美保神社(1)備前焼の狛犬、文政13年生まれでぴっちぴち

こんにちは。

今日は狛犬日和。


伯耆富士の名を持つ、大山(だいせん)。


一の鳥居。


二の鳥居。

温泉津でぐでんぐでんになりつつ、やっとたどり着きました美保神社。


わっ。


やかましっ。


目だけ石がはめられているのかな。


嘉永3年(1850)生まれ。


大きなお目目です。


ついでに大きなお体です。


彫刻満載の神社を見慣れた身にはとてもさっぱりした造りです。


でっかい注連縄です。


巨大な拝殿に、狛ちゃん、どーこだっ。


いたいた。


遠いよー。


では、阿ちゃんから記念撮影。


まだ。


何かが生まれそうなモコモコしたおつむです。


何だかおいしそうです。


はーい、おしまい。ありがとー。


はい、何でしょう。


狛犬さんの母子手帳です。

「文政13庚寅年(1830)正月吉日/備前伊部/森五兵衛正統信之」

備前焼の狛犬さん、えーっと、にひゃくちゃい未満。

先程の石の狛犬さんより、20歳年上。とてもきれいな子達です。


いくよー。


吽ちゃーん、りらーっくす、ですよー。


りらーっくす、よ。


二本に見える角がかわいいです。


はーい、ありがと。


ごめんごめん。


お?


皆生温泉も近いしねー。よいねぇ。


二人の距離がありすぎて会話が・・・。


でもこれはこれで幸せなんだろうなー。


いつも応援いただきありがとうございます。
昨今の狛犬誘拐事件を思うとこの子達は大丈夫かとちょっと心配ですが、とても文政13庚寅年(1830)生まれとは思えないほどきれいな狛犬さんです。美保神社は実は狛犬天国。温泉津でぐだぐたになりつつ必死に走ってきてよかったなぁー♪疲れも何もかも吹っ飛ぶかわいさでした。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

いつもお世話になっております。

美保神社は去年行きましたよ~
備前焼きの狛犬さん輝いてました。
いか焼きも美味しそうでした。
\(^o^)/

石見銀山は難易度高そうですな・・・

No title

こんばんは~ちょっと体力の曲がり角~疲れてダウンしてました^^;

備前焼狛ちゃん、ほんとにチョコみたいですね^^
なんだか美味しそう^^

大山初めて見ました^^
ぽちぽちぽちーーー☆彡

No title

こんばんは、kotodayoriです。

秋に入ったと思ったとたん、また晩夏に戻ったような気候になりましたね。

毎日のブログ更新お疲れ様です。

山陰は、鳥取(大山)までしか行ったことがなく、島根観光をさせてもらっています、知られざる話が多く、興味津々です。

また、よろしくお願いいたします。

熊子様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございました。

美保神社の記事、拝見してきましたよー♪

同じような時間に訪れて、一緒の目線でとても嬉しかったです。
うふふふ。

いか焼き!?

なんですとーーーーー!?

うえええん。気がつかなかったー!
それはイカが姿のまま焼かれたいか焼きなのか、阪神百貨店の地下で売っているお好み焼きみたいないか焼きなのか、うーーーむ、気になりますっ。

石見銀山、電動アシスト付自転車なら、らくちんですよー。

江戸時代の坑道を満喫するなら、世界遺産センター発のバスツアーで大久保間歩へおでかけになると面白いと思います。
すっごく「銀山を見たぜっ」な気分になれますよー♪(前回はこれだけ行きました)

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

あ、よかった。今日ご訪問がなかったら、ご機嫌伺いしようかと。

えーっと、そちらは寒いのかしら?
こっちはなんと、昼間のオフィスが暑くてエアコンつけてます。

根を詰めてお疲れが出ないようにあそばして。

備前焼の狛犬さん、おいしそうでしょ?
あまーい香りまで漂ってきそうな、いろんな意味で美味しい子達です。

だいせんは、羊蹄山ほど明瞭な富士山形ではないですが、遠くから見るとちょっと似てます。

kotodayori様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

ほんとに今日は暑かったですね。
衣替えしたのに、やはり身に付けるのは薄い服です。

島根県を横断して縦断したので、ものすごく走りました。
そのおかげで、どこに何があるか大まかにつかめたので、また行きたいです。

しかしまぁ、宝塚トンネルの渋滞だけは何とかならないものかと。
西へ行くたびにうんざりしてしまいます。

これからは地元で、いつか来るはずの秋を楽しみたいと思っております。

こちらこそ、いろいろ教えてくださいませ。
よろしくお願い申し上げます。

No title

こんばんは。

チョコレートみたいな狛ちゃん、焼き物だったんですか。
備前焼。
本当に美味しそう・・・あわわわ、食べちゃいけない。

この見事な注連縄は、島根独特の物なんでしょうか?

こんばんは!

いつもありがとうございますm(__)m

今日も狛犬ちゃんたちのセリフに笑ってしましました(#^.^#)
本当にそうつぶやいていそうですね。

島根の神社は、出雲大社をはじめとして、大きな注連縄のところが多いのでしょうか。
下敷きになったら、圧死しますね(^_^;)

No title

こんばんは。お邪魔します。
わあッ、、大きなお目目の狛犬様にびっくり@@
そして備前焼のチョコ色狛犬様、、200歳近いとは思えない程お肌つやつやで
姿勢きちッでいらっしゃいますねー!
阿吽おふたりの距離が全体像見るとすごい遠いんだーとわかりますね。
立派な拝殿ですね。

直江様ロス長すぎて、、もう言葉が出ません~~(/_;)シクシク

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

うふふふ。美味しそうですかー?

備前焼の狛犬さんって初めて見たんですが、ほんと、いいチョコ具合で。

チョコ狛、なんて誰か作ってくれないかしら。

出雲大社の大きな注連縄のイメージがありまして。
何となく大きいと島根県ぽい感じが。

出雲大社は「左本、右末」、など、形は決まっています。

しずか様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

備前焼の狛犬さんに会いたくて、温泉津から走ること長い距離。
私の中では、美保神社の狛ちゃん>出雲大社。えへ。

とってもかわいくて、表情が角度によって変わるので、ちょっとたくさん喋ってます。うふふ。

注連縄には神社の系統と地方色があり、勝手な思い込みかもしれませんが、この太くて大きなものは島根と鳥取西部に多い気がしました。

注連縄コレクションもたまりつつありますが、注連縄はおしゃべりしてくれないので、狛犬さんよりとっても地味です。

重そうな注連縄に耐えることが出来る強度を社殿にもたせているのか、傾いたりしないのか、心配です。

くぐるときは、さささっと。えへ。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

でっかいお目目ですよねー!どうした、何があった!?と聞きたくなります。

備前焼の狛犬さん、美味しそうでしょ。
恐らく以前はもっと奥の屋根の下にいたんだろうと思います。
ちょっと心配。

きちっきちっとした几帳面な吽ちゃんと、姿勢はいいけどお茶目な阿ちゃん。
二人の間はそれはそれは遠いです。

巨大な拝殿が邪魔をして、本殿の神様とものすごぉーーーく遠ざけられている感じ。私は床にご挨拶してるのかと思いました。

直江様、ちょっとこの先はロスロスロース!な予感が。
殿と幸村の懐かしい思い出の場面でもやってくれないかしら。
しくしくしく。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼