恋人の聖地・野間灯台。子猫ちゃん達、美浜幕府で待ってるぜ

こんにちは。


いえーい♪


やっぱりね、旅に出たら海を見なくちゃね。


伊勢湾ですよ。


せっかく岩が濡れてるとこまで来たのに。

波の根性なしめっ。


大丈夫。お着替え一式持ってるから。ふふふ。


今、ここ。

知多半島西岸にある、野間灯台です。

名古屋市内から小一時間ほど。

ちょっと海が見たいぜ、ってときによく来てました。

・・・親子でね。ほっほっほ。


あら。こんな地味な灯台だったかしら?


あ、お顔があったあった。

灯台にも、正面と後ろがあるんだなー。


【野間灯台】

正式名称は「野間崎灯台」。

大正10年(1921)に設置された高さ18メートルの愛知県最古の灯台。

2008年の改修工事でレンズをLEDに交換。

光度が1万5千cdから590cdに、光達距離が約25キロメートルから約15キロメートルになりましたが、省電力化され災害にも強くなりました。

(野間灯台/「愛知・名古屋の公式観光ガイド」より引用)


えっ。



ものすごく暗くて明かりが遠くまで届かない灯台になったのに、いいんだ?

今はレーダーとかが高性能らしいから、大丈夫なのかなー。


うるさいわっ。

野間灯台の足元には、二人で愛の錠前をつける棒がありました。


父が教えてくれた仁王立ちさ。


こりゃいかん。


岩だからとれないのに、昔、馬鹿子供の私は一生懸命ほじくってました。


私が持参した絵じゃないですよ。ここに突然立ってましたのよ。


美浜幕府って何なの?そんなの、ないわよね?

・・・何でも、

「この美浜町で亡くなった源義朝がこの平成の世によみがえり、美浜町から幕府を樹立し、再び源氏の世をつくってやるぜ!」

な、取り組みだそうな。

「美浜幕府」公式サイト
http://bakufu.endgoal.net/index.html


そう、野間灯台のある美浜町は、


入浴中の源義朝が襲われて落命した土地。


義朝の墓所がある「大御堂寺(野間大坊)」があります。


左から、義経(cv水島大宙)、義朝(cv日野聡)、頼朝(cv寺島拓篤)。

「我こそは源氏!」という「子猫ちゃんたち」を待っているんだと。


おばはんにはこっちがしっくり。


いつも応援いただきありがとうございます。
いわゆる「イケメンキャラにイケメン声」をあてて町おこしの美浜幕府。あ、子猫ちゃん云々のとこは、わからない方はスルーしてくだされ。それにしても、まー、いいお天気だったこと。宿で早起きしたら、晴天。素早く支度してちゃっちゃと出発。知多半島の観光は早出に限りますのよ。おほほ。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼