美保神社(4)笏谷石狛犬的なちびちゃんと、お食事

こんにちは。


美保神社。


基準点の狛犬さん。


あらやだ、ちっちゃー。


お待たせしました。

ちょっとお顔が崩れてお気の毒ですが、子犬のむくむく感満載の狛犬さんです。


何ごっこでしょう。


この子達は福井県に多い笏谷狛犬さんに似てます。

円丈師匠の「狛研」でどうぞ⇒⇒⇒笏谷石の狛犬
http://enjoo.com/komaken/higasi_best10.htm


ちょっとくせ毛のおかっぱ頭ちゃん。


大事大事?



ここには、下記の四社が合祀。


【宮御前社(みやみさきしゃ)】
埴山姫命(はにやまひめのみこと)『の神様』

【宮荒神社(みやこうじんしゃ)】
奥津比売命(おきつひめのみこと)『竈(かまど/食事・調理)の神様』
土之御祖神(つちのみおやのかみ)『の神様』
奥津彦神(おきつひこのかみ)  『竈(かまど/食事・調理)の神様』

【船霊社(ふなたましゃ)】
天鳥船神(あめのとりふねのかみ)『の神様』

【稲荷社】
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)『食物を司る神様』


・・・確かに、大事な神様です。

美保神社自身の祭神の一柱・三穂津姫命は

高天原の斎庭の稲穂を持ってきて皆に配り農耕を進めた五穀豊穣の神様。


もし。おにぎりじゃなくて、稲穂ですよ。


えらい不機嫌ですが、どうしたのかしら?


なるほど。


狛ちゃん、お食事中。(兵庫県養父市のお宿の夕食)


新米の季節ですね。(三重県熊野市のお宿のご飯)


よかったねー。


ああもう、ただひたすら、かわいい。


長生きしますね。きっと。



いつも応援いただきありがとうございます。
この子達はお船に乗って福井から来たのでしょうか。それとも、福井で笏谷狛犬を見た人が地元の石工さんに特注したのかしら。ころんっとした体つきが何とも子犬子犬したかわいい子達です。足元にまとわりついて喋りかけてくるようで、つい、よっこいしょっと座り込んでなで回したくなりました。小難しく考えるより、狛ちゃんを愛でる方が楽しいですね。おほほほほ。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

随分前なので忘れましたが、円丈師匠だったのかな?
30年ほど前に、「鬼平」講座があって、
下町の神社仏閣を回ってたことが。
当時、狛犬の研究と言うか、巡りをしている「落語家」がいて、
写真集か、本か出していると聞きました。
あるいは他の落語家かもしれませんが・・・

江東・墨田などを回っていて、狛犬も特徴がありました。
当時の狛ちゃん、写真にしておけばよかったな!




No title

こんにちは。お邪魔します。
わあ、可愛らしい狛犬様♡
「狛研」拝読させていただきましたが、
本当に福井のおかっぱ頭の狛犬様と似てますね。
どういう経路を辿られてこちらにいらっしゃったのかなーと。。
ちいちゃくてちょこんとお座りされているお姿が
めちゃかわいいですね!!
いつ拝見してもお宿のご飯とっても美味しそうでーー(涎)
でゴザイマス(#^^#)

No title

こんばんは。

笏谷石っていう石があるんですか!
(当たり前だけど)日本全国、色々な石があるんですねぇ。
3代目円丈師匠。
狛ちゃんの研究家でいらっしゃったんですね!!
いやあ、驚いた。
そんなに落語を聞く方でもないけど、この方は存じてますよ。
それに、海の幸満載のご飯の美味しそうなこと。
羨ましいなぁ。

鍵コメ様

こんにちは。わざわざすみません。

どうしたのかなー?と思って経過を見てたんですが、ちょっと不安になったので鍵コメに直しました。

後でそちらへ行きますね。

one0522様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

円丈師匠は狛犬界の第一人者で、狛犬の講演等では必ずといっていいほどお名前を拝見しますの。

著書もありますし、ご自分で狛犬を奉納もされてますのよ。

東京の狛犬さんは、こちらとは全然趣が違うので、いつか狛犬巡りをしたいと思ってます。

鬼平講座、なんてうらやましい。
くぅぅぅ。私の吉右衛門様ー!!歌舞伎の舞台は何度も観てますが、鬼平がやっぱり、見たーい。
歌舞伎役者の皆様がいっぱいなので、鍛えられた足腰にうっとり。
所作も美しいし、着物を着なれているからさばき方もこなれてるしっ。

原作コンプリートなのに、ちっとも土地勘が身に付かないです。

あれ?話が寄り道。えへ。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

すみません。読み逃げばかりで。

福井のおかっぱちゃん、ちゅるんっとしたまぁるい体もかわいいでしょー?んふふふふ。

恐らく北前船などに乗ってきたのだと思いますが、こんな子達を見るとそんなことはどうでもええ、かわいけりゃオケーな大雑把な狛犬熱がわいてしまいます。

丹波佐吉はハレの狛犬。
普段は素朴なちびちゃんズが飽きなくていいです。
身近に置くなら、この子達。よーしよしよし。

お宿のご飯、とっても美味しかったです。
こんなごちそうの朝夕付いて、大浴場完備、部屋にもバストイレ付で、施設は新しめ。これがなーんと、税込八千円台。

お料理屋さんの上層階がお宿になってるところは、コスパがいいですね。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そう、福井県特産の笏谷石ってのがあるんです。

石材店さんは、墓石だけを作っているのではなく、全国に散らばる様々な石を用途別に組み合わせて面白い建築物や庭園に仕上げるのも大事なお仕事。

仲良しの石材店さんは、緑の石なら猪名川上流とか、ものすごく知識が豊富で、倉庫へ行くと遊園地みたいに楽しいです。

鉄平石という、加工がものすごく難しいけど古くから武家屋敷の屋根や庭の敷石等に好まれるものは、佐久が産地です。

あ。円丈師匠、よくご存じで。
狛犬講座や狛犬落語、とってもいいですよ。面白いし、知識が豊富で勉強になります。

海の幸は、兵庫県の日本海側の香住という漁港のもの。
翌日香住で海鮮を食べましたが、ここのお宿のものが一番美味しかったです。
お宿は養父市という但馬の山の中なんですが(距離は百キロ未満)仕入れの業者さんが良いので、いいものが入るんですって。

No title

こんばんは~

うたた寝しててテンションが変~~
記事は読んだんですが、狛ちゃをヾ(・ω・*)なでなで
で両手がふさがりました。

おやすみなさい~ぽちぽちぽちーーー☆彡

三保神社!

バックデートで記事を見せて頂きました!
やっぱり能・仕舞をやって居られると目の付け所が違いますね!
老生にはととも出来ない感覚で素晴らしいです!
感嘆!

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

うたた寝して、はいてんしょーん?

ここはちび狛さんを思いっきり愛でていただければ万事オケー。
全身をよーしよしよし、してやって下さいね。んふふ。

四方様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

あ、いえ、そんな。お恥ずかしい。
こまちゃんこまちゃんっと連呼しているだけですのに。

こちらの地域は関西とは違う神様の由緒等が面白いですね。

しかしやはり、上の人の崇敬も創建時には必要ですが、現在は、地域の人々の崇敬と協力がないと存続は大変なんだろうなと実感しました。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼