尾張名古屋旅と狛犬ズ

こんにちは。

今回の里帰りのテーマは名古屋ごはんと、


こちら。


尾張徳川家の


あちこちあちこち。


こちらの方は、200歳。


エレベーターがあろうとも、名古屋のシンボル。

国宝だった名古屋城は、昭和20年、つまり終戦の年に戦禍で焼失。
「あれで心が折れた」と母が常々語っておりました。


きれいに整備された徳川園。もとは尾張徳川家大曽根屋敷敷地です。

実はここ、子供の頃に毎週自転車で、隣接する東図書館(今は移転)へ通ってましたの。

おにぎりと20円(困った時の電話代)を持って。


月に一度、特別お小遣いを支給してもらって徳川美術館へ行ったり


尾張徳川家の文書を保管する蓬左文庫をのぞいたり。

昔はお気軽な時代だったのか、優しいおじちゃんが古地図を見せていろいろ教えてくれましたのよ。


聞いたらその頃はグラウンドだったとこ。

どーりで見たことがなかった。


私がおにぎり食べたり、遊んだのはこっち。

さて、こまちゃん。


らいおん狛犬。


狛おやじ。


ちびこま。


かーちゃん、ひどい。


わんこ、好き♪


おさるというより、マントなヒヒ。


あははははは。


いつも応援いただきありがとうございます。
徳川美術館が実はとっても素晴らしい所蔵品の宝庫だと知ったのは、大きくなってから。なんかわからないけど古いもんがある、程度の頭だった私のバカバカっ。春は尾張徳川家の雛祭りの特集展示があります。まー、どれもこれも日本の技術の集大成で、とっても素晴らしいです。牡丹をくわえたフラメンコ狛犬は、おうちの氏神さん。し、し、し、知らんかったー!!

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

狛ちゃん、それぞれ個性的で見ていて楽しいです。
東京は、皆新しいのか同じような感じがしています。

名古屋は、岐阜に行く時の乗換えが殆どなので、
街中には行っていません=多分?
子供の頃、東山動物園に行ったような記憶が。
当時、親戚の人がいたかららしいです。
で、あまりにも子供なので店に行った記憶も無く、
城は遠望したと思います。
戦後の城ですからエレベーターがあるのは年寄りにも、
優しいのですね。大阪城もあったかな?

前に出ていた、クリークぜんざい食べたい!

No title

こんにちは~♪
名古屋市長選があるから、河村市長が提案している天守閣の木造復元案を可決させるそうですよ。
いまのお城は見納めになるかもです(笑)

徳美名物

こんにちは。いつもお世話になっております。

徳川美術館、イイですよね。私も大好きな場所です。
でも、この前出かけたら、2大名物「三方ヶ原しかみ像」と「豊国祭礼図屏風」の二つとも展示が無かったのでガックリした記憶が、、、
まぁ、京都の豊国さんで(複製ですが)タケノコ男はいつでも確認できるんですが、、、

では、私は、これから「クリぜん」食べてきます。

武田鉄矢の黄門に疑問?

「いいか、お前たちよく聞け、世の中にはルールってもんがあるんだ。それを勘違いしちゃいけない・・・」なんて金八先生よろしく説教じみた時代劇になるんでしょうか。あのキャラクターなら印籠も不要で、助さん格さんも要らないでしょう。でも由美かおるは必需品です(笑)

名古屋城は本丸御殿がもうすぐ完成するので、コンクリ製の名古屋城は世界遺産申請をして耐震化工事をすればよいと思います。河村さんが国宝の犬山城や松本城に対抗しようという考え方が可笑しいと思うのですが、どうでしょうか。

そんな事より一昨年に旅行した時に、田楽味噌食べておけばよかった・・・モリゾウは教えてくれなかった・・(笑)

one0522様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

名古屋大空襲により大変な被害を受けておりますので、市内の神社は新しい狛犬さんが多いです。

東京も同じではないかと思います。

名古屋は見るものないもん、と、謙遜しながらも、心の底は「焼けちゃったんだよ、ちくしょーっ」とメラメラしてます。

また、伊勢湾台風によりせっかく復興したのに倒壊した寺社も多く、鉄筋コンクリート造で建て直した所もあります。

東山動物園♪
んふふ。んふふ。あらゆる動物がいるので、名古屋の子供は知らず知らずのうちに動物にとても詳しくなります。じまん♪

タスマニアデビル、当てましたもんね、ね、ね、ね?

そう。名古屋はみんなが通りすぎるとこなんです。
それでいいんです。
交通が交わるとこってのは、住むと便利だから。

大阪城も、エレベーターありますよん。
ただ、名古屋城と違い、大阪城は戦前(昭和6年)の建物になります。
よく生き延びたなぁと、すごくうらやましいです。

クリームぜんざい、美味しいですよー。

まり姫様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

河村たかしは、まぁ、せいぜい可決させて、名古屋市民が望んでもいないことをやらかして、さらに悪名高くなっていくことでしょう。

外から見てると、名古屋出身者は恥ずかしくて仕方ないです。

いまの天守閣がなくなったら、名古屋城には行かないでしょうね。

Great Nagoyan様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

徳川美術館を見慣れていると、他のとこが残念に感じてしまいますね。
別に私が威張ることはないんですけど、すごくじまん。

んー?あれ?二大名物、あったかなぁ?
常設展は駆け足したので、覚えが・・・。

今は恒例のお雛様展示で、五人囃子が能楽ではなく雅楽のものが多くて、面白かったです。

クリームぜんざい、お召し上がりになりまして?

ずるいずるいずるいずるいずるいっ。

らんまるせんせ

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

呟きは最近放置しておりますが、少しおサボりしてる間にせんせが名古屋へお越しでしたね。

キッコロ、一生の不覚。

奥三河へお越しの時には、ぜひ。
豊橋のきく宗さんも、おいしいです。

今回、わらじ型の味噌五平餅を食べ損ない、尾張にも木曽のくるみ五平餅が進出してきたかと危機感いっぱいです。きゃー。

武勇に秀でた里見黄門様は助格不要の身のこなしでしたが、くどい説教を垂れ流す金八黄門様は全てが要らないかと存じます。

あ、もはや、黄門様じゃないっ。

由美かおるの美しさは、今時の娘っこには至難のわざですね。

鉄筋コンクリートの名古屋城でも、戦後復興のシンボルとしての価値はあると思います。

名古屋城に関しては、国宝と競う意義を一切感じません。
河村たかしのために大金をつぎこむ必要はないでしょうけど、補正予算が通りましたね。あーあ。

名古屋にはよほど人材がないのか、何でこの人が選ばれたのかよくわかりません。

本丸御殿は焼失したものを復元する点で、楽しみでした。
しかし、一時の観光名所に過ぎず、実際、笑っちゃうことに、既に行列がなかったです。

木造で復元されても、竹中工務店の木造作品が出来るだけで、そこに名古屋城としての価値は見出だせません。

今あるものを保存しなくては、朽ちていく大切なものがまだまだ市内にたくさんあるので、そっちに目を向けるべきでしょうね。

(U´Д`)ワンワン

子供って価値わからないもんねぇw
江戸時代の水道管が母校に展示してありましたけど(それも相当珍しい形のもの)、みんな価値がわからないから腰掛けて先生に怒られるのがお約束でした(ダメ

そうですね、東京の狛ちゃんは新しいものも多いですね。
まあてきとーなのでメモするわけではなくチラ見程度で気が向くと写真撮るくらいですが。
戦禍もありましたし関東大震災もありましたし。江戸時代には大洪水があったり。
うちの実家の方は東京の田舎だけど当時飛行場があったせいで空襲酷かったんですよ。
形あるものはいつかはなくなるけど、わざわざ壊す必要はないですよね。
狛ちゃんもお城も。

何もないことが一番だね。

No title

あの紋所が束になって迫って来ると、「ははーっ」となってしまうのは、日本人の証?

徳川美術館、一度だけ行ったことあります、が
10代やったせいか、興味持ちませんでした…
刀の鍔がたくさんあったのは覚えてます。

椿を咥えた狛犬があるんですね-!おされ♡
初めて見た。というか、何かを咥えてるのを見た事ないです。
日本中探せば、色んな物を咥えた狛犬がいるんでしょうかね?

おはようございます

懐かしさいっぱいの旅ですね。
狛犬さんたちも愛情あふれる笑顔で出迎えてくれているみたい。

「優しいおじいちゃんが古地図を見せて」

ちょっと前までは図書館に郷土史専門の司書がいたんですが、今はパートの司書ばかりでただバーコードをあてるだけ、館長は市役所の全然場違いな部署にいた定年間近のオッサンという構図になっちゃって。

でもこうしてみなさまのブログを拝見できるという新時代?になって、居ながらにして旅をさせていただきありがたいです。
名古屋といえば、母の妹が名古屋のまるあい花かつおというところに嫁いでいました。もう凄い昔ですけど。

さかした様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

お返事が遅れて大変失礼しました。

そー。子供って価値がわからないもんですよねー。

んまっ。江戸時代の水道管となっ。それは面白そうなっ。

でも、腰かけますよねぇ。ふつーに。

東京も大変なことでしたね。

「行きたい街」ランク下位になったときの名古屋市民の声「名古屋は何にもないよ」の裏にあるものは、

何にもないのではなくて、なくなっちゃった、だと思います。

だからここを言葉通りに「ほんとだね、名古屋城と熱田神宮ぐらい?」と言われるとイラッとしますわ。おほほほ。

まぁ。飛行場。
うちの母はねぇ、某社の飛行機製造のお手伝いに工場へ行ってたとき、爆弾が落ちまして。
たまたま外に出ていた数名以外、命を奪われたと聞いています。

今もその企業が慰霊祭を行っていますが、母の友人はあと数年したらなくなると悲しんでおります。

ほんとにね。

わざわざ壊すことはないです。

名古屋城は壊すことに決まったようですが、新しいものが建ったら「こわむらじょう」としか思えないですわ。アホらしくて話になりません。

金があるとろくなことしないねぇ。

花菜様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

お返事が遅れて大変失礼しました。

すりこみってすごいですよねー。

あの紋所に会うと「この紋所が目に入らぬかーっ」って聞こえてきますわ。おほほほ。

ひれ伏しますとも。ええ、もちろん。

狛犬くん。

お口に飴ちゃん(違)をくわえた子、丹波、丹後、島根、徳島などで「食べる?」ってしてます。

でも、お花ははじめて。うふふ。

あ、ちびこまちゃんがお花にうもれているちょーぜつ怒濤のかわいい子もいますよー。

http://rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-778.html

↑京都府亀岡市の稗田野神社です。

その土地の名産をくわえた子、いないかなー。

雨宮清子(ちから姫)様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ええええー!?マルアイ花かつお!?浜じまん、の!?(あ、これは味付海苔ですが。)
うおおお。花かつお、すごいいっぱい使ってましたよー。
きしめん、雑煮、冷奴、と、ふさふさっとかけましたもの。

今回改めて名古屋へ行って、何かふんぎりがつきました。
おかえり、って言ってくれる実家がないってのは、ふるさとだけどふるさとじゃないんだなぁと。

帰途に着くとき、これから大阪へ「帰る」んだぞ!っと切り替えました。

狛犬さんや、小さい頃遊んでた神社は変わらずそこにあるけど、人がいなくなるってのは辛いものがありますね。

あ、そうそう。
徳川美術館でほんの二十年前の事でも「はて?」な人ばかりで、まるで私をものすっごい古い人みたいな扱いされたんで、「わかる人呼んでくださいっ」と怒りました。
名古屋城でも、そう。誰ならわかんねんって。

某所では一番偉いという人が出てきましたが、お話にならず。

もうええわ、っと外に出て、わんこお散歩中のおじいちゃまに尋ねたら事細かに教えてくださり、わんこを私の膝にのせて話すことしばし。

神社仏閣ではありえへんので、ハコモノ行政のバカさ加減をつくづく思い知りました。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼