スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路廃帝淳仁天皇をお祀りし弔い続ける菅浦の地。

本日は須賀神社。続き。前記事はこちら→→須賀神社


驚きの本殿背後の石積にうっとりして。


目の前でぷらーんっとするこの子にパニックになり。

しばし、石積を眺めながら休憩。境内ぶらぶら。


拝殿の扉の紋。


新調されたらしきお賽銭箱。ぴっかー。


狛犬様の姿に惚れ惚れ。


強面です。どきどきします。



摂社も拝見。けむけむくん軍団に恐れおののき、社殿撮影は忘却の彼方。

たれもーもー。


どうかこのまま静かなお社でありますように。






少し、ほっとする。境内はなんだか緊張。

ここから集落の中を数分歩きます。


淳仁天皇の菩提を弔ったお寺の跡地。
亡くなった方をお祀りし、弔う。それを守り続けてきた菅浦の方々です。


今では気の毒な二宮金次郎さん。
本来の意味を教えることも大事ではないかと、おばはんはちょっと悲しい。



さて。数奇な運命を生きた淳仁天皇。




あっけらかーん…。(淡路島の御陵記事はこちら→→淡路廃帝淳仁天皇の淡路陵


淡路島の御陵と琵琶湖北端の須賀神社と。
ふたつを巡ってみましたが、いかがでしたでしょうか?


いつも応援いただきありがとうございます。今日はさわやか。「まあ、すっかり秋めいて…」とご挨拶しそうな寒暖差でした。皆様、体調崩されないようにご自愛くださいませ。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぼっち、ありがとうございます。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

長閑でございます

神社仏閣巡りは憧れでございますが、なかなかどうして恐れ多く、若輩者は山の土塁と戯れるのが関の山です・・(汗)
さりとて、あの厳かな雰囲気と静寂さは日本人だけが感じる先祖代々のDNAでしょうか。
何を言いたいのかわからなくなりました・・・(笑)

これからの季節は、ケムシ、ハエ、クモ、大蛇、竜神(出る訳なかろう)、スズメバチ(コイツがヤバい)、変なおじさん(俺の事か?)、風神、雷神に気をつけて散策しましょうネ・・・(笑)

らんまるせんせ

長閑でございましょ?

こんばんは。いつもご多忙の中、ご訪問いただきありがとうございます。

いいですよー、読み逃げていただいて。私が追っかけしてますから♪
らんまるせんせの神様は信州の城主様ですよねー。
せんせこそ、お気をつけあそばして。

これからの季節、ななかまど…じゃなくて、えーっと…。

あ。

かまどうま、が、恐怖です。変な人の次に、嫌。

せんせの信州の夏記事が楽しみでっす!

こんばんは~

神社の社叢は生き物の宝庫ですね・・・。

土足厳禁の神社は今まで見たことがなかったのですが、それだけ大切に守っているのだなあと思いました。
歴史学だとついつい、2つの墳墓はどちらが正しいかとなりがちですが、どちらも1000年以上も祀られてきているのも立派な歴史だなあと思います。

余談ですが、吉備真備は岡山、弓削道鏡は芸予諸島出身、ということは上皇VS天皇の下では西国VS大和の勢力争いがあったのかなあとふと思いました。

トロロヅキ様

こんばんは。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ただひたすら守ってきた土地の方々に、ありがとうございます、拝見させていただきます、っと言いたくなるところでした。

何を踏んだかわからないのが土足…と教えていただき、車に戻った時に靴底を除菌クリーナーで拭きまくったのは、内緒ですよ。

お気楽にドライブしてあちこち拝見してる身には、その土地の方々が大切にされてきたものにとても魅力を感じます。

と言いつつ、うひょー、なんだこれー!?っとか、ぎゃー!虫よー!っとか騒いで終わってます。

あー、でも、トロロヅキ様は駄目ですよ、あひゃー!っとか言っては。








No title

狛犬様、なかなかいい表情ですね。
後姿も素敵です。
ご紹介ありがとうございました。

たっつん様

こんにちは。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

こんな感じでよろしかったでしょうか。

蜘蛛の巣に突撃したり、かなぶんに特攻されたり、神社探索は面白いです…(T_T)
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。