平家物語・おのころ島・褐鉄鉱ノジュールの絵島。

淡路島の北東先っぽ、岩屋にある絵島を古事記・平家物語・地質と岩石、の視点からご紹介。




【神話の舞台】
イザナギ・イザナミは海原を天の沼矛(ぬぼこ)でかき回して造った最初の島「おのころ島」に降り立ち国生みを始めた。(『古事記』)

その「おのころ島」が絵島。(淡路島にはおのころ島候補が他に、沼島、おのころ神社、等)



【平家物語の舞台】
平家物語巻第五「月見」
「秋も漸う半ばになりゆけば福原の新都にましましける人々名所の月を見んとて或いは源氏の大将(*光源氏)の昔の跡を偲びつつ須磨より明石の浦伝ひ淡路の灘を押し渡り絵島磯の月を見る」

月ですて。


【清盛と最愛の小姓松王丸】
平清盛の大輪田泊(神戸市兵庫区)を造る際に、嘆き悲しむ人々の代わりに自ら進んで人柱となった清盛最愛の小姓・松王丸。
淡路島や絵島の美しさを松王丸とよく語り合ったことを思い出し、清盛が絵島の上に松王丸を祀った。



絵島からも見える明石海峡大橋。対岸は明石。鉢伏山の辺りが一ノ谷の合戦場と須磨。

絵島の月を眺めて和歌を詠んでいた平家の人々。
よもや対岸の一ノ谷で一族の多くを失うことになるとは予想だにせず…。しんみり。


【郷土記念物としての絵島】

約3500万年前(古第三紀始新世)の岩屋累層の砂岩からできている絵島は、郷土記念物に指定されています。


灰色部分が粒の揃った砂岩。ざらざらしてます。
地層中の赤褐色の模様は、褐鉄鉱。


地層中の鉄分が割れ目(節理)に沿って滲み出し、砂岩部分が風化して鉄分が露出。酸素に触れて酸化した「酸化鉄」、つまり、「錆」が面白い縞模様を形成してます。

鉄が酸化した鉱物の通称が「褐鉄鉱」。


それが褐鉄鉱です。
有馬温泉の金泉(鉄泉)も褐鉄鉱が含有されてるので赤い錆色。

で、


いぼでもまんじゅうだーでもない。「ノジュール」です。
化石や砂粒を核として周辺のものが濃集凝固して塊となったもの。天然のセメント。周囲の砂岩層より固いため、ぽこん、っと残っているのです。

「団塊の世代」の「団塊」が、これです。


日本で一番元気な方々。

日本には様々なノジュール群があります。有名処で日南の目玉石とか、鳥取県の多里ノジュール群とか、高知県の見残し海岸、島根県の石見の畳ヶ浦。見たい。


では、絵島をご堪能くだされ。


マーブルシフォンケーキが食べたい。


あかん。


波や。


弁慶が身長50センチなら隠せる。


くるくる。


イルカもいるか。(あ。失態)


へー。





ぞわぞわもする。



「千鳥なく絵島の浦にすむ月を 波にうつして見る今宵かな」(西行法師)


絵島、でした。




いつも応援いただきありがとうございます。そろそろフナムシのフーさんが現れる季節です。写真撮りつつ足踏みする変なひとは私かもしれません。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村
ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼