FC2ブログ

眉山湧水群「錦竜水」。徳島藩時代は有料でした

こんにちは。


徳島のシンボル、眉山。


どこから見ても眉のように見えることから、眉山。

この眉山の山麓には神社が集中しています。
阿波徳島藩主蜂須賀家政が徳島城を築城する際にお呼ばれしたり、ずっとずっと昔から鎮座していたり。


狛犬、壱(阿)。むっちり。


狛犬、弐(阿)。ちゅん。


狛犬、弐(吽)。ちゅんちゅん。


狛犬、参(吽)。年長者。


狛犬、四(阿)。どっちり。


狛犬、四(吽)。落ちちゃうー。


狛犬、五(阿)。お土産ありがと。


狛犬パラダイス、春日神社。


お社の周囲は寺町。

※うっかり自分の車を真ん中に撮影してました・・・(ノ_<。)


新しく阿波徳島藩主となった蜂須賀家政は城下町の建設にあたり、徳島城(本城)のある「城山」に対して西方に位置する「眉山」の山麓・大滝山の山懐一帯に多くの寺社を集めます。

城下町にはよく見られる光景ですね。

いざ戦となれば、兵力を集める場所となり、また、本城の防衛を担う重要な寺町。

この寺町には、還国寺(徳川家の位牌を安置)、持明院(蜂須賀家祈願寺)、藩士や城下の町人の檀那寺等が集められ、宗派も混在(浄土宗・日蓮宗・真言宗)しています。



寺町にある錦竜水(きんりょうすい)。


眉山の麓の「眉山湧水群」のひとつ。

錦竜水の他に、東山手町の瑞巌寺の鳳翔水、西富田の八幡神社の八幡水などがあります。

江戸時代の徳島城下の人々は、これらの眉山の湧き水を買って飲み水としていました。

特に歴代の阿波藩主は、この錦竜水を愛用し、水番所を置いて保護。
今も錦竜水は、歴史的名水として多くの市民に親しまれているとか。(説明板より)



最近は、どこもこれ。

1976年頃に水脈が途絶えたものの「名水阿波錦竜水保存会」による復旧工事で、1987年に蘇ったそうです。よかった。


お腹壊したら大変ですから。


よだれが出たので、ペットボトル1本分いただいて、某所で沸かして抹茶ぶれいく♪しました。おほほ。

車に湯沸かし道具を積んできてよかったー。



いつも応援いただきありがとうございます。藩主蜂須賀さんも愛飲の名水、錦竜水。水番所まで設置しているのですから、よっぽどお気に入りの味だったんでしょね。昔は「これは何処其処の水だ」と言い当てるゲームが流行るほど味覚が繊細だったそうですから。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼