菜めし田楽定食。特製豆味噌だけで酒がのめる名古屋ごはん

こんにちは。


菜っぱの入ったご飯です。


ソウルフードです。

家族で夜桜見物に出掛けたちびっこの頃。

屋台の味噌田楽を買ってもらい、1本食べてお腹がぽんぽん。

でも私は、田楽味噌をぺろぺろなめて、白くなったお豆腐の串刺しを

「はい、パパにあげる♪」

後に、父いわく。

「いくらひとり娘の食べ残しでも、あれだけは食べれんかった」

・・・すまないことをした。


右下から時計回りに、野沢菜漬、もろみ味噌、甘辛いお豆、甘酒、冷奴、菜っぱの青じそ味噌あえ、大豆煮。

菜めし+田楽+小皿で、


会いたかったよー!!

昔は栄(名古屋の繁華街)の地下街を歩けばこの店にあたるってほどいっぱいあった「鈴の屋」さんの、菜めし田楽定食♪

うおおおー!!


お豆腐は田楽用の硬め、田楽味噌は特製豆味噌。

おいすぃぃぃ。さといも、うめぇぇぇ。

で、この豆腐田楽の食べ方ですが。

下の方を食べるのにそのまま口に入れたら、当然、串が喉にぶっすり。

かといって、お箸でずるっと動かすのは、無粋。

なので、


串をとんとん、ってすると、お豆腐がずれるので、またパクっといただけますのよ。

んでまた、この田楽味噌が、うまいのなんのっ。

味噌をちびちびなめながら、お酒をきゅきゅっといけます。

あー、でも車なので…。

余った味噌をご飯に混ぜて食べたいぐらいです。


いつも応援いただきありがとうございます。
うふふふふふふ。この鈴の屋さんの菜めし田楽定食は、少し年長の方々が中心ですが、相変わらずとても人気で。いろんな名古屋めしが登場しておりますが、昔ながらの味は最強。あまり知られていないかもしれませんが、各地から出張で来た人達を案内しても、好評でした。あ、好みで山椒を振りかけても美味しいです。涙がちょちょ切れるほど、懐かしくて美味しかったです。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼