医家神社(2)文化年間の狛犬の、しっぽ

こんにちは。


ご機嫌な狛ちゃんがお迎えしてくれるのは、


医家神社。

はいはい。狛犬さんにちゅーもくなのね。

今日は、狛犬日和。


二人のお座りがちょっと違うのが面白いです。

おーい。こまーズやー。


二人のこちら側の足の太ももにご注目。ほぼ同じ角度から見てます。


びみょーな違いです。


阿ちゃんは、きちっとお座り。


吽ちゃん、子犬のぺちょん座り。もしくは、おばちゃん座り。


体全体でお出迎えしてくれてますの。

阿ちゃんも見習って。


まんまるのお手手がたまりません。


こしょこしょこしょこしょ。

この子達は、文化年間(1804~1818)生まれ。ほぼ、にひゃくちゃい。


見事です。


ごめんよー。


これまたお見事。


ちょーーっとだけ、腹がしまってるかな。

ね、吽ちゃん。


うーん。このつぶらなお目目、どこかで見た。

あ。


吉野川を挟んで北東の、箸蔵寺鐘楼前の


この子だー!

もしかして、兄弟?


吽ちゃんの、三つ葉のクローバー+フランスパン4本、なしっぽ。


阿ちゃんは、フランスパン4本と、えーっと、何だこれ?

クローバーの上に・・・ちまき?


仲良しこよし。


医家神社

《住所》徳島県三好市池田町マチ228




いつも応援いただきありがとうございます。
狛犬さんを堪能する幸せ。えっちらおっちら走りまくって訪問した甲斐があります。ギョロ目ちゃんが多い中で、こんなつぶらなお目目の狛犬さんもいるんだなー。目は口ほどにものを言うそうですが、この子達は、目も口もとっても賑やかでした。あー、かわいい。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


いつもありがとうございます。励みになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

医家神社って、お医者さんと関係があるのかしら。
全国のお医者さんから、崇敬されてたりして。
と思ったら、イケ神社なのね。
イカ神社だとばかり思ってた。
当て字なんだろうか?

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

私もお医者さんの神社だと思ってました。
聴診器着けた狛犬さんとか、そんなことを想像したり。おほ。

いけ、とか、いげ、と読むようです。

難しい漢字じゃなくても、読めない。
地名とか、難しいです。

残念なことに、寛政年間に火災によりぜーんぶ焼失してしまったそうでして。しくしく。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼