスビル地下のお店とか


昔は5階建だったユニー(現ピアゴ。2階建に建替)でスガキヤ。


デザート付きで、うはうはうははは。

帰りに、懐かしおやつ購入。


甘くないみたらしだんご。

大阪のは、団子もたれも甘くってねぇ。びっくりしました。


んふふふふ。


230円で買えるおやつです。


薄いアルミと白い紙に包んだまま、クレープみたいにかぶりつきますの。


名古屋っ子の好物です。うふ。

こんなディープ名古屋な今池ですから、


狛犬さんも、何ともかんとも。いやはや。

ここは、


式内社高牟神社です。


いつも応援いただきありがとうございます。
名古屋市の中でも特に古くからの歓楽街。昔は戦後の闇市から出来た市場があって、おがくずに立てて売る卵屋さんとか、樽から量り売りする味噌屋さんとか、買い物かごを持った母にくっついてわくわくしながら歩きました。昭和50年代までその光景が残っていた今池。住むには便利で楽しい所でしたよ。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お好み焼きも?

ご無沙汰しています。m(__)m

懐かしい味、堪能されたようでよかったですw
それにしても、このお好み焼きもこの地域限定なんですか?
私、小さい頃からよく親に買ってもらいましたし、
今も小腹がすいたときに時々買います。
おいしいですよね(≧▽≦)

みすず。様

こんにちは。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

こちらこそご無沙汰しております。

おっ♪そちらにもありまして?わーい(*^O^*)

このお好み焼きねー、どうもローカルなんですよ。

関西でも、小腹がすいたときのおやつのようなものはお店によってはありますが、二つ折りで、うっすいアルミとうっすい白い紙に包んだ、ちょっとあっさり系ものは、なくて。

名古屋じゃスーパーの片隅のお店で、山積みになって売ってたのにねぇ。

焼かれた花かつおのおいしいとことか、卵はどこにあるかなー?っとわくわくするとか、お肉があったー!とか、あれこれ思い出しながら美味しくいただきました。

やはりね、育ったとこの食べ物はおいしいですね。

お里帰り

つねまるさん、すごいわね。
私、故郷をそこまで詳しく憶えているのか自信が無いわ。
それでも、故郷は格別よね~
名古屋、ほとんど行ったことが無いので、この記事を見ながら、ウンウンと頷いています。
こんな感じだったんだ。

ここで訂正。
↓のコメントで50年前って書いちゃったけど、40年前の間違いでした。
私、そこまでお婆ちゃんじゃなかったわ(笑)

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

今池を離れたのはずいぶん昔ですが、帰省のたびにちょこちょこと通りがかっていたことと、ビルなどがそのままなのが大きいかなと思います。

発砲事件があったり、シンナーを吸ったあとのビニール袋が公園に落ちてたり、某団の事務所があったり、かなりシュールな街ですが、地域全体で子育てしてくれるというか、皆が「おかえり」「いっといで~」と声をかけてくれるので安心ですし、住んでしまえば住みやすいとこでした。

でもまぁ、あの環境でよくグレなかったね、とは後々の笑い話。

市電の廃線後はバスと地下鉄の乗り継ぎで大にぎわいでしたよー。

あ。

そうですよね。

え?とは思ったけど、ここはさらっと流そう、そうしよう、って。おほほほほ。

あー、びっくりしましたわ。

No title

このお好み焼きは名古屋のものだったのか。
高校の最寄り駅からふたつ行ったところにこのお好み焼きを売ってる店があって気に入っていてよく食べましたわ。
もう店はないみたいだけどまた食べたいなぁ。

ここ数年名古屋に立ち寄ることがなかったので医者の許可が出たら行ってみるかなぁ。
また美味い焼き鳥屋に行きたいし。

さかした様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

お好み焼きの本場の大阪へ来たとき、お値段が高いもんだからびっくりしましたの。

いつも画像の二つ折りのお好み焼きを、200円かそこらで買っておやつにしてたんで、あー、名古屋ではおやつだけど、大阪ではごはんになるのかーっと。

名古屋ではフードコート等で、この薄いアルミと白い紙に包まれたものを売ってます。

たこ焼きよりお好み焼きの方が安いです。

さかした様もお召し上がりになってたんですね♪
すごぉくうれしい。

たまーに、ものすっごくこれが食べたくなるんですわ。

ふむ。うまい焼き鳥屋とな?
いいですねぇ。私は味噌おでんに串カツをつっこんでくれるお店とはしごしたいです。

あ、味噌おでんも、ぜひ。
田楽味噌を関東煮につけるおでんじゃなくて、赤味噌で煮込んだおでん、おいしいですよ。

ユニー行く?が合言葉

その昔、上田市にもユニーがありまして、寿がきやのラーメンは、我々ボンビー学生の胃袋の救世主でございました・・・懐かしいなあー(笑)

なので、時々伊那谷のアピタを通過すると無性に寿がきやのラーメンが食べたくなります。学生当時は特製ラーメンを食べるのは清水の舞台から飛び降りるほどの勇気が必要でしたが・・(爆)

らんまるせんせ。

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そー、寿がきやのラーメンは、救世主でしたよねー!

お小遣いがたまると、クリームぜんざいなんて付けて。

寿がきやは、ラーメン店へ入りにくい女性をターゲットに出来たお店だとか。甘いもの、ってもソフトクリーム系ばかりですが、美味しいですね。

アピター!!

奈良にアピタができるんだよーうれしいなー、って私に「なにそれ?」な関西友人の反応。

悲しゅうございました。

ふむふむ。こうしてローカルなお話が共通するとこを見ると、そちらにも尾張のものがありますようで。

うふふふ。

こんばんは!

留守中のコメントありがとうございました。

昨夜、京都から戻り、今日は地元のお祭りの取材とハードな日々を送っています(^^ゞ

わ~名古屋懐かしい!
私はB級ぐるめが好きなので、名古屋は天国ですよ!
そのうちまた遊びに行きます!

しずか様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

あら。お留守に失礼しました。おほほほ。

まあ。ご多忙のご様子で。
私はお部屋の片付けやお掃除のあと、ぽけーっとしてました。

名古屋グルメ、私の知らないものが多くて、おろおろしました。
きっと私はおばあちゃんの味覚なのだわーっと。おほほー。

味噌煮込みを、うどんではなく、きしめんで頼んでみてくださいなー。
また別の味わいがありますのよー。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼