金丸八幡神社(7)ここに狛犬

こんにちは。


まだ見ぬ狛犬さんを探す、狛犬かくれんぼ。


私はあさっての方向を見ておりましたが、皆様いかがでしたでしょーか?


どこだー。


ん?


おったー!


こんなとこにぃー。


おちりとおちりでおちりあい。

答え合わせをすると、


ここ。


ここ。

ふふふふ。


石灯籠の上には八幡様のとこの、はとぽっぽー。


下の方には、壁に耳あり


障子に目あり。


石灯籠に阿吽の狛犬さんが浮き彫りにされているのは、はじめまして。

天保5年(1834)、八幡宮、の文字が見えます。


君は光 僕は影 @ベルばら。


みぃー?


たぁー?


なぁーって、言ってくれ。


反対側の、ちびっこ。


何が聞こえるのかな。


はい?


誰からそんなお話をっ?


こら!


全身で表す狛犬の純愛。


かわいいじゃないか。


いつも応援いただきありがとうございます。
まさかこんなところに狛犬さんがいるとは思いもよらず。こんなかわいい狛犬さんもいるんですねー。ちっちゃいのに、ころんころん。張りついているのに、ころんころん。この子達に会えただけでも、はるばる徳島県へ行った甲斐があるというもの。うふふふのうはは、でした。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


いつもありがとうございます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ村さんに参加中
最新トラックバック
分析中
記事の内容から私を解剖。
blogramによるブログ分析
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼