スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取県の旅、池田氏墓所などざっくり

こんにちは。

初日


鳥取へ来たのは、川六のこまちゃん。


かわいかったー( 〃▽〃)


刺身定食。お味噌汁にエビがわんさか。

朝4時半に出発したので、ねむねむ。


2日目。


午後、さすがに降りだした雨。


鳥取県は温泉天国。

はしごすると疲れるので、ゆっくりできるとこへ。

宝喜温泉。
http://www.houki-onsen.com/onsen/project/index.html

近年掘りあてられた温泉ですが、源泉かけ流しのプール(リハビリの歩行浴用)が男女各々の風呂場にあるほど湯量が豊富。

すっぽんPONで歩き回るプール。ふふふふふふ。


ちょっとだけお酒。

とうふちくわ、さっぱりしてて美味しかったです。


鳥取駅駅弁の蟹づくし弁当。むひ。


3日目。


おさるもあと数ヵ月。


うべじんじゃ。


ここまー!


境内社の国府神社。※川六じゃないです


鳥取藩といえば、もと姫路藩主の池田さんち。


初代・光宗の墓所前の石灯籠群。


歴代藩主の墓所が並びます。他にも数ヵ所にずらっと。


目的はこちら。

亀趺(きふ)と呼ばれる亀の形の台座。


時代によって姿が違います。


現代のきっふん。墓所のゆるキャラて・・・ちょいとびっくり。


鳥取砂丘は海まで遠いので、ここ。


ずーっと砂丘。のはず。

このあと、学生時代に毎年夏合宿をしてた岩美へ。

とっても海がきれいな浦富海岸が。


はじめて見た荒れ荒れの浦富海岸。ほほ。

そして、旅のシメも温泉。


うおーう。


岩井温泉。古くから栄えた温泉街です。かけ流し。

ガラガラで、貸し切り状態でした。

夜になってもほっこほこ。


朝、鳥取駅で買ってきた駅弁をおうちでゆっくり堪能。


いつも応援いただきありがとうございます。
鳥取県といえば三朝温泉などが有名ですが、宝喜温泉も岩井温泉も素晴らしかったです。大阪は茶色の湯で塩素消毒のとこが多くて、湯上りにプールのにおいがするほど。2日目の午後と帰り道だけ降られましたが、雨なら雨で、したいことがたくさん。郷土館巡りや、温泉三昧。あー、気持ちよかった♪

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

宝喜温泉
ググってみましたよ。
すべて源泉かけ流し。スッポンポンの歩行浴。
いいなぁ~  入りたいなぁ~
それに、海の幸満載のお料理とお弁当。
いやあ、たまらん!!

「きっふん」って何だ?と思ったら、池田家墓所キャラクターですか。
面白いわ。
墓所のキャラって、どこにでも普通にあるものなんだろうか。

No title

こんばんは~

温泉三昧羨ましい~~
郷土の御馳走がいぱ~い^^

亀趺(きふ)が「きっふん」に(@@)
それだけ数が多いんでしょうけど、墓所のキャラクターにするのって大胆ですね^^;

ぽちぽちぽちーーー☆彡

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

わざわざググッていただき、ありがとうございます。
だぼだぼとかけ流す温泉には憧れますが、まさかのすっぽんPONの歩行浴。
腰ぐらいの深さの、ほんとにプール。

でも、足腰がご不自由なおばあちゃまが、座らなくていいから、こっちは楽なのよっとおっしゃって。水中なら杖がなくても立てることがほんとに嬉しいの、と。

泣けてきちゃいました。

ご紹介するほど豪華なものも食べないし、グルメでもないですが、素朴に美味しいものが好きです。

駅弁は、名物が凝縮されてていいですよね。
とっても美味しかったです。

かに飯といえば、長万部駅のかに飯が大好き。
駅の向かいのお店へ行けば作りたてをいただけて、北海道ってすごいなーっと感動しました。

各地には藩主墓所がありますが、こちらは池田家墓所後援会というか、維持管理を支えるしっかりした団体さんがおいででして。

地域あげて墓所をアピールされてます。
なんと墓所で燈籠会を催したり、演奏会まで。

きっふんの登場に至っては、なんだかよくわからなくなりましたが、忘れ去られて朽ち果てるより、人が集まって少しでもお参りする気持ちが生まれたら、それもいいのかなと思いました。

墓所のキャラなんて、ここがはじめましてでした。
ええ、びっくりですとも。

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

憧れのかけ流し温泉巡りなのよー!
晴れてたらパスしてたと思うので、雨もまたよし。
ほんと、気持ちよかったです。

大阪は塩分の強い温泉が多く、有馬温泉もそうなんですが、湯上りがなんかいまいちで。

さらっと透明の温泉、求む。なのです。

きっふんの登場には賛否両論だったと思いますが、墓所周辺の整備など精力的にされているのは、素直にすごいなぁ、と思います。

背に腹は変えられず、とにかく、維持。これ、できそうで出来ない。

ずっと亀趺には興味津々でしたが、墓石の一部としてあまり話題にするのも憚られておりました。
ここなら、いいかな?っと各藩主のものを撮影しました。

No title

おはようございます。
きっふんかわいい(^ω^)
イマイチ贔屓(ヒキ)と亀趺(キフ)の違いがわかりません(>_<)
調べたら、石碑の土台になってる贔屓のことを亀趺と呼ぶのかー。
ひとつ賢くなりました。

No title

鳥取藩池田家といえば荒木又右衛門の仇討で有名ですよね。
ただし鳥取に移封させられる前の話だけど(笑)

猫舌=・ω・=様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

きっふん、びっくりしましたが、かわいいですよね。
私、単純にカメカメ言ってました。

すみません、説明不足でした。

きっふん、石碑(ここでは墓石になるのかな)を甲羅にのせてるので、頭で覚わらないときは視覚で。

あれ?っとなったら、ぜひこの子を思い出してやってください。

これでばっちし。

まり姫様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

又右衛門の墓所が玄忠寺に、又右衛門主従を祀るのは荒木神社。

岩本孫右衛門、渡辺数馬の墓もあります。共に鳥取市。

岐阜じゃなくて残念でした(笑)
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。