FC2ブログ

伊弉諾神宮の神楽から大河の一場面「三番叟」へ脱線。


湿気も加わり、暑さ倍増。これぞ大阪の夏。

さて、伊弉諾神宮。

さくっと摂社・末社をご紹介。本殿向かって右から。










他の建物が明治に建てられた中で、これは阿波藩が寄進したもの。
ひっそりしすぎていて、皆がスルー。観てあげてー!

本殿左。




くるっとまわってきたら、拝殿で神楽してました。


ちなみに先日の大河「軍師官兵衛」で信長が観ていた、黒い面のじいさまが鈴を持っていたのは「三番三」(大蔵流では三番叟)の「鈴の段」。演者は狂言方の野村万蔵先生。

「翁」並びにそれに連続して行われる「三番叟」。
能楽ではなく神事の扱いのため、演者は出番前に鏡の間(控えの間)で火打ち石による切り火等により身を清めます。

第一に千歳が露払いの如く舞い、おシテがその間に舞台上で「白式尉」の面をつけ、天下泰平・国土安穏の謡と舞を行います。


この型は、翁だけの独特の姿です。

続いて狂言方が、直面(ひためん。面をつけない姿)で足拍子を多く踏んで舞台を清める「揉の段」、続いて黒式尉の面をつけて五穀豊穣を祈って種蒔きの仕草のある「鈴の段」を舞います。

よーく画面を見ると、小鼓が三人います。これも、翁だけの独特の姿です。

ご覧になってない方はぜひ再放送で…。




伊弉諾神宮の御値段表。ご参考まで。


いつも応援いただきありがとうございます。ストーリーそっちのけで、三番叟の場面だけ繰り返し観てしまいました。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぼっち、ありがとうございます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~・
能の話、とても興味深いです!
元就さんが寄贈したと伝わる黒い能面があるんですが、この演目で舞われていたのかなあと思いました。
あと、能にも「土蜘蛛」があるんですね!
神楽だと鬼が白い糸をバッと散らして、散ったくもの糸を「神」や「鬼」がくるくる巻きながら戦うんですが、能でもやはり「くもの糸」はつかったりするのですか?

トロロヅキ様

おはようございます。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

黒式尉の面、黒いこと、顎と上の部分が分かれていること、等の特徴があるので解りやすいかと存じます。

「土蜘蛛」は、源頼光の四天王・渡辺綱が葛城山に住む土蜘蛛を退治するお話です。蜘蛛の糸、ぷしゃーっとしますよー。
幅数ミリの専用の糸を使い捨て。お稽古ではもったいないから、包帯でしてました。上に放らないと、床でばうんばうん、っと跳ね返って残念なことに…。
糸を巻き取ることはしませんが、とても派手なので面白いです。

ただ、薪能ですると、キケンかも?です。

なーんか、昨夜は寝苦しかったです。トロロヅキ様、ご自愛下さいませね。



No title

おお!やはり土蜘蛛は糸を出すんですね!
あ、でも床ではねるってことは糸の種類がちょっと違うんですね。
宮島でしか能をみることがほぼないのですが
土蜘蛛は演目にないのでまた機会があるときに見比べてみたいなあと思います。

最近暑さがましてきましたね。今日は30度越えたところもあるとニュースでしていました。
山の上なので風は通るのですが、日中がやれません・・・。
つねまる様も体調にはくれぐれもお気をつけて。

トロロヅキ様

こんばんは。ご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

蜘蛛の糸はとてもとても細いので、ぷわーっと飛ばすための重りを中心に和紙が紙テープのように巻かれています。なので、跳ねます。重りは5mmもない鉛の球です。

検索したら動画があるかもです。

今日は滋賀へ。まー、あちーあちーです。32度越えましたよ。
トロロヅキ様も、お体お大切にあそばしませ。
体調崩すなら今です!って毎日ですものね。

と言いつつ、このコメントしたら記事をアップしまっす。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼