石見銀山(2)極楽寺。十王の審判

こんにちは。


まあ、ごていねいに。


石見銀山の豊栄神社のお隣には、


極楽寺の十王像。


どこかへ行ってしまう前にここへ集めたとか。

他のものも数体納められているようですね。


いろいろな方がおいでです。


真ん中は文政13年。

十王とは、道教や仏教で、地獄において死者の審理を行う10尊。

ひとつ目の()内は本地仏

秦広王(不動明王)初七日(7日目・6日後)
初江王(釈迦如来)二七日(14日目・13日後)
宋帝王(文殊菩薩)三七日(21日目・20日後)
五官王(普賢菩薩)四七日(28日目・27日後)
閻魔王(地蔵菩薩)五七日(35日目・34日後)
変成王(弥勒菩薩)六七日(42日目・41日後)
泰山王(薬師如来)七七日(49日目・48日後)
平等王(観音菩薩)百か日(100日目・99日後)
都市王(勢至菩薩)一周忌(2年目・1年後)
五道転輪王(阿弥陀如来)三回忌(3年目・2年後)

(以上wikipediaより)


やだなぁ。


そうですか。


ひどいわ。


厳しい人もいれば、穏やかそうな人もいますね。


お気の毒です。

石見銀山で働く人々の短命さは周知の通り。
なんだか心が重たくなってしまいました。

みんな、一生懸命働いたんですもの。
十王様の審理を受けなくても、極楽浄土で穏やかに暮らせるはず。
どうか、そうでありますように。

そう願って、てくてくを続けました。


いつも応援いただきありがとうございます。
うちは浄土真宗だったので、みんなささっと極楽浄土へ。父が他界したときにこれからの供養が大変だねぇと母と愚痴って、いや、相談していたら、お坊さんが大笑いして「極楽浄土でとーちゃんが笑うぞ」と。一気に楽になりました。十王信仰って法要しないといけないようにしたのかなー?とか、余計なことを考えてしまいました。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふむふむ・・・地獄に行くと、10回も審判ですか。
これは、現世の行いを正さないと(汗)
閻魔王が最初に審判すると思いましたが、結構中継ぎですね。
最後に阿弥陀如来であるのは、納得です。
・・・ああ、ここで何とか救って下さい的な(^_^;)

No title

≪石見銀山で働く人々の短命さは周知の通り≫
本当にそうでしょうね。
辛い辛い労働ですよね。
確かに審理を受けなくても極楽浄土。
絶対にそうなったはずです。
≪死者の審理を行う10尊≫
当時の人たちの、信仰心が表れているのかな。

m(__)m

\(^o^)/ ただいまです。

博多で少しだけ狛ちゃんに会ってきました。

22時就寝、05時起床という実に健康的な義母さんに合わせた生活・・・一週間、全くネットを含めパソコンから離れていました。

1日半だけ狛ちゃんGOしてきました。
比較的若い狛ちゃんばかりです。保存状態にもよるのでしょうが、古手物は処分されていました。

力石も白鵬や朝青龍などもありましたし・・・。

ネタ不足どころか・・・待機している狛ちゃんがどっさり。
どうしよう・・・。

無責任男 拝

hmd様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

そのようです。裁判制度は現世よりも時間がかかる厳しいもののようです。

自分の行いだけでなく、どれくらい供養がされてるかも、判断材料になるそうなので、みんなに、よろしくね、って言っておかないと。

私は最後の最後で救ってもらわないと、とっても恐ろしい行き先に決まりそうでどきどきです。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

山吹色のお菓子が大好きな人たちと同じような審理を受けないといけないのは、あまりにお気の毒。

石見銀山ルートがあってもいいんじゃないのかなーっと思います。

十王信仰は、供養せねばならぬぞ、でないと亡くなった人は地獄へおちるぞ、ほら、お宅は今年三回忌、と言われてるようで、なんだか不条理。

閻魔様と地獄、がピックアップされるだけなのは、ちょっとそういう面もあるのかなと思います。

minekazeya様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

おかえりなさーい。

たまにはネットから離れるのもいいですね。
あれ?こんなに時間があったんだーっとびっくりします。

1日半も狛犬go出来たのですねー!
それは楽しみですわ。

貯狛は、小出しにしてゆっくり楽しむか、とことことこっと連続させるか、ですね。

見る方はいろんな子達を楽しみにしてますが、それぞれの狛犬さんに思い入れもありますしね。

福岡の狛犬ズ、早く会いたいです。

おはようございます

大変だ~!

死んでからも。

現在、あまり善行をしていないので、心配!?

one0522様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

てぇへんだー!おやぶん、てぇへんだー!

大丈夫です。

狛犬さんに会ったときに「ねーねー神様によろしくね♪」と撫でておけば。

これからなら、境内にいろんな木の実が落ちてるので、葉っぱのお皿にのせてプレゼントしてあげると、少し喜んでくれますよー。

日本は法治国家ですから、法を遵守していれば、どってことないです。
たぶん、きっと。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼