FC2ブログ

熊野古道で取り憑く、ダル。或はヒダル

こんにちは。


後鳥羽上皇の熊野御幸に同行した藤原定家。


『後鳥羽院熊野御幸記』に記されたのは、定家の踏んだり蹴ったりの珍道中。


途中から輿に乗ったものの

「こころな喪きごとく、さらになす方もなし」
「嶮岨の遠路、無力、きわめてすべなし」



急峻な山では、輿を水平に保つことは無理。

特に、熊野那智大社から本宮へ向かう大雲取、小雲取越え35キロの嶮しさは、

終日険岨を超す。心中は夢の如し。
いまだかくの如きの事に遇わず。雲トリ紫金峰は掌を立つが如し。
(略)前後を覚えず(略)この路の嶮難は大行路に過ぐ。


そして、肝心の日記すら

「くまなく記すあたわず」


定家、失神。

上皇の熊野御幸に供奉した定家ですから、一行には先達が付いていて、自身の家臣もいたというのにこの有り様。

下々の熊野詣はいかに難儀であったことでしょう。


定家が愚痴らなかった那智の滝から那智大社への石段でさえ、しんどかったの。

さて。

定家が「雲トリ紫金峰は掌を立つが如し」と記すほど急峻な山越である「大雲取越え、小雲取越え」。

ここは「死出の山路」とも呼ばれ、その道を歩いていると、「ダル」に取り憑かれたり、亡くなったはずの肉親や知人に出会ったりするという不思議な現象に遭遇することあり。

ダル?


これが、「ダル」に憑かれた状態。

急に脱力感に襲われ、意識が朦朧とし、歩くこともできなくなり。

これは険しい山道で餓死した無縁仏の亡霊(ダル)が山中をうろつき、通りすがりの人に取り憑くのだとか。



「ダル」「ダリ」「ヒダル」といわれ、全国各地に伝承が残る悪霊の一種、ダル。
特に熊野を含む紀伊半島で多く伝えられます。

熊野でダルの伝承が残るのは、大雲取の長谷の奥、小雲取の石堂峠、それに辞職峠や笊山峠の辺り。

いずれも嶮岨この上もない山中。


《ダルの傾向と対策》

ダルは、空腹のときに憑かれやすい。

ダルに憑かれたときは米を一粒でも食べるとダルが退きます(熊野辺の言い伝え)。

1。お弁当を食べるときは、一粒でいいから残しておきましょう。


これを口にすれば、たちまち元通り。


2。飯粒がないときは、手のひらに「米」という字を書いてそれを食べる真似をしましょう。


「米」と書きましょうね。緊張してるのもわかるけど。


熊野の生物学者の南方熊楠が体験を記しています。

「予、明治三十四年冬より二年半ばかり那智山麓におり、雲取をも歩いたが、いわゆるガキにとりつかれたことあり。

寒き日など行き疲れて急に脳貧血を起こすので、精神呆然として足進まず、一度は仰向けに倒れたが、幸いにも背に負うた大きな植物採集胴乱が枕となったので、岩で頭を砕く難を免れた。

それより後は里人の教えに従い、必ず握り飯と香の物を携え、その兆しある時は少し食うてその防ぎとした」(『民族』一巻一号)



3。窪地に注意。

ダルに取り憑かれる場所は、昔の人々が「ダルに憑かれる場所は山や硲でたいがい決まっている」と伝えるように、山中の窪地など、風通しの悪い場所。



山中には、落ち葉などの有機物が腐食して発生した二酸化炭素が滞留し濃度が濃くなる場所があります。

ここに入り込み、二酸化炭素を大量に吸い込むと、ダルに取り憑かれた状態と似た症状を示す「二酸化炭素中毒」になる可能性があり。

よって、窪地に近づかないようにしましょう。


4。食べ物必携。

低血糖の時も同じような症状になります。


おやつを忘れずに。



こうならないように気をつけましょうね。

ちなみに。


今夜は湿気が多くてだるいです。


参考文献
『熊野検定テキストブック』(編集・発行/田辺商工会議所)

いつも応援いただきありがとうございます。ダル或はヒダルという存在。大雲取、小雲取越え等の急峻な山越えの道端には無縁仏が点在。熊野那智大社からさらに上ると亡者が突く鐘があり。また、もののけ好きには、あの牛鬼の伝説も残る熊野古道。ぞわっとしつつ、わくわくもします。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼