御器所の医王山神宮寺

こんにちは。


熱田神宮で言い忘れましたが、


猿投神社の古地図。

熱田神宮は岬の先端。

というより、名古屋市が水没してる衝撃。

大きな島は一宮、一番上の小さな島があるのが岐阜。


名古屋市昭和区御器所(ごきそ)の「医王山神宮寺」

御器所(ごきそ)は、熱田神宮の鬼門の方角。


「此地は古熱田神宮御神領にて、神事に用いる土器を調進する故に御器所と名つけたるよし」(『尾張誌』)

と書かれており、熱田神宮に献ずる土器を作っていたところから「御器所」という地名がつけられたとか。


熱田神宮からさほど遠くなく、古くは「村雲の里」とも呼ばれた土地です。




戦災で焼失しましたが、御器所最古のお寺です。

【由緒】

創建は、承和2年(835)仁明天皇の勅願により、嘉祥3年(850)神宮付近に熱田神宮別当補佐職の任を受けた高野山の僧・成惠僧都により、熱田宮鬼門除け鎮護修法所として、常磐山神護寺の名で創建されたとされる。

当時は嵯峨天皇の勅筆の仁王護国般若経、勅額などが納められていたとされるも、嘉元2年(1304)に雷火により堂や文庫・庫裡・経蔵等が焼失。

現在地へ移り「医王山神宮寺」と改称。


お隣は、御器所八幡宮。

嘉吉元年(1441)12月16日、
御器所城主・佐久間美作守家勝の勧進により、旧御器所村の氏神である八幡大菩薩(現・御器所八幡宮)を迎え、神宮寺が禰宜を兼ねたそうです。(以上由緒はwikipediaより)


嘉吉年間(1441‐1444)佐久間美作守家勝が築いたという西城跡はすぐ近所。


石仏様、こんにちは。


こちらの建物。


なんでしょうか?


屋根には、こちらのおサルさんと、


ないしょないしょのおサルさん。


中には古木がお祀りされておりました。

御嶽信仰の御器所集会所(ゴキソ宮丸講社)ってことかしら?

・・・何でここー!?


いつも応援いただきありがとうございます。
当方、ちょいと激しい胃痛のため、うずくまっております。二ヶ月に一度はやってくるこれ、やんなっちゃうわー。お医者様の前で「べー」すると、舌がまっちろらしく。ピロリ菌はいないし、暴飲暴食してないのにな。してないと、思う。思うだけ?

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お大事に

今日は、飼い主Aです。
先日はコメント頂き、有難うございました。

体調どうですか?胃痛はしんどいですね。
お大事になさって下さい。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんはー☆

わたしは一宮が海の中の大きな島だったことに衝撃ですΣ(・ω・ノ)ノ(笑

熱田神宮の近くにこういう由緒のある所があったのですね~知りませんでした。
お話が読めて勉強になりましたわ(o´ω`o)

体調不良が早く良くなると良いですね。
何事も無く平癒しますよう祈っております。

No title

古地図にひどく衝撃を受けているんですががが。
川の氾濫とかちょっと脳内でうっすらと結びついた。

つねまるさん、お大事になさってくださいよ。
季節の変わり目だし色々だばっと出てきますからぁ。

おはようございます

おさるさんのすね坊主がまんまるこでカワイイです♪

胃痛と舌苔、ストレスですか(/_;)
お大事になさってくださいね…

No title

こんばんは。いつも樂しく拜見させて戴いてをります。

わっ、ほんたうですね、名古屋市内が水没してゐる。
地図をみると僕の住んでゐた原、平針辺りは陸地がありさうな感じですね。さう言へば少し高台と言ふか高い場所だつたかもしれません。

御器所の由来、初めて知りました。大変勉強になりました。

こんばんは

この古地図、面白いですねぇ。
かつての名古屋地方、こんなだったんですね。

つねまるさん、胃が調子悪いの?
それは辛い!
2か月に1度じゃ、持病なのかしらね。
消化の良い物を食べて、お大事になさって下さいね。

飼い主A様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

お返事が遅れて大変申し訳ございません。

ご活動には頭の下がる思いでおります。
かわいいブログ、楽しみながら応援してます♪

今回は激痛だったので、いやはや、参りました。

あたたかいお言葉、ありがとうございます。

無理せずボチボチ付き合って参ります。

鍵コメ様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

お返事が遅れて大変申し訳ございません。

なるほど、胃は大変な器官なのですね。

数年前から空腹時に胃痛が襲うことがあり、一応検査は致しましたが結局今回はきれいな胃でした。

お医者様にも食後に胃痛が起きたら、精密検査と言われました。

徐々に収まりつつありますので、しばらくは様子見です。

ご心配をおかけ致しまして、申し訳ございません。
ありがとうございました。

七森様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

お返事が遅れて申し訳ございません。

そー。一宮の大きな島にもびっくりですよね。
だからこそ、一宮あり?的なわくわくがありますねー。

熱田神宮からは車での移動になりますが、昔は徒歩であったさんへお詣りしたと祖母が申しておりました。

お腹の痛いのも少しずつおさまったというか、間隔がのびてきたので楽になりました。

きゅーっ、来る来る来るぞー、の繰り返しで、嫌になっちゃいます。

あたたかいお言葉、ありがとうございました。
もう少し落ち着いたら、お話に参りますね。

さかした様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

お返事が遅れて申し訳ございません。

そーなんです。なかなかの衝撃でございましょ?

名古屋の半分は海だったんですなぁ。
伊勢湾台風の水害の範囲と照らし合わせると、納得です。

尾張は水害との戦いの繰り返しで、小学校でまず覚えたのが「海抜ゼロメートル地帯」。ほんと、ぺったんこーです。

新幹線だと上流なので、近鉄に乗るともっとよくわかります。

花粉症と胃痛で、へろへろです。
さかした様も、何とぞご自愛くださいませね。

もう少し落ち着いたら、お話に参りますね♪

海月様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

お返事が遅れて申し訳ございません。

すね坊主。かわいい言葉ですねー!
ふむふむ、いつか使ってみようっと。ふむふむ。

友人は「神経が太すぎて胃にきた」と言いますが、いちお、私だってストレスってのはあると思うんですけど。うーむ。

あたたかいお言葉、ありがとうございました。
もう少し落ち着いたら、お話に参りますね♪

橘右近大夫様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

原、平針辺りは陸地かもしれませんね。

名古屋市からは郊外にあたる地域が古くて、名古屋市は陸地の新参者。
なかなかの衝撃を与えてくれる古地図ですね。

御器所は古くからの町なのですが、村雲という地名とか、御剱という小学校もあり、熱田神宮との関わりが感じられるとても興味深い場所です。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

この猿投神社の古地図、かなりの衝撃でしたのよ。

そりゃ伊勢湾台風で広範囲に水害が起きるよなぁ、と実感しました。

胃はですねぇ、ずーっと調子が微妙な感じで。
定期的に検査もしてるんですが、激しい痛みは突然来るもので、やっかいです。

1週間、葛湯とお粥と野菜どろどろスープなので、ちょいと胃袋が小さくなったかも。

一番悲しいのは、柑橘類が食べられないこと。

うえーん。好きなのにぃー。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼