富田八幡宮(3)境内社武内神社

こんにちは。


富田八幡宮。拝殿の彫刻が見事です。


幕府の京都御大工頭中井家による設計・監理の物件。

設計監理:中井藤三郎(幕府の京都御大工頭)
施工:大阪十八番組/大工棟梁:森川六右衞門豊武
協力:加賀の名匠玉右衞門及び彫刻師、鉄師(松江藩より)

寛政7年(1795)竣工。


さすが中井さんち。


大社造りより見慣れているので、何だか「ほっ」とします。


今日はこっちの境内社。


こちらへは楼門から富田八幡宮拝殿へ続く参道とは別の参道があります。


うーむ。いつからあるのかなぁ。


武内神社という名前しかわかりませんが、

八幡宮の祭神である応神天皇(=八幡神)に仕えた武内宿禰を祀るお社が八幡宮の境内社に多いので、それと同じなのかなー?


拝殿も本殿もご立派で、ちょっとしたお社の風格です。

それでもここでは、境内社。


おおお。賑やかです。


名乗るほどのものでは。


やぁねぇ。なぁに、その人を小馬鹿にしたお目目は。


すっごい寝グセですな。


ニアウニアウ。

お口の中の舌や歯、細かい毛の彫り、体の細かい模様など、とても細かく彫られています。


まー。細かい彫刻♪


トリさん、にやっとしてます。


ふっさふさの尻尾がある亀さん。玄武かねぇ?


毎日どきどき。


それにしてもご立派。


ぎゃー。何かいるっ。

うふふふふ。


いつも応援いただきありがとうございます。
境内社武内神社のご立派なこと。すごいなぁと思いました。所かわれば顔かわるというか、真っ赤な子達の表情もとても面白いですね。これは狛犬さんか獅子さんだとは思いますが、いやぁ、酔っぱらった人みたいな愉快な子達です。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。お邪魔します。
本当に見事な彫りですね。
富田八幡宮は、加賀から名匠が協力に駆け付けているのですね~
それにしても、武内神社の真っ赤なお方のお目目、、たまりません~~♡

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そうなんです。見事な彫刻で。ぽーっと見つめてきました。
加賀の名匠というのは初めてで、どこかなーどれかなーっと。

真っ赤な子達のお目目、面白いですよねー。
漫画に出てくるキャラクターみたいです。

あ、うっはうはなニュース、そちらへお知らせしました。
わくわくです♪

No title

つねまるさん、こんばんわー♪

富田八幡宮の彫刻は見事ですね☆
設計、施工が一流な方なのですね。
協力とは友情出演みたいなものですかねー^^

赤い愛嬌の獅子さんは焼物ですか。
沖縄のシーサーを彷彿するものがありますが・・・。

piglet01様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そうなんです。見事です。

松平のお名前で出演してもらったのでしょうね。
ちゃんとギャラ払って、ようこそお越しぃ~。

赤い子達は、どうなんでしょう。
木彫りのように思いますが、違うのかなぁ。

オチャメなお顔が、とてもかわいかったです。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼