島根県雲南市出雲湯村温泉で、やどめし

こんにちは。


菅谷たたら山内で高殿を初めて見てうっきゃうっきゃした、楽しい雲南市。


私が宿泊したのは、雲南市の国民宿舎「出雲湯村温泉清嵐荘」

※お宿の画像は公式HPより拝借。

トイレ、バス共同。洗面所は合宿所のような素朴なお宿。

目的はかけ流しの温泉。


出雲国風土記にも記載があるらしいですが、んなこたぁ、どうでもよろし。


温泉は、うんちくで入るべからず。


ただひたすら、んぼーっとすべしっ。


こんな山の中ですもの。

ご飯もきっと素朴なものかなー。


さにあらず。

実は、島根県の三瓶温泉、皆生温泉、そしてこの出雲湯村温泉と泊まり歩いた中で一番の、ごちそうだったんですな。


酒のアテ。うま。


右側のは、こっそりチーズ風味


海鮮丼だけが海の幸の味わい方ではないぞよ。

生わさび、美味しいですよね。


旅館あるあるなお鍋はこっそり、鴨肉。


濃厚なお出汁の茶碗蒸し、うまー。


むふーん。

酒はぁ飲ぉめぇ飲め、飲むならばぁ~、とことん。

そんな心地にて、ここらで既に酔っぱらい。


いちじくの天ぷら、うまうま。


ひらぺったい出雲蕎麦、濃いぃー。

ここでお腹がぱっつんぱっつん。くそぉ。悔しいっ。


生の果物ではなく、ジュレですぜ、奥さん。

ちびチョコケーキまで付けるとは、憎いじゃないか。


干物もうまし。

サラダに生ハム。ロースハムじゃなくて、びっくり。


ご飯のお友達なひとくち味噌。


山椒と生姜の味噌の小さな瓶詰めを、私へのお土産にしました。

おにぎりに入れたら、うまっ。うまっ。


何より好きだったのは、この食堂の雰囲気。

なんだかどこだか、懐かしい。


海の幸山の幸、島根県の旅はおデブへの道まっしぐら。

お宿の温泉へ入ること5回。

あっちこっちを散策するのも旅の醍醐味ですが、チェックインからチェックアウトまで目一杯滞在してお宿を楽しむのが好きです。

夜に見た、お空に光るお星さまがとてもきれいでした。

・・・普段、オリオン座がやっと見れる程度のとこに住んでるので、お星さまがたくさん見えるだけで、ごちそうです。

うはうはー。


お宿は、出雲湯村温泉《雲南市営 清嵐荘》
島根県雲南市吉田町川手161ー4




いつも応援いただきありがとうございます。
温泉貧国の大阪在住なので、かけ流しの温泉は憧れます。旅の醍醐味は、ゆったりまったりとお湯につかって、ぼえーんっとして、酒、ごはん、酒。ごはんとお湯がよけりゃ建物が古かろうが私はものすごっく満足です。こちらのお宿の予想以上のご飯にうはうはしました。さぁて、師走はどこへ行こうかねぇ。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
気忙しい師走になりましたね。
島根の旅で美味しいものをいっぱい食べられたようですね(*^^*ゞ
あと一か月、今月もよろしくお願いします(^_-)-☆

No title

こんばんは。
 料理がおいしそう!
 一度行きたいが、島根はチト遠いです。

No title

こんばんは~

見てるだけでお腹一杯・・・・
ではなく、お腹が空きました(笑
まさに旅の醍醐味ですね^^

ぽちぽちぽちーーー☆彡

No title

こんばんは。お邪魔します。
うわッ、国民宿舎さんでのお料理とは思えない
(あ、失礼いたしました💦) 
見ても美味しそうで素敵なお献立ですねーーー 
ジュレまで~(涎がジュル、あ、すみません)
うちの方もお星さまってあまりクリアに見れずで
美しいお星さまでまたまたお腹がいっぱいって
羨ましい限りでございます(#^^#) 

温泉♪温泉♪

露天風呂が立派なお宿ですね。
かけ流しの温泉は最高ですよね~(^o^)

ご飯もスゴく立派で美味しそうだし・・・これで国民宿舎なんですか?

『旅の醍醐味は、ゆったりまったりとお湯につかって、ぼえーんっとして、酒、ごはん、酒』←そのとおり!(笑)
『ごはんとお湯がよけりゃ建物が古かろうが私はものすごっく満足です』←同感です。

そしてツアー等であちこち歩き回ってせっかくの温泉宿も朝早くに出るなんて勿体ないことをするより、
チェックアウトぎりぎりまで宿を楽しむのも、同じ!
分かります~(^^)
 

No title

つねまるさん、こんにちは。

島根県の人口が3日でも増えるとなによりです^^

かけ流し温泉は憧れますね!
そう、5回は入ろうと意気込んで行きますが、いつも3回止まりになってしまいます。

国民宿舎は死語かと思っていましたが、まだ健在しているのですね。
ビジホー&居酒屋の旅より、絶対いいかもです!

島根県、茨城県は足を止めた記憶がないくらいですから、いいところを探して足を止めるべきですね。

まり姫様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

もう、師走ですね。忘年会一発目を終えました。おほほ。

島根の旅は、ほんとにおデブちゃんになれますので、ぜひ。
お魚もお米もお菓子も美味しいものがいっぱいです。

ちょっと遠いのがネックですね。

こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。

ちょるよ~様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

素朴なお宿ながら、チラリと光る工夫が面白くて、美味しかったです。

島根は、大阪からもチト遠いです~(T_T)

でも、踏ん張って走り抜いて、あちこち見て回り、へとへとになってお宿で温泉と美味しいごはん。

無理してもまた行きたい場所ですわ。おほほほ。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ごはんの画像って、おなかすくけどおなかいっぱいにもなりますね。

老舗の旅館の料理がすごいのは当たり前で、トイレも洗面も共同な山の中の一軒宿でもとても美味しいごはんなのが、いいなぁと思いました。

旅の醍醐味、味わい過ぎてお口とおなかが贅沢病です。
こりゃいかん。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そーおなんです。

こんなに素敵な献立で、どれも美味しいなんて、びっくりでした。

季節の果物の一部分だけお皿にのったデザートじゃなくて、寒天でもなくて、ジュレでヨダレじゅるです♪

旅先では、晴れていたら必ず夜空を見上げることにしているんですが、いかんせん星座には無知で。

わかるのは、オリオン座の三ツ星だけ。

しょうがないですよね、普段星空なんて見たことがないんですもの。

満月でさえ、ビルとビルの隙間から何とか見える程度。

あ、今までで一番星空がすごかったのは、屋久島。
天の川かよー!?ってぐらいお見事でした。

きと様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

塩素や重油のにおいがする温泉に慣れた身には、露天風呂もかけ流しってとこがものすごく感動しました。

建物は古いので、扉がものすごく低くて、ドアノブが腰より下。
最初、鍵がかからずあたふたしたら、お宿の方に「ばーんっと閉めて、持ち上げるようにしてね」とアドバイスいただきました。

お宿の楽しみかたにいっぱい同感いただき、もんのすごぉぉく嬉しいです♪

わーい。

料理長さん、洋食に携わってきた方なんじゃないかなと思いました。
醤油味かと思って食べたら、まさかのチーズとコンソメ。
サラダに生ハム。こんなの初めて、なんて贅沢なっ♪

お口がびっくりです。

ツアーって、お宿の滞在時間がほんとに短いですね。

さぁてごはん前にもう一回お風呂♪な時間に到着。
さぁて朝風呂2回目~♪な時間に、出発。

もったいないお化けが出るぞぉー。

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

うふふふ。この秋は島根県の人口を、あわせて1週間ほど増やしてきました。

温泉天国な土地にお住まいの方々には伝わりにくいですが、あのざばざばと流しっぱなしの浴槽なんて、ほんとに贅沢ですよね。

温泉宿を利用する時は、目一杯滞在するので、せっせと入ります。
2回目からはからすの行水ですが、気持ちいいです。

最後はバスタオルがびとびとです。えへ。

ビジホ&居酒屋は街に泊まる時の楽しみではありますが、油断すると宿代より高くつくのですわ。おほほほ。

島根県は神話の世界へ目が行きがちですが、現実に目の前にあるものの方にいいものがある気がします。

関東は行くことが少ないので、どんな感じなのかなー?
千葉県とか、茨城県とか、未踏です。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼