スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医家神社(1)みかん食い競争と大きな木

こんにちは。


箸蔵寺から、


山を下り、吉野川を渡って右。

・・・南西へ。


むふん。


みかん食い競争。


おっ♪

こーまちゃーん♪


いいお返事です。


・・・にゃは。


おや?


狛犬は歯が命。ついでにお鼻も。


後ろ姿が、子犬みたいです。


大きな木。いったい何歳なのかなー。


ほぉら、おトイレと比べたらこんなにおっきい。


落ちたらたーいへんっ。


おまいりしたのは、1月の三連休。

こちらも、素敵な子達と出会うことが出来ました。

つづく。


いつも応援いただきありがとうございます。
とっても笑顔な狛犬さん。こっちも「うひゃっ」と笑ってしまいます。いい子達だなぁー。毎日、こんな笑顔で過ごせたら幸せだなぁー。村の鎮守の趣のお社には、やっぱり笑顔満載の狛犬さんがよく似合いますね。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


いつもありがとうございます。励みになります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つねまるさん、こんばんは。

随分ユニークな表情の狛犬ですね。こんな頭の大きい狛犬は今まであまり見たことがありません。ちょっと癒されますね。

私はいつも建物ばかり見てしまうのですが、狛犬にもいろいろ流派があって、調べたら面白そうですね。

No title

つねまるさん、こんにちわー♪

医家神社とは、気になる名前の神社ですね。
メスを持った宮司がいたのでしょか。

なんと狛さんに牙がニョキニョキしていますが、四国では普通のこと、、
初めて見た気がします。

ちらっと見える石垣に、寝てる子が起きてしまいます。

No title

こんばんは。お邪魔します。
うわあ~~~
ドストライクの狛犬ちゃま'S でございます~♡♡

しばやん様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そうなんです。

頭もおしりも大きなこの子達は、とても素朴で愛くるしい狛犬さんですの。
ほっこりほっこりです。

狛犬さんは、方言のように地域色があり、またその流布の経緯も暗示しているので、とても面白いです。

東京の狛犬さんは、しっぽが雲のようにたなびいているんですよー。


建物は、とても圧倒する力を感じるものがありますね。

しばやん様にご紹介いただく建物は、どれも素晴らしくて。
特に私の苦手なお寺のお話が好きです。

何がどうすごいのか、簡潔に解説して下さるので、興味津々になります。しばやん様の言葉の力も、尊敬してます。

禅宗様の特徴をよく表し・・・との解説を読んでも、「天台宗」「真言宗」と同じように「禅宗」という宗派があると思い込んでいた程度のおつむなので、苦心惨憺。

私が好きなのは、床下です。おほほ。

無論、基礎や木組が面白いのですが、古い屋根瓦や先代狛犬などがいたりしますし、修復の方法も面白いです。

それから、ちょっと意地悪をして、床下がきれいさっぱりか物置になってるか、生活指導の先生みたいにチェックしてしまいます。

神社の場合は、特に今後お社が迎える姿が見えるようで、とても心配になることが多いです。

あ、そうそう。

先週、小豆島の富丘八幡神社で、丹波佐吉の神馬像が発見されたんですよ!

神馬は初めてだと思います。

狛犬サイズの石像ですが、きっと素晴らしいものなんだろうなーっとわくわく。

これは行かなくちゃ!と思って地図を見たら、とっても遠かったです・・・。

私、淡路島の隣だと思ってました。
香川県なんですね。

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

医家神社。

そーなんです。ブラックジャックのおうちです。

いやいや。

でも、彼のおうちと同じく、崖の上のような場所に鎮座してます。

なので、石垣。

こんこん。

piglet01さーん、起きたぁー?

さて。

狛犬さんに牙がにょきにょきしてますが、多分この子のは、八重歯。
歯医者さんに診てもらいに来たのですわ。

狛犬さんを歯並びで分類したら、面白いかもしれませんね。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ほんとぉー!?

どストライクな狛犬さんですかー?

うひひひひ。うれしーい。

美形端麗な子も素敵ですが、こんな素朴なあいきょうもの、いいですよね。

私もこの子達が大好きです。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。