FC2ブログ

「獅子と狛犬」展。MIHO MUSEUMとエイリアン

こんにちは。


信楽といえば。


たぬー。


う、うわぁー。


ちゅー。


さて。今日の目当ては、MIHO MUSEUM。


「獅子と狛犬~神獣が来た遥かな道~」

このMIHO MUSEUMは、常設展示でさえ涎が垂れます。ギリシャ、エジプト、アジア各地の素晴らしいげーじつ品が、ざっくざっく。

ちょー男前のガンダーラの仏立像がいます。はい。うっとりしてきました。

副題にあるように、様々な国の獅子と日本の狛犬を項目毎に紹介されていて、なるほどなるほど、と。

狛犬には普段は神社で会うので、大きさが麻痺しているのでしょうね。
ガラスの向こう側の狛犬達はとても大きく、とてもいろんな姿と顔をしていました。

初めて東北の狛犬ちゃんずにも会えて、ほくほくです。



まるっこい狛犬ちゃんずに会いたくなり、信楽の神社へ。


縛られてるのかオシャレなのか・・・youはshock。


むっちむちだから、ま、いっか。

もっとまぁるい子に会いたいなー。



※◇◎●☆▽!



どえらいもんを見てしまいました。



こういう子に会いたいのにぃ。


MIHO MUSEUM
《住所》滋賀県甲賀市信楽町田代300
今回の展示概要や、男前の仏立像等はこちらのHPで→→→

MIHO MUSEUM


いつも応援いただきありがとうございます。「獅子と狛犬」展、とても楽しかったです。お好きな方はぜひ。しかし、ものすごい姿の狛犬に、なにもかもがすっこーんっとぶっとんでしまいました。夜には会いたくないなぁ。ひいいいい。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼