スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉津(4)愛宕神社。取り違えた梵鐘と大久保長安逆修墓

こんにちは。

さて。本日より、鉄から銀へ頭を切り替えてーっと。


狛さんよ。ぎん、しか合ってませんよ。


手掘りで鉱脈を採掘して精錬した、石見銀山。


大きなお財布の石見銀山を巡ってすったもんだしたのは、


大内、尼子、毛利の皆様。銀山周囲には山城が点在。

永禄5年(1562)2月。石見銀山をめぐる出雲の尼子氏らとの合戦を制した毛利元就は、銀山を領有。


2年後に温泉津(ゆのつ)を直轄港として支配。

リアス式海岸の最奥の入り江にある温泉津港は、季節風の影響が少なく波静か。

水深は深く、大型船も楽に入港可能。

水軍も率いる毛利元就がここを重視しないわけがない。


そんな温泉津をお気楽さんぽ。


はぁー。


ご近所の方に「気をつけてね」と言われるほど、ヨタヨタの私。

前日の石見銀山探検がストレートに足腰にきております。


所変われば姿もかわる。てっぺんが長いなぁと。


温泉津の町は岩山に囲まれた土地。


けろけろです。ぜーぜー。

愛宕神社

【祭神】奥津彦命・奥津姫命、軻遇突智命

【由緒】永禄元年(1558)上総国智岡禅師

時報や緊急事態を告げる梵鐘を持ち、秋葉大権現と勝軍地蔵を安置。

「鐘撞堂」を称します。

明治に仏教色の濃い「秋葉大権現」から、祭神と社名を変更。
「愛宕神社」に改名、現在に至る。


謎の梵鐘。

天正19年(1591)に太閤豊臣秀吉の朝鮮出兵に備えて供出された梵鐘。

その後帰ってきたのは、隠岐国海部郡の勝田山源福寺の梵鐘(「明応6年《1497》卯月」の銘あり)。


梵鐘が、取り違えられてしまいました。


温泉津港や温泉津の町を眺めるこちらには、大久保長安逆修墓。


石見銀山にも、大久保長安の逆修墓がありました。



逆修墓は生前にたてるお墓で、死後にその功徳の全部を得ることができるといいます。(地蔵菩薩本願経など)


「為/朝散大夫従五位下石見守/大久保□(ユの下に矢)自建立」


慶長18年4月25日(1613年6月13日)は、長安の死没日。

何度か再建されているそうなので、これが当時のものかは不明。


気になりますな、これ。


正反対ではなかろうかと。


温泉津の町さんぽ、つづく。


参考

現地説明板

大田市観光サイト/石見銀山ウォークミュージアム
http://www.ginzan-wm.jp/spot/1668


いつも応援いただきありがとうございます。
たたらから離れて戻って「世界遺産石見銀山遺跡」のお話。先の戦争の時のように、秀吉の朝鮮出兵時にも梵鐘等の供出があったとはびっくりです。返還の段取りをしたのは、三成なのかなー。三成ならこんなヘマしないかなぁ。それともわざと?可愛らしい社殿は平成3年の再建ですが、いわくつきの梵鐘と大久保長安の逆修墓があるので、とても興味深かったです。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

吐きそうな道(坂?)です^^;
間違えられた梵鐘はそのままなんでしょうか?
本物はいずこ~~~

長安の逆修墓、最期を知ってるだけに複雑^^;
これだけあれば死後は大丈夫ですかね。

ぽちぽちぽちーーー☆彡

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

はい、けぽーっとなる坂です。

間違えられた梵鐘はそのままです。
戦時中の供出がなかったのが、これまた不思議。
秀吉時代には目をつけられてたのに。

大久保長安は一生懸命頑張っただけなのに(多分)と思いますが、行く先行く先で逆修墓を作るとは、何か心配な事でもあったのかしら。

ちょっとうにゃうにゃな気持ちです。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。