FC2ブログ

お稽古でした。話題は大槻能楽堂の乱能。

じめじめじめじめ…っと、関西が梅雨入り。

発表会後はじめてのお稽古だったので、お礼のご挨拶。


お稽古、おさぼりです。


乱能を観てから先生とお話するのもはじめてだったので。

→前回の乱能記事
大槻能楽堂改築30周年記念乱能を爆笑鑑賞




文蔵先生がグルメさんなので、それはそれは美味なお弁当とおつまみでした。
私のお隣の粋なおばさまは、日本酒をお召し上がりで。
知らない方でしたが、楽しくお話しながら鑑賞しました。

乱能は客席からの「よっ!日本一!」的なお声とか、普段はありえない客席から舞台の先生への花束贈呈とか、おけーなのです。


梅若玄祥先生とか、大槻文蔵先生とか、善竹忠一郎先生とか、大倉源次郎先生とか、藤田六郎兵衛先生とか、福王茂十郎先生とか、んもう、すごくて。

あまりに本気で素晴らしい舞台なので、楽しく過ごす乱能のはずが、少しお喋りしたら舌打ちされるような、しーんっとした雰囲気でして。

それは、本業が素晴らしいからこそなんやでぇー、っとうちの先生。

ふむ。


最初からふざけ過ぎてるのは、面白くないのかなぁ。

今回初めて、お顔を歌舞伎の如く白塗りにされた方を観ました。
土蜘蛛の胡蝶の某先生です。びっくりしました。客席の空気を読んで、むっちゃうけてる方を向いて笑顔と会釈をくださいました。

でも、本業も素晴らしいんだぞぉ。


違います。


皆様の応援のおかげで更新頑張れます。次のお稽古の曲も決めずにお喋りして帰ってきました。へへへ。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 古典芸能へ




ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 不勉強で今まで乱能なるものを知りませんでしたが、俄然、観たくなりました。うらやましいです。ところで、シャクトリ虫は飼っているのですか? ゴム玩具のようにも? 可愛いですね(^^) 茶毒蛾の幼虫は生物兵器になりますが・・・・・・ 

chorusan様

こんにちは。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

乱能、面白いですよー。大阪での観世流では二十年ぶりぐらいです。
ぜひ機会がおありでしたら、鑑賞くださいまし。

いもむしくんは、淡路島の子です。
とある史跡を見ていたら、必死にしゃっくしゃっくっと歩いてたので思わず。
体を起こしたときに、お手手をじたばたじたばたさせるのが、もう、笑えて笑えて…。

あ、けむけむ君の毒毛、大変ですね!
蜂と違い、けむけむ君の毒毛は脱皮した殻でも、死骸でも、ずーっと毒性保持なのですね。お大事になさってください。

想像するだけで、かゆいたいかゆいたい、です。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼