味噌煮込みうどん。クリームぜんざい。地元味

こんにちは。


生まれ育った街の、味噌煮込みうどん。

20年ぶり。


この「サワルナキケン」なグツグツがいいわ♪


香ばしいけど、ほのかにあまぁい味噌のかほりぃ♪

豆味噌は、煮込むほど味が丸くなるのよ。


もはや有名な、穴なしのフタ。フタが取り皿。

大阪で鍋焼うどんを食べるとき、取り皿が付いてきてびっくり。

危うく、「全国的にはお行儀の悪い人」になるとこでした。

おほほ。


うどんがかたいのが、味噌煮込みうどーん。

ちゅるっと食べる「うどん」ではなく、1本ずつ、もぎゅもぎゅっと噛み締める「うどん型の小麦粉」です。

ここの手打ち麺は太めなので、もぎゅもぎゅもぎゅもぎゅ。

うどん1本にお味噌ひとくち、の割で食べるの好き。


味噌煮込みうどん、永遠の課題。

卵をいつ食べるか。

お味噌に溶いて味をやわらかくするか、中でぬくめて半熟になったら「じゅるっ」といくか。

私は、

土鍋で卵をほぐしてもお味噌を全部飲めず、もったいない。
ので、小分けの方で卵をほぐして、濃い~ぃ卵味味噌にして、数杯楽しむの。

むふふふ。

白ごはんをつけるときは、土鍋でご飯と混ぜます。美味しいよー。


デザートは、スガキヤでクリームぜんざい。

あああ、この、さらっとしたソフトクリームと、薄めのぜんざいがたまらーん♪

ああああ、美味しかったぁー(//∇//)


いつも応援いただきありがとうございます。
味噌煮込みうどんは、昔々、家族で訪れていたお店でいただきました。椅子も机も、壁のメニュー書きも、記憶の中のお店と一緒。ここの手打ち麺は、すごくすごく美味しかった覚えがあってねぇ。今もそのまんまの麺が出てきて、もー、泣きそうでした。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼