金丸八幡神社(6)狛ちゃんとかくれんぼ、再び

こんにちは。


貴重な磐境なる石達を堪能した、金丸八幡神社。

さぁて。


お帰りですよ。


・・・日没前にホテルへ着きたいです。


聞いてますか?

あああ、このぷりんっと、もきゅんっとして、バターロールが生えたみたいなおちりの狛ちゃんには、勝てない。


集まってきた。

もーいーかぁーい♪


おっしゃ。


三加茂駅と電車。


本殿北側に並ぶ磐境くん達。


徳島県へ行くまで知らなかった、地神塔なるもの。

地神社。蜂須賀氏が恐れた神罰と阿波国独特の地神信仰

http://rekitabi4.blog.fc2.com/blog-entry-353.html


ご寄付の数々。


どこだー。


めんどくさいわー!


・・・ごめんごめん。


どこかしら?

うふふふふ。


いつも応援いただきありがとうございます。
神社の周りの石達をゆっくりゆっくり眺めて、氏子の方とたくさんお喋りして、お腹いっぱい。道の駅でお買い物もしたいし、暗いのは苦手なのでホテルへ早く着きたいし、そろそろ帰らなくちゃーと思って車へ向かったときに、狛犬さん発見。あたふたあたふた。今日の画像の中にちゃんと写りこんでおりますが、さぁて、どこにいるでしょーか?

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


いつもありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。お邪魔します。
ややッ! 
ご寄付の石塔?と木の間から
にっこり狛ちゃんみ~つけたッ!!@@
当たってますか~?(^^ゞ
後ろ姿のゴージャスな巻き毛もバターロールおちりも超かーわええです~~♡

No title

こんばんは!

私も史跡や寺社巡りをしていて、
夕暮れ前には、ホテルに到着し、早めの夕食、就寝し、翌日は早朝から行動開始が基本なのですが、たま~に夕暮れ近くに何かを発見し、薄暗い中でのお化けのような画像を撮ることもあります(^^ゞ

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

んふふふっ。ええとこにお気付きです!!

阿波の狛犬さんの見つめ方は、ちょいと後ろからおちりを満喫することかもー。

背骨が浮かんでおちりの膨らみが骨格通りにある狛犬さんは大阪にもいるのですが、ぽよんっとした形が柔らかいのは徳島ちゃんの特徴のような感じがします。

お昼に釜あげうどんを食べたけど、腹ペコになりつつある時間に見たので、こう、かりっと、あまーいクロワッサンとか、こんがり焼いたバターロールが食べたくなってしまいました。

ええ、このあと訪れた道の駅では、甘酒、干し芋、干し柿、つふあんよもぎ餅、を買いましたともっ。

腹ペコでスーパーへ行ったらいかん!という座右の銘(・・・びんぼくさっ)も忘れてしまいました。

しずか様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

しずかお姉さま、エネルギッシュが過ぎまする(;・ω・)。

えーっと、わたくしは、お宿代がもったいないので、滞在できる時間帯全てを使い果たしたいくちでして。おほほほほほほほほ。

けちんぼです。へへへ。

ホテルに泊まったら翌日はチェックアウト時間がスタート時間。

でへー。

それと、実はですねぇ、ちーんじゃらじゃらのパチンコ屋さんや大人のお宿が並ぶ名古屋のど真ん中で育ったので、暗いとこが苦手です。

どっちかというと、夜の方が明るいよ、な。

それと、北海道で一寸先は闇どころか目の前全てが闇、なのを体験して死ぬほど怖かったので、日没前にぜったいお宿へ。

薄暗い中でおばけちゃんの画像。

ぎゃー!!

しずか様、危なくてよ!

おばけちゃんならまだいいですが、変なおっちゃんにはお気をつけあそばせー!

No title

おはようございます。

地神塔の写真の真ん中から若干右上に黒っぽい1対がいるように見えるのですが、いかがでしょうか。

構図からすると玉垣の向こう側のような気もするので、なんでも狛犬に見えてしまう病気かもしれませんが……。

たっつん様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。
お返事が遅れて失礼しました。

ちょいとヒントが意地悪でしたね。すみません。

まあ、こんなとこに、な感じなとこにいます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼