スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇志比古・宇志比売神社(2)式内社宇志比古神社論社。寒い狛犬

こんにちは。


宇志比古・宇志比売神社。

うしひこ・うしひめ神社。


わんぱく狛犬さんがお出迎え。

鎮座地は、徳島県鳴門市大麻町板東牛ノ宮東。

「牛ノ宮」の地名がお社の名前と音が同じですね。


謎の石。


すみません。


拝殿。倉庫じゃない。


大麻比古神社 の境外摂社です。

「式内社/阿波國板野郡・宇志比古神社」論社。


拝殿の背後に、二つの本殿。

現在の祭神は、大己貴命・少彦名命

ですが、地名・神社のお名前からみれば、祭神は「宇志比古・宇志比売」であっただろうと考えるのが自然かと思います。

さらに、宇志比古(ウシヒコ)は天忍日命(オシヒト)と音が近いので、祭神は天忍日命かと推定されています。

「寛政九年ノ頃思ヒシハ、天忍日命ナラムカト考證ニモ書イレタリ。今案、天忍人命ナラム歟。此神ハ淡路國三原郡掃守村ニモ祭レリ。ウシヒコ、オシヒト、音近シ」(『阿波國式社略考』)


宇志比古様と宇志比売様はどこへ?


狛ちゃん…(T_T)


まことに「祭神」というのは不安定なもので。


がんばれ、こま!

さて、本殿(むかって右)


おや?米俵とちゅーちゅー?


大麻比古神社末社、 西宮社 の子にそっくりです。


ご、ごめん、持ってない。


ごめんよごめんよ。


かわいい・・・。


本殿(むかって左)。


お高いわっ。

現在の祭神は大己貴命・少彦名命なのでやはり米俵?


・・・かっぱ?


ごめんよ。でもね、 大麻比古神社の狛犬さん達 がおしゃれ過ぎるのよ。


狛犬、心からの叫び。


宇志比古・宇志比売神社
《住所》徳島県鳴門市大麻町板東牛ノ宮東18



いつも応援いただきありがとうございます。
住宅街の中に鎮座する小さなお社。玉垣はなくてもそれがかえって周りに溶け込んだ優しい感じになっていました。朝のお散歩などの時に気楽におまいりできるのも、「私の町の神社」のいいところだと思います。格式高いお社も近所の公園のようなお社も、どちらも同じ神社。きれいに掃き清められた境内はとても気持ちが良かったです。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

つねまるさん、コケコッコ。

≪神様消えたの、狛ちゃん置いてけぼり≫
ええええー??
そんなヒドイ!!
いるよね、狛ちゃん。
神様、ちゃんといるよね。

マフラーはしてないけど、この境内の整備のされ方は、地元の方がきちんと手入れされてるのよ。
神様はちゃんといるはず。
ええと、、、どの神様か分からないけど。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

こけこっこ~\(^o^)/

なんというか、ずーっと神様はここにいて、名前だけがコロッとかわったのかなぁ?

実は今日、某社の神職さんと話してたときに、「われわれは実は、神様の名前にはこだわりがないんです」と聞きまして。

へ?へ?っと聞いたら

「一人の神様が出世していくにつれ、名前はコロコロと変わるんです」と。

えーっと、出世魚?


ほんと、どの神様かわからないけど、神様はきっといるはずですよね。

でないと、3対の狛犬さん達、ひまひまですもんねー。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。