スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白浜から中辺路ルートで本宮へ。熊野古道と神社合祀

こんにちは。


白浜といえば、円月島。

こそっと支柱が入ってるのはないしょ。


田辺から中辺路で内陸へ入りました。


熊野参詣の道中にあった九十九王子のひとつ、滝尻王子(跡)。

当時は本地・不空羂索菩薩。

ここからいよいよ熊野の神域。

後鳥羽院の熊野参詣ではここで歌会が催され、その歌を記した懐紙を「熊野懐紙」といい、高値で取り引きされたとか。

武家に政権が移った後は荒廃。
明治の神社合祀で栗栖川村村内の11神社を合祀。
「十郷神社(とうごうじんじゃ)」(十の集落の神社)に改称。

現在の名称は、「滝尻王子宮十郷神社」

ただ、合祀された神社は戦後昭和21年に各集落が復祀。

熊野の歴史がぎゅぎゅっと詰まったところです。


あらやだ。


熊野本宮大社の石段に躊躇。

そして、熊野本宮大社の九鬼宮司の「今年の一文字平成28年」


・・・き。


お宿は雲取温泉。


今回は素泊まりなので、道の駅の鮎ごはん。


いつも応援いただきありがとうございます。
雲取温泉は初めて来ましたが、いいお宿でした。何しろ朝四時に起きて爆走したので、ねむねむ。夜は爆睡してしまいました。おほほほ。今年はじめて蚊の大群に襲われましたわ。誰もいないお社の中で、やめてやめておいしくないよーっとダンシング。ふふふ。はーずかしー。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。お邪魔します。
台風去っておととい昨日ようやく晴れたと思ったら
今日またどんより天気のこちらから拝見すると
しゃくねつ~、熊野の光景が更に眩しく見えてきます(#^^#)
鮎弁当美味しそう!! ん、枝豆と、、
昨夜はウィスキーでいらっしゃったのですね。
今頃また沢山廻られていらっしゃることと。
蚊にはどうぞお気をつけ下さいませ。

No title

こんばんは~

鮎って実は食べたことがない^^
こちらでは余り獲れない=高い^^;

山の蚊は強力そうですね^^
しっかり薬塗って下さい^^

ぽちぽちぽちーーー☆彡

No title

こんばんは。

とろにゅるの雲取温泉、良いわねぇ。
アルカリ性単純温泉で乳白色って珍しい。
道の駅に、鮎が2匹も入った鮎ごはんがあるのね。
美味しそう。
11神社を合祀したのに、十郷神社。
あと1社はどうしたんだろう? と思ったら、≪各集落が復祀≫ですか。
良かったわ。

おきまちあき様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

今日も蚊の大群にやられました。虫除けしててもおかまいなし。
なんでおでこのど真ん中とか、刺すかなぁ。

そちらは大変だったそうですね。
次の台風がそっぽを向くように祈ってます。

しゃくねつ、は、痛いですねー。
昔はじりじりと、と言ってましたが、今は「ぐさぐさと」日差しが突き刺さります。

鮎ごはんだけでは寂しいので、枝のお豆さんもおともにしました。

今回はコンビニが遠いお宿なので、小瓶に分けてきました♪
ウイスキーなら、何とでもなりますものねー。ねー?

時乃★栞様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

鮎、こちらでもそんなに頻繁には食べないですよー。

あ、大阪より名古屋にいた頃の方がよく食べました。
産地が近いからかなー。
ぐしゅぐしゅもんだら、すぽんっと背骨セットが抜けるので、食べやすいです。

なんかね、通りすがりにちょっととまっただけで、もうかゆい。
ちゅーっと吸われたわけではないのに、なぜなのかしら。

絶対に刺されないようになんて、無理なんだろうなーっと実感しました。かゆー。

万見仙千代様

こんにちは。いつもご多忙の中のご訪問とコメントありがとうございます。

こちらでは乳白色の温泉がほんっとに珍しいんです。
硫黄のかほり、なんて夢のまた夢、で。

十郷神社、各集落が復祀したってとこに、この土地の方々のプライドとか信仰心とか、様々なことを考えてしまいます。嫌だったでしょうね、合祀。

鮎ごはんのごはん、おだしが効いていて美味しかったです。
熊野本宮大社の辺りはコンビニがないので、道の駅だけが頼りです。

熊野本宮大社のお詣り・・・暑かったです。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。