石工・川六の狛犬の、キレッキレ

こんにちは。


姫路神社。石工・川六。

本日も、石工・川六のこまちゃん。


子狛の内緒の相談。


ぎゃーっ。


あら、かわいい。


切れ込み過ぎな、子狛のおちり。


ずいぶん作風が違いますね。


まぁ、どうもありがとう。


この子はころんころーんで、ぐでんぐでーん。

他はどうかしら?

ねーねー。


見せてください。


こちらはキレッキレです。

い、いたたたた・・・。


私は何をしてるのでしょう。


最強。


いつも応援いただきありがとうございます。
丹波佐吉は端正な作風で一貫していますが、川六は変化が激しいですね。尻尾の毛並みが複雑で、ちゅーっと指先でたどりたくなります。しかし、鷲峯神社の狆(ちん)には誰も勝てないですね。あー、もう一回会いたくなっちゃう。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~

丹波佐吉とは雰囲気が全く違うんですね。
おまけに作風も時々変化してる・・・・
・・・のに、みんな可愛い^^

尾の巻き具合がいいですね~
じーーっと見てると、指で溝?線?をなぞりたくなる。
童心に帰る狛犬ワールド^^

ぽちぽちぽちーーー☆彡

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

佐吉と全く違う趣の狛犬ズは、愛嬌があって、思わずなでなでしたくなる子達でした。

関東の狛犬のように岩に乗ってがおーっとしている狛犬が、最終的には好まれたようですが、川六の狛犬のかわいらしさは腰砕けになるほどですね。

そう、尻尾の模様をちゅーっとなぞりたくなります。うふふ。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼