閑話休題…もこもこは華麗に変身するからな!

こんばんは。天候が不安定ですが皆様のお住まいの地域は大丈夫でしょうか…。

ところで。皆様は狂言を観たことはありますか?

野村萬斎先生は言わずもがな。

大河の芸能監修されている野村万蔵先生は先日黒いお爺さんの面(三番叟の黒式尉の面)で鈴の段を舞うお姿を信長様の前で披露されてましたし。
ウッチャンナンチャンの南原さんが大河出演を機にお稽古されて、独自に狂言公演したりとか、活発な活動をされてますね。

で。神戸を中心に関西地区で活動をされている狂言の某先生から素敵過ぎるプレゼントをいただきました。

これ。(苦手な方はスルー下さい)


いもむっしー。の、写メ。
(*台詞はつねまるが書きました。お叱りは私へ)


びっくり。

「これ、うちの子」と仰ってます。愛を感じます。

先生、男前なのに。お顔を除外してもお声も姿も端正な舞台なのに。ううう。
先生を慕っている後輩の数たるや…という人望厚い先生なのに。ううう。


先生、放牧されてます。ビデオの裏だそうです。きゃー。

一人前になるためには、じーっとエネルギーを蓄える事が大事だという教えでしょうか。奥が深いです。


ひれ伏しますとも。

先生、まじで放牧されてます。きゃー。きゃー。

源平の戦いの後はひっそりと隠れ住み耐え忍んだ平家の紋、揚羽蝶。
美濃平定と本願寺との争いで実は我慢我慢の時を過ごしていた信長が用いた定紋、揚羽蝶。
有名どころで、大谷吉継、池田輝政、芹沢鴨、大塩平八郎、他多数。


ふむふむ。先生、今は修業中だけれど、この雌伏の時を経て、いつか揚羽蝶の如く華麗な姿に変身するからな!ってことですね!?

いつか…いや、近い将来花開く時のために。


私の先生は、能楽師は一生修業。でもそれが嬉しいんや、と。
常に謡を覚え返さねばならず、ボケる暇なんかない先生。年下の私の方が、すっとぼけてます。
先月末に発表会でした東北クセ、もうできません。えへへ。



皆様の応援のおかげで更新頑張れます。狂言単独の舞台もあります。面白いときは笑えばいいんですよー。何が転がっても可笑しいお年頃…ということで。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 古典芸能へ




ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アゲハ!

一瞬、「アゲハの幼虫をもらったのかー!」と思っちゃいましたが、あ、写真でしたか。
しっかし、すっごい密度で飼われていますねぇ。びっくりしました。
うちのベランダでも、今一匹がさなぎになっています。
ちゃんと蝶になってくれるかどうか、毎日心配しながら見ています。(寄生されていないといいけど…)

みすず。様

こんばんは。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

いもむっしーをプレゼントされたら、いくら私でも突き返しま…せんねぇ。キャベツと共にベランダ放牧。

小学生のときにカイコを飼おう!って理科の観察がありましてね。ほら、愛知も養蚕が盛んでしたから。で、皆で桑の葉をいただいて大切に育てたんです。わー、すごい食欲だね、これが糸をとる繭なんだねーって。

したら、ね。

月曜日に見たらね。わけのわからん気色の悪い蛾が教室を飛び回っていたわけですよー。ええ、そう。カイコが羽化しただけなんですけどぉ。

名古屋市のど真ん中の小学生は、パニックで。虫なんて、蚊とゴッキーしか知らないから。ふんぎゃー!って叫んで教室から逃げ出して。
社会の時間に、ああ野麦峠…の映画を鑑賞させられても、あれは蛾になる蛾になる…って感想です。あれ?古い?養蚕は重要産業だもん。見させられましたとも。

みすず。様のお子ちゃまが無事大人になりますように!



見事な幼虫の舞

能の世界は良く存じませぬが、この子たちの世界はガキの頃から変わりませんねえ(笑)

小学校低学年の頃、この子たちは「からたちの木」(とげとげの突き刺さる危険極まりない草花)に巣食う怪獣で、こいつらを捕獲するにはキョーレツな悪臭と流血惨事を覚悟して挑んだものです(笑)

アゲハ蝶、黄アゲハ、カラスアゲハ・・・芋虫軍団の華麗なる変態にはいつも感心しておりました。

それにしても、鬼ヤンマは餓鬼の時代の憧れで、いつぞや偶然に捕虫網で捕まえましたが、逃がしました。鬼は永遠に鬼なんです(笑)

童心に帰る事が出来て嬉しかった。ありがとうございました。

らんまるせんせー

こんばんは。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

うぎゃ。いもむっしー、悪臭を放つのですか!?しかも流血ってどっちが!?え、らんまるせんせーが!?ぎゃー!知らなかったー!!
カブトムシとかクワガタはひっくり返したらゴッキーなので大の苦手だけど、紋白蝶のあおむっしーは大好きで、手のひらにのせて、ぷにぷにしてました。

もうすぐ、ベランダで瀕死のセミをお箸でつかもうと格闘する夏です。

おにやんま、の、幼虫。私がシャコが苦手な理由です。どう見ても、あれは…あれです。なして金を払って幼虫を食べるのか…(・・;)
トンボの顔は凶悪です。赤トンボー♪だろうが何だろうが、あれは怪獣です。怖いです…(T_T)人目を憚らず二匹がもにゃもにゃしますし…。

らんまるせんせ、信州遠征はやはり晩秋ですよね…。うえーん。

もこもこいうからもこみちくんかと思ったら

つねまるさん、虫ネタ多いですねw
アゲハの幼虫は『幻子譚じゃのめ』で主人公がとり憑かれるのを思い出します(中々えぐいです)。

最近あちこちで幼虫画像見てるのは何故なのかしら…。
そんな時期なのかしら。

ちなみにさかした、嫌いじゃないです。

幻仔譚だわ。
大変失礼致しました。

No title

んぎゃ!!!

あたしは蝶々も苦手なのでこの子たちは
小さい頃から大人になっても…
愛でられない…(´-ω-`)

でも、愛でる人は多いですね…
人気者…

さかした様

こんばんは。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

もこもこ言っても、男前は出てこないので残念。
虫ネタ、多かったかしら…(・・;)
私が好きなのは、ぷにぷにしてる子だけですよー。成虫になったら、アウトです。ちょうちょと蛾の区別つかず。

寄生されてすぷらったーのお話なのかしら。怖くて検索もできないです。きゃー。

Re: あ

さかした、様。
大丈夫ー。怖そうなので、ちょっと気になるけど、そーっと、明日昼間に見てみますぅ。

初コメントです

つねまる様

こんばんは、「かさい」居合道教室の徳平です。
いつもコメントを頂戴しまして、ありがとうございます。感謝いたしております。
はじめてコメントを頂いて以来、かかさずブログを拝見しております。
本当にユニークで、しかも知的センスあふれる記事に感動しています。
さて、本文中の揚羽蝶についてですが、私が住む姫路市では揚羽蝶のモニュメントをあちこちで見ることができます。
(池田輝政公の影響ですね。)
ご参考までに面白いホームページURLを添付いたします。
http://ehc-hyogo.net/hp/?i=jakouageha&m=59
あと、野村萬斎さんについては、私の生地である加西市で「子供狂言」を教えられているようです。
大変人気があると聞いています。
能楽、狂言の世界はとても奥が深くて楽しいんだろうなぁと思います。
ジャンルは違いますが、私も吟剣詩舞をもっと極められるよう、頑張りたいと思います。
長くなってしまいましたが、ブログ更新楽しみにしています。
私も時間が許す限り、頑張って更新したいです。

みゅった様

こんばんは。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

いもむっしーを遠くから見るだけでも、だめですか?
低い山ならこんな子たちがあちこちにいそうなんですが…。くすくす。
かなぶんが突進してきたり、ヤブカが追いかけてきたり、近所の高台の公園なんて狂気の沙汰。

暑くなってきたので、ご自愛くださいませ。

「かさい」居合道教室 徳平様

こんばんは。ご多忙の中のご訪問ありがとうございます。
またこの度は初コメントまでいただき恐縮致しております。
いつも先生の誠実な文章にほっこりし、吟剣詩舞並びに居合道の動画を拝見して、間の清廉さと動の雄々しさに感動しております。


>はじめてコメントを頂いて以来、かかさずブログを拝見しております。
本当にユニークで、しかも知的センスあふれる記事に感動しています。

(☆皆様ー!お聞きになりましてー!?知的センスがあふれてるなんて、生まれて初めてのお言葉を賜りましたことよー!かんぱーい!☆)


真面目に書こうと初期の頃は四苦八苦していましたが、続くはずがなく。お酒のつまみになれば幸い、と楽しく更新致しております。
徳平先生はじめ様々な分野において、好きだからこそ精通されている皆様に日々あれこれ教えて戴ける喜びがいっぱいです。

今後とも何とぞご指導とご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼