FC2ブログ

事勝神社。狛犬いっぱいの諏訪神社摂社末社群。

こんにちは。

徳島市の諏訪神社。


美形狐兄弟の前を通り、坂道を登り続けます。


おっさんかっ。


摂社の若宮神社です。


うふふ。


おっきな足ですねー。毛並みがきれい。

この狛犬くんの後ろが眉山の登山口。


ずらーっと並ぶ神々。


なにすんのっ。


お参りしましょ。


何が始まる。


まぁ、たくさんの狛犬ズ♪

改めましてご挨拶。


きゃー♪


徳島名産、青い石のお社です。


事勝神社。ことかつじんじゃ。

「日本書紀」の天孫降臨で、日向の高千穂の峰に天降ったニニギが笠狭崎に至った時に、ニニギに自分の国を奉った「事勝国勝長狭神(ことかつくにかつなぎさ)(別名・塩土老翁)」が登場しますが、その人なのでしょうか。

由緒もご祭神も不明です。


ぱーらだいすぅ~♪


阿ちゃんず。


無邪気なちびちゃんは、1885(明治18)年11月吉日生まれ。
ミカンが落ちた子は、昭和49年11月吉日生まれ。


あかん。かわいい。


吽ちゃんず。

無邪気なちびちゃんの尻尾が天使の羽根に見えた。大丈夫か、わたし。


きゅーん。


「ことかつさん」と呼び、ここぞという時に氏子の皆様は必ずお参りされると近所のおじいさま談。

まるかつの印が眩しい。


おおいばり。


ここにも元気な狛犬ズ。



お散歩がてらお参りされる方々に何人もお会いしましたが、お社を維持するのは大変だろうなぁ。


こんなに可愛い狛犬ズがいるのでぜひお越しを。


末永くお社が続くために狛犬会議。頑張れー。

さて。いっぱい可愛い狛犬くんに会えたし。もう帰ろかなー。


まだ諏訪神社の本殿にたどり着いていないのでした。



いつも応援いただきありがとうございます。ちびちゃん狛犬にうはうはしていたら、なかなか諏訪神社の本殿にたどり着けず。さぁて、この諏訪神社にはいったい何対の狛犬ズがいるのでしょうか。まだまだいたのよ、うふふふふふ♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼