天椅立神社(1)ジューン台風被害と鎮座地

こんにちは。


派手に道を間違え、


行くは地獄、戻るのはもっと地獄。

突き進め!


死に物狂いでたどり着いた、天椅立神社。南側。


北側。

吉野川北岸の河岸段丘に鎮座するお社です。


調べたらどうも「ジェーン」じゃなくて「ジューン」、日付は正しくは、9月14日。

せっかくの標柱なのに、惜しいなぁ。


《ジューン台風》

昭和29年台風第12号 。
1954年(昭和29年)9月5日に発生した台風。
国際名は「June(ジューン)」。
鹿児島県薩摩半島に上陸。(wikipediaより)

昭和29年(1954)9月13日、台風12号(ジューン台風)により、岩津での洪水流量は15,000立米/秒を記録、治水計画の再検討となった。

岩津上流部の三好・美馬・麻植郡の各地区では家屋の全壊・流失・浸水が続出。

この出水により、死傷者17人、被害者20,230人の被害が出たほか、本川堤防も各所で破堤寸前の危機に瀕し、漏水の規模も最大であった。


(四国災害アーカイブス「昭和29年のジューン台風」より引用)
https://www.shikoku-saigai.com/archives/35280


石段の12段目。


貴重な災害の記録です。

「吉野川の最高水位/1954.9.14/台風12号」


すごかったんだなぁ。


左奥が天椅立神社鎮座地付近。

利根川・筑後川と共に日本三大暴れ川のひとつ「四国三郎」といわれる吉野川ですが、上流域でこの被害とは。


徳島自動車道の向こうが吉野川。

目の前全てが水の中になったんだよー。


ねーねー、狛ちゃんっ。


すごかったんだね。怖かったね。


うんうん。


お水は怖いね。ぜんぶ持ってくからね。


私の生産地、名古屋では伊勢湾台風。

リアルタイムで体験した母は、転居先を決める時に「ここは水に浸かったからやだ」と言い張り、もう今じゃそれはないだろ?と言っても頑として譲りませんでした。

涙目で嫌がられると抵抗など出来るわけもなく、引っ越し先は高台に。

後年、名古屋市内で浸水があった時に、確かに母の言った地域は被害が発生。

昔の人の体験談や土地に残された記録は、無下にせず、ちゃんと聞かないといけないなぁと思いました。

それと、これは関西に来て実感しているのですが、古い神社の鎮座地や、古都の場所ってのは、やはり強い気がします。



狛犬さんが無事だったことから、いろいろ考えさせられた天椅立神社です。


天椅立神社
《住所》徳島県三好郡東みよし町昼間3266




いつも応援いただきありがとうございます。
天橋立神社、ではなく、「天椅立神社」と書くようです。地図で見ると吉野川がすぐそばと言うほどでもないのに、この水位。ほんとに自然災害ってのは怖いです。いつまでも残るように打たれた鋲。しっかり覚えておくことが必要なんだと思いました。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ村さんに参加中
最新トラックバック
分析中
記事の内容から私を解剖。
blogramによるブログ分析
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼