スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取県中部を震源とする大きな地震

こんにちは。

金曜日に発生した鳥取県中部を中心とする大きな地震。

大阪でもゆらゆらとした不気味な揺れの後、ガタガタと大きく揺れ、とても怖かったです。

弊記事をお読みいただいている方は少し覚えて下さっているかと思いますが、私は先月、川六の狛犬を巡り鳥取県を旅してきました。

旅先で出会った何人もの方々が今も怖い思いをされているかと思うと、心が痛みます。心よりお見舞い申し上げます。


震源地に近い倉吉市。博物館は倉吉市役所近く。

どこかわかりますか?


ここですよ。

発生直後の某番組に「島根県鳥取市」なんて出たそうですが。こら。


お正月には初詣で賑わう倉吉市の賀茂神社。震度6弱。


石灯籠は倒壊しているのだろうか。


三徳山三佛寺の鳥居。

倉吉市から三朝温泉経由で鳥取市へ向かう途中。震源地南東付近。
震度5強地域。


山岳信仰のお寺で、岩山の上にある投入堂が国宝。


(10月22日19時のNHKニュースより)こちらは無事のようですが


文殊堂の基礎部分の岩盤に亀裂が数十メートル生じているそうです。

ここをさらに鳥取市(北東)方面へ進むと


鷲峯神社。


震度5強の地域です。


もう少し進むと山中鹿介墓所のある鹿野の城下町。


テレビ画面の震度6弱と5強の境界東側(ぴょこっと出てる場所)には、夏泊神社。



なぜ観光案内のような画像を続けたかというと。
鳥取県を知らない方へ、こんな感じの所だよと伝えたくて。

ここが今、大きな地震に見舞われた場所なんですよ。


鳥取県は遠いし大都会じゃないし、全国区でキャッチーな場所の被害がないからつまらないなどと思っているのか知りませんが、全国ニュースでの扱いはひどすぎます。

地震当日のNHKでも、数分。これは関西ローカルでも同じです。
まさか現地ローカル局でこんな事はないと思いますが。

旅して感じたのは高齢者の多い事と、集落が小さく離れていること。

ネットで情報を集めろと、この人達に言えますか?
言えるって人は、行ってこい。

私は以前、和歌山県の熊野川そばで、豪雨に遭遇。
当初の予報が大きく外れて、ゲリラ豪雨が長時間連続しました。

氾濫が危ぶまれる夜に、ネットは元から不通、宿のテレビはアナログでデータ放送は見えず、防災無線は何を言ってるか全然聞こえない。

こんな時、頼りになるのはテレビのニュースしかありません。



倉吉市関金町の関金温泉(訪問は10月)。

実は今回の大きな地震の前、9月28日に同じ鳥取県中部を震源とする震度3の地震が起きていました。


お向かいの鎌倉時代作の木造地蔵菩薩半跏像(重文)がある地蔵院。

その9月の揺れで仏像修復の折りの細工物が数センチ移動しているのを住職さんと確認してますが、今回の地震の影響は確認していないので不明です。


倉吉市から大山(だいせん)を挟んで北西の


大山寺の宝物館「霊宝閣」で展示の「銅造観世音菩薩立像」(重文)は地震後、首の部分で真っ二つになっているのが発見されています。


再び倉吉市の賀茂神社。


とても細工が丁寧なきれいな狛犬さん。

首飾りまでしてる子は初めて会いました。


とってもとっても愛しくなる子達です。

この子達が今も無事で、これからの復興を見守ってくれるよう祈るばかりです。

全国ニュースでは流れないかもしれませんが、今回の大きな地震が起きた場所を少しでも知って、興味を持ってください。

壊れた家屋には、笑顔が素敵な家族が住んでいたかもしれません。
早くその笑顔が戻るように、自分に出来ることを考えてみてください。


いつも応援いただきありがとうございます。
まだ被害状況が全て明らかになってはいませんが、せめて少しでも早く余震が落ち着くことを願っております。ニュースを見ていると、既に鳥取県中部を震源とする大きな地震の事は扱いが小さくなりつつあります。くどいようですが、くれぐれも、鳥取県ってどこ?とか、言わないで下さいね。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

三仏寺

こんばんは。いつもお世話になっています。

あまりテレビのニュースを見ないので、三徳山三仏寺の文殊堂の岩に亀裂が入ったことは今まで知りませんでした。情報ありがとうございます。
今からちょうど10年前にこの寺を訪れて、投入堂まで行ってきたことを思い出しました。

クサリ坂という大きな岩をクサリを掴んで登る難所があって、ここを登りきると文殊堂ですが、この建物も断崖絶壁の上に在り、手すりのようなものは何もない濡れ縁から下界を見ると脚がすくんでしまった記憶があります。

もう一度チャレンジしたいと思っていましたが、暫らく行けないのは残念です。しかし、震源地に近いにもかかわらず、投入堂も文殊堂も建物に影響がなかったとは、すごい建築技術ですね。はやく拝観が再開されることを祈ります。

No title

こんばんは~

自分も真っ先につねまる様の記事を思い出しました。
こちらでは既に全く報道されてませんが、数日前の報道だと余震が続いていたようでした(´;ω;`)
皆さんが無事でいますように。

願いを込めてポチポチ

No title

鳥取県の地震
あの神経がゾワゾワする音声が流れ、身を固くして神経を集中していました。
鳥取県、そうですよね。
≪高齢者の多い事と、集落が小さく離れていること≫
何でも「HPでご確認ください」って言う風潮に、いつもおかしいおかしいと思っています。
特にこの非常時、TVが頼りという方は多いでしょうね。
あちらでもこちらでも地震が起こり、まだ仮設に入っている方が多いというのに、日本の首都では〇輪に何兆円とか言ってる。
私はそれにも本当に腹が立ちます。
ちょっと熱くなってしまいました。
鳥取県の被害に、速やかに復興の手が差し伸べられますように。、

No title

こんばんは。お邪魔します。
地震速報が入った時は震度の大きさに驚きました。。
こちらではTVの速報で知りましたが
関西地方の方は携帯の地震警報がかなり鳴ったようですね。
しばらく余震がありそうとのことで住んでいらっしゃる皆様の不安はどんなにかと。。
つねまるさまも実際に歩かれた所の震災 お心痛めていらっしゃることと。
本当にこれ以上被害が大きくなりませぬよう、
一日も早く皆様が日常生活に戻ることが出来ますよう祈っております。

しばやん様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

しばやん様は投入堂まで行かれたのですか!
すごいなぁ。すごいなぁ。日頃の鍛え方が違うのですね。

文殊堂はテレビ等で見ただけですが、かなり急峻な岩場の上にあるようで。クサリをつかんで登るとは、怖いです。

基礎の岩盤に亀裂があるので補強工事は大変な事だろうと思いますが、早く拝観が再開されるといいですね。

ほんとに文殊堂もあの投入堂も建物が無事とは、驚きました。
どうやって建てたのかびっくりしましたが、地震に対する何かがあるのかなぁと建築技術にも驚きです。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

関西でもほぼ報道なしです。ニュースがないのはよい便りって事でしょうか。そんなわけないのにねぇ。

余震は熊本の事が頭をよぎりますね。
皆様きっと怖くて不安でしょう。早く落ち着くといいなぁと思います。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

あの音声、会社にいる全員の携帯が一斉に鳴るので、さらに恐ろしさが増しました。

おっしゃる通り、何でもかんでも「ホームページをご覧ください確認ください」なのはおかしいですよね。

結局、情報弱者が泣くことになり。

そんなことより○輪よ、こっちは国家の話よと散財に夢中な風潮は許せません。いっそやめたらいいのに。私は困らないし。ぜんぜん。

現在、国内で災害復興の工事がどれ程行われているのか。優先すべきは皆に必要になるとも思えないスタジアムなんかではないでしょう。

また、現在も生活が立ち直っていない国民が大勢いるのですから、国家の威信もへったくれもないでしょうにね。

これほど自然災害が続くと民間レベルの支援も疲弊してくるのではないかと思います。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

緊急地震速報のぎゃーぎゃーという音声はほんとに怖いですね。
実際に大きな地震に揺られながらあの音を聞くのはどれ程の恐怖でしょう。

余震に対する怖さが続くと心が疲れてしまうでしょうね。
とてもとても心が痛いです。

つい最近訪れているので、あのおじいちゃんはどうしているかとか、あそこのおばあちゃんはちゃんと避難したかとか、一人ずつ思い出して。

私もひたすら祈るばかりです。

投入堂

以前、大山登山の帰り道、三朝温泉の川中にある露天風呂に入り、翌日は投入堂、そして鳥取砂丘、と歩きました。
投入堂下の岩盤に亀裂、心配ですね。

ヨリック様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

大山登山も投入堂へのお参りもされたのですね。すごいなぁ。

三朝温泉の露天風呂も羨ましいです。私は共同浴場でちまちまっと。

ニュース等で知ったのですが、瞬間的な力は熊本の地震以上であったとか。被害が比較的抑えられたのは偶然にすぎないようで、場所によっては大きな力が加わったのでしょうね。

道路でも何でも、足元をすくわれると復旧が難しく時間もかかるので、今後どうなるのかとても心配になりますね。

ありがとうございます!

地震以降なかなかみなさまのblogに伺えず、久々に覗いたら
こんな記事が…(^ω^)

夕べ(11月2日)の防災無線で初めて「震災に関する修理は軽微であっても援助されますので、業者に依頼する前に申請してください」っていう案内がありましたよ!
のんびりしているっていうか…

全国瞬時警報システムのアラームが鳴ったのは、揺れ開始の直後でした。
よっぽど震源が浅いのねとびっくりしました次第です。

倉吉には母校があり、気になりつつも行けずにいます。


つねまるさんの山陰旅の記事、とてもうれしく拝見しました。

武内神社も美保神社も月山も、今度から、違う視点で楽しめます。

『夢寛歩 皆生』にご宿泊だったのですね!日野川をはさんで我が家の反対側。
ウレシイです♪

海月様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

あらぁ。防災無線、それだけてんやわんやだったのですね。
気象庁が余震の恐れを伝えるものですから、気をもんでおります。

そうですか。アラーム時には既に揺れてたのですか。
アラーム音の怖い音と揺れが同時ではさぞかし怖かったことかと存じます。こちらでも夜中に一度同じことがあって、頭がパニックになりましたもの。

倉吉も心配ですね。
ニュースやネットでも伝わらない事がたくさんあるのではないかと思います。


『夢寛歩 皆生』、とっても快適でした!
お部屋はきれいで広いし窓はでかいし。ご飯はうまうま。
何よりも、温泉がとても素晴らしかったです。
島根旅の仕上げに、日帰りでも入りましたよー。

おやぁー?ご近所さんでしたのね。うふふ。
イオン帰りに河口付近で「砂鉄はないかー?」っとうろつく怪しい影がありませんでしたか?

まんまるなシルエットなら、それは、わたくし。
おほほほほ。

観光で応援出来るように、また行きますね。

No title

河口付近で「砂鉄はないかー?」っとうろつく怪しい影。

その方なら、わたしもイオンのお惣菜半額祭り帰りにすれ違いました(笑)

皆生温泉、近いとなかなか利用しませんが、
町おこしは地元民が底辺を支えないといけませんね。
つねまるさんがまたお越しになるまで、お風呂の裏口で薪くべてお待ちしております~(≧▽≦)

海月様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

あらやだ。ニアミスでございますわ。おほほ。

あそこのイオンが地震直後に点検等のために閉めていたんで、そちらも大変だったんだと実感しました。

皆生温泉の黒い砂浜が、海の砂鉄なんですよー。
ぜひ磁石持参で遊んでくださいまし。あ、ビニール袋にいれて(砂鉄はとれない)。

あああ、何てもったいないっ。
もと簡保のお宿なんて、日帰りなら500円で、アメニティはTSUBAKIがあるというのにっ。しかもかけ流しー!!

大阪はかけ流しが数ヵ所しかない温泉貧国ですの。

これはぜひ海月様のお手によるぬくぬくしょっぱーな皆生温泉へまた行かねばなりませぬ。ふむふむ。うふふ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。