金丸八幡神社(2)八幡大菩薩と式内社

こんにちは。


狛犬かくれんぼの金丸八幡神社。



【祭神】應神天皇・武内宿禰・神功皇后

【由緒】(境内説明板より引用)

式内社「阿波國美馬郡・田寸神社」論社

萬治3年(1660)に「八幡宮」として新しく建てられ、その後何回となく再興・修理 が加えられ維持されてきた。

明治4年「神仏分離」後、八幡神社と改称し神殿を造営
明治13年。弊殿・拝殿を新造し現在の神社となる。
明治42年。地域の小宮を集めて境内神社として社殿を作った。

平成8年。社殿全体の老朽化に伴い、氏子の発意で大規模改修工事。



【神仏分離と八幡宮】

八幡宮が祀るのは「八幡大菩薩」。


源氏の氏神として全国各地に鎮座。(画像/鷲峯神社)

氏神だけど、菩薩の名前。

八幡宮は神仏習合がわかりやすく表れており、例えば京都の石清水八幡宮は「石清水八幡宮寺」といい、最高責任者は「別当」という僧侶。

このため、明治の神仏分離及びそれに伴う廃仏毀釈運動の影響を強く受けます。

仁和寺の法師が間違えるほど山の麓まで繁栄した石清水八幡宮の姿は、失われました。

金丸八幡神社もまた、「明治4年『神仏分離』後、八幡神社と改称し神殿を造営」とありますから、同じ。

地方でも几帳面に神仏分離が行われたんだなーっと、思います。


・・・まぁ、難しい事はさておこう。


吽ちゃんは見当たらず。


寂しげな、ぼーんっのおちり。


さてこの金丸八幡神社。

式内社「阿波國美馬郡・田寸神社」論社のようで。

延喜式は平安時代に定められたもの。

金丸八幡神社は萬治3年(1660)に「八幡宮」として新しく建てられたもの。


誰がおばちゃん、だ。


「社記によると、往古『建石神社』と称し大己貴命を祀った。中古、金丸山腹に鎮座していた八幡神社を合祀して金丸八幡神社(当時は八幡宮か/by私)と呼ばれた」(『式内社調査報告』)


元々あった「建石神社」が田寸神社の論社。



後から合祀された八幡神社ですが、名前はこっちを優先されたので、少しややこしい。


神様のシェアハウス。

「明治42年に地域の小宮を集めて社殿を作った」とは、要は、神社合祀ですな。


落っこちそうです。


えーっと。いらないかなー。


よーしよしよしよしよし。


なぜもう少し大きな台座にしてあげないのかしら。

でもこのぎりぎりな感じも、この子達の特徴。どきどき。


いつも応援いただきありがとうございます。徳島県らしい狛犬さん達。どの子もとっても笑顔で、よーしよしよしよしよしってしたくなります。神社の現在の祭神だけにこだわると、その神社の歴史そのものを見失うというか、明治の政策後の誘導に乗っかるような気がして、かなりイラッとします。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


いつもありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

本当に歴史を勉強するようになると、寺社の歴史を辿るのに苦労します。

ギリギリでお座りするワンコ・・・可愛すぎる^^

ぽちぽちぽちーーー☆彡

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

神社の境内に立って「神宮寺があった」と聞けば、あの辺かなー?不自然な平地があるよーとか、お隣のお寺かなー?とか、るんたった♪な気分で調べることが出来ますが、何度も行っている石清水八幡宮でさえ本だけではよくわかりません。

現地を訪れてふむふむと思うのと、文書から紐解くのとでは困難さが格段に違ってしまいますね。

まー、歴史を勉強するのと、歴史を知ろうとするのとではそもそも根拠とする文献が違うので、こちらはお気楽なもんです。すみません。

ぎり狛。

ギリギリでお座りしてるので、あんよがくにょん、ぺたんっとなってるんですよー。

著名になってからの丹波佐吉狛犬は、贅沢に石材をざくざくっと削っていますが、限られた石材から狛犬をいかに大きく彫り出すかに苦心しているように思えるのが、親子の狛犬の方。

貧乏人なので、ついつい材料費の事を考えてしまいました。

おほほほほ。

こんばんは。

≪なぜもう少し大きな台座にしてあげないのかしら。≫
ほんとだ、ほんとだ!
言われてみればその通り。
ぎりぎりだわ。


万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

でしょでしょー!?

石工さんは、狛犬さんをかわいくかわいく彫ってくれるのに、なぜかここだけ試練。

とてんっとお座りして、飴ちゃん食べる?って言いたいのに、実はこっそりおちりがぷるぷる。

子犬のぺちょんっとしたお座りポーズが好きな私としては、ここはやはり後ろ足を投げ出した無邪気な姿を希望です。

こんにちは

狛犬さんたち、スタイルや顔、
つねまるさんのブログを
見させてもらうと
それぞれ違うなあと
感心してしまいます。

台座、ほんとだ、ぎりぎり~~!

毎日寒いですね。
お出かけの時、風邪ひかないよう
あったかくして下さいね。

ゆず様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

柚子胡椒の季節ですねー。
冬は鍋とうどん三昧なので、美味しくいただいております。

狛犬さん、ほんとにいろんな子がいますね。
絶対にこの子達は、出会う人達を幸せにするためにいるんだなぁーっと思いますのよ。

うちの狛ちゃんはおしゃべりさんですが。

楽しいなー、かわいいなーっと狛犬さんに興味を持っていただけたら、それだけでとてもとても嬉しいです。

台座がちびっちゃいのは、きっとね、石工さんが狛犬に課したダイエットなのです。

ついついかわいくころころにしてしまったから、なのですわ。

ここ数日、寒波、なまぬる、ちょいと寒、寒い!な日々でしたので、風邪を引きやすそうです。

会社ではインフルエンザが流行りつつあり。

でも、へいきー。たぶん、明日はへいきー。

ゆず様もご多忙と存じますが、何卒ご自愛くださいませ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼