箸蔵寺(4)石段途中の薬師堂

こんにちは。


箸蔵寺の本殿へ。


まだ3分の1程度ですが。


何だか素敵な建物です。


じー。


くるっぽー。


どうもそのようです。


薬師堂。重文。

もっと離れて撮れよー、と言われても、ここは崖の上。むりー。


(クリックででかくなります)


中には厨子があるそうで。

鶴さんがお守りしてるのかな?・・・踊りながら。


お堂の裏は、素敵な石積。

さて。


はぁぁ。登るの、やだー。帰るぅー。


嘘です。お参りします。


ぎょっ。


いつも応援いただきありがとうございます。こじんまりとしたお堂ですが、石段にへこたれそうになる私は、じっくりお参り・・・しながら、ぜーぜー。傾斜の緩い石段や坂道とは違い、急傾斜の石段は足腰よりも心臓にガツンっときますねー。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


いつもありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

おお、怖い怖い・・・
よくぞつねまるさん、昇られましたこと。
考えただけで、冷や汗が出て、頭から血が下がる思いが。
この薬師堂、引いて撮ることも出来ないほど、狭い所に建っているってことだろうか。
昔の人って、本当にすごいわよね。
あの階段上って、材料をかつぎ上げたわけでしょう?
絶対に何人かは転げ落ちて大怪我したんじゃなかろうか。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

引いて撮ると、鐘楼へまっ逆さまな位置にありました、薬師堂。

食っちゃ寝してた直後の石段なので、へれへれでした。
足が持ち上がらないわ、息切れするわ、おばあちゃまには抜かれるわ、で。おほほほほほ。

ぷよぷよなお肉だけ分離せんものかと思いました。
骨と筋肉の私だけ行ってくるよーって。

急傾斜の石段は、後ろへひっくり返る怖さがありますよね。
ふらーっとしたら、最後です。

ほんとに、お寺や神社ってものすごいとこにあるのが多いですよね。

信じるものは救われる、というより、信じるものは持ち上げるって感じかしら?
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼