fc2ブログ

前田利長夫妻墓所。いつまでも見つめあっていたいの。高野山奥の院。

こんにちは。


高野山奥の院編。


前田利長墓所。

秀吉の友達、前田利家の嫡男。

幼名は、犬千代。

(・・・すみません。わんこ不足なもので。)

1562年。名古屋市中村区荒子で生まれ、仕えたのは信長→秀吉→家康。

関ヶ原前に父・利家が他界。家康の策略にはまって右往左往。

関ヶ原では、東軍に付き、家康の上杉景勝討伐軍に出陣。
大聖寺城を落として越前まで平定するなど、北陸方面で奮闘。

関ヶ原後、領地を加増され、加賀・越中・能登の3ヶ国合わせて122万5千石を支配する加賀藩に。
なんと、日本最大の藩となりました。


加賀前田家第2代。加賀藩前田家初代藩主。

前田利長墓所。

利長夫人・永姫は、信長の四女。

お父さん。

この二人には、幼い時に他界した満姫しかお子がおらず。


利長の後継者を、誰でもいいから生んで下さい、と言ったとか。


しかし、利長は側室を持たず。


前田利長墓所。

彼がじーっと見つめる先にあるのは。


前田利長夫人墓所。

愛しの奥様。


参道を挟んで向かい合う、利長夫妻です。

仲良きことは美しき哉。


二人は、前田利常(利家四男。利長の年の離れた異母弟)を養子に迎えます。

前田利常は、利家が名護屋城に詰めてたときに出来た子。
利家ってば、56歳。うわー。

げ、元気なことは素晴らしき哉。


いつも応援いただきありがとうございます。いつまでも見つめあっていたいの。な、お二人。隣り合わせな墓所はありますが、ずーーーっと見つめあうとは、なんと素敵なお二人でしょう。ま、「ちょっとー、あっち向いててよ。飽きた。」と言われても動けませんな。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼