中世たたら製鉄操業見学(1)岡山県新見市。炉の準備

こんにちは。

島根旅はまだまだ続きますが、まずは今日から鉄子。


岡山県新見市で行われた「中世たたら製鉄」操業。


新見市は東寺の荘園であった時代があり国宝「東寺百合文書(とうじひゃくごうもんじょ)」に「新見庄」の記述があります。


これは1400年代の「たまがき文書」

現在は人口約3万人の新見市。米子市と岡山市の中間点に位置します。


操業見学中にドクターヘリが来てびっくり。


ドクターヘリは有視界限定なので、霧等の時は来れません。

地域医療の現実を垣間見た感じです。


8:30。まだ炉は3分の2くらい。

水蒸気爆発防止の為の湿気をとことん排除する地下構造があり、その上に「下灰作業」という、炭や薪を燃やして叩いて圧縮、叩いて圧縮を繰り返した上に炉を作っています。

たたら製鉄の操業は、この準備が大変。
新見市のこちらは、地域の皆様が実に半年以上を費やして薪を集め、炭を砕き、下地を作った「中世たたら製鉄操業再現」なんですよ。


炉の下部が分厚い「V」型になってます。ここ、ポイント。


下の方では炭火で乾燥中。


熱くないのかしらと思いつつ、後の作業を見ればこれは冷たい部類に。


空気穴なのは私にもわかるぞ。ぶう。


内緒の土で作った粘土ブロックを


積み上げて~


ぺちぺちっと整えます。


火力を上げて、乾燥。


燃えてます燃えてます。


長い薪を入れて、さらに乾燥。け、けむい。


炉の横の空気穴付近の地面を整えて


みんなでわいわい。通気のための筒を取り付けます。


本来は、竹の筒(節を抜いて)に和紙を巻いたものを用います。


手前から「ふいご」等で送られた空気を分散&細くするとこ。

お祭りなどで売ってる、ふぅーっと吹いたらぺろぺろぺーっと紙がのびるアレ(何だっけ)のようなものかしら?


このままではあっちーちーなので、


土で覆って、お熱から守ります。


出来上がり♪


スコップ持ったかわいい後ろ姿は、村下(むらげ)さん。

たたら製鉄操業の総責任者です。


あ。


私の好きな、まんまるちゃん。何だかかわいいです。


ちょっと出ちゃったおへそみたい。

簡単なように見えますが、ここまでの作業が終わったのは15時過ぎ。
たいへんだー。


いつも応援いただきありがとうございます。
まだ真っ暗な大阪を飛び出して200数十キロを走り抜け、やっとたどり着いた新見市。10月に安来市和鋼博物館での古代たたら製鉄再現を見学していたのを村下さんが覚えていてくださって、おやつをいただいたり、とっても細かく説明いただきました。日本でただひとりの村下さんなのに、あほーな私にもお付き合い下さり申し訳なかったです。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~ご無沙汰してます^^

粘土材料(内緒の土)は企業秘密なんですね。

朝何時から始まってるんだろう。
殆ど手作業(道具の設置など)なんですね。
村下さん親切ですね~

ぽちぽちぽちーーー☆彡

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

焼き物が土によっていろんな姿になるように、粒の大きさとか材質とか、いろいろあるんでしょうね。

理科のお話になりますが、砂鉄は酸素と触れて「酸化」してるので、これの逆の「還元」作用を、炉の中で行ってます。

この時、炉の材料の土が反応して助けているようなんですよ。

また、非常に高温なのでそれに耐えないといかんということで、炉がとっても大事。

準備自体は半年以上、炉の支度は前日昼間から通し。
村下さんのご登場は、土曜日朝からでした。

たたら製鉄操業再現をやろう!という人達は、みんな村下さんが大好きで。穏やかでお茶目な人柄に人が集まるのだと思います。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼