FC2ブログ

カグツチと遊ぶ愛しい狛犬。安産守護の大神、産田神社。

こんにちは。


微妙な高さのしめ縄さん。


イザナミがカグツチを産んだところ。産田神社。


今日こそはお参りするのだ。


鼻眼鏡に、前歯の抜けたじいちゃま。哀愁。




難関。




こっちが、ちっ、です。


限度があろう。


わかっていただけますか?会社には宇宙人がわんさかいてねー。


はい?


わはははは。


わろた。


お願いです。お参りさせてください。


土足厳禁。


「伊弉冉尊(イザナミ)が此の地にて軻遇突智(カグツチ)神を産み給ひし故に産田と称す。産田は、産処の義なりとす。」


祭神は、イザナミ・カグツチ。
明治になりイザナギ・天照皇大神・大山祗命・コノハナサクヤ姫命・神武天皇を合祀。

されど、

「御祭神の御神徳について今更申すも畏し諾冊二神の生成生育の神に坐すを以て当社は古来安産守護の大神として地方人の崇敬篤し。」(「」内は産田神社由緒より)

イザナミがカグツチを産んだ地として、安産守護の地としてここはあった。
明治政府の〇◆★○☆な方針に従い、天照皇大神などを合祀したが、いいですか、ここは、あくまでも、古来より、イザナミの産所として崇めてきたとこですよ、と。


おすまし狛犬ズ。


明治政府に逆らわず、おとなしく方針に従ったけど、譲れんもんは譲れん。いいですか、ここは、イザナミがカグツチを産んだとこ!わかった!?っという気概が感じられる説明が実によろしい。

まだここ、続く。うまうま名産品誕生の地とか、ひもろぎ、とか、あります。


産田神社
住所・三重県熊野市有馬町1814


いつも応援いただきありがとうございます。お茶目な狛犬ズに阻まれて先に進めません。世界遺産登録によりおかげ横丁みたいなもんが出来て一大観光地となってしまった花の窟神社。と、対をなす産田神社。ここだけは、荒らされたくないなぁ。
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

参加してます♪
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブログ村さんに参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼