狛犬一発

こんにちは。



きっと人には言えない事情があるに違いない。



いつも応援いただきありがとうございます。
扁桃腺が耳鼻咽喉科で爆笑される大きさに。お熱が急上昇したのですみません。朝にはケロッとさがりましたが、体調を崩しがちなこの季節。皆様もお気をつけて。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。

狛犬は朽ちてもいっしょうけんめいお仕事

こんにちは。


(兵庫県朝来市の當勝神社)

おうちを作ってもらえる子達ばかりではなく。

風雨にさらされて、次第に姿が変わっていく狛犬さん。


(福井県小浜市。鵜の瀬前の白石神社)

苔むす木々と同化。


狛ちゃん、どーこだ。


(京都府綾部市の阿須々岐神社)

まりも狛犬。


それでもかわいい。


(京都府綾部市の石田神社)

氏子さんの、愛。

少しでも助けようと苦心惨憺されてます。


(京都府福知山市の一宮神社・境内社)

ここにも。



それに答えるかのように、けなげに神様やお社を守る姿が好きです。


狛犬ぽりしーを感じます。


社殿の背後でどうしたのかなー?


そうかそうか。


(和歌山県那智勝浦町の木葉神社)

かわいくてりりしい子です。


お客さん待ち。


今も現役ばりんばりん。


ぎゅーっと抱きしめたくなる後ろ姿。


今もいっしょうけんめいお仕事してます。

こんな愛しい狛犬さんがいるのは


徳島県美馬市脇町の脇人神社。


まいべすと狛ちゃん。

ぬいぐるみ。

次回はこの子からスタートでっす♪


いつも応援いただきありがとうございます。
まぁるい狛犬さんは、宮司さんや氏子さんが大切にされているのがとても伝わります。狛犬さんに用いられる石の性質で剥落してしまうものが多いですが、どうやら一皮剥けるとまた一段とかわいい姿になるようです。社殿よりも年上で数百歳になる狛犬さんもいますが、保存するのかありのままの姿がいいのか。資料館の中の狛犬さんより、やはりお社でお仕事をしている狛犬さんの方が生き生きとしているように感じます。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


お手数をおかけ致します。ありがとうございます。

稗田野神社。牡丹とちび狛ちゃん

こんにちは。

閑話休題。

日曜日、久々に京都府亀岡市へドライブ。

目的地は薭田野神社(ひえだのじんじゃ)。



ちびちゃん、それ、牡丹のお花・・・。



親子愛。



ちびちゃん、かーちゃんの腕のなかで甘えん坊。



たまりません。



参道にもちび狛ちゃん。



牡丹のお花ね。ね。



こらこらこらー。

あまりに可愛かったので、速報でお伝えしました~( 〃▽〃)


いつも応援いただきありがとうございます。
そりゃもう、見た途端に、鼻血ぶぅーです。牡丹の一枚一枚の花びらが見事な彫りですね。でも、おみかんむけた♪に見えてしまい。おほほほ。この狛犬夫婦さん、お座りした高さは150cm程の大きな子です。ちび狛ちゃんに会うためだけにドライブする幸せ♪うふふふ。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。

東讃岐の狛犬さんと生き物たち

こんにちは。

讃岐のドライブ初日は、志度寺→多和神社→津田石清水神社→誉田神社→白鳥神社。

私にしては、頑張りました。


志度寺の木鼻の龍。

大きさにびっくり。横の狛犬さんが標準サイズ。


志度寺は海士の珠取り伝説。今回の遠出のメイン。


多和神社の狛ちゃん。


同、ちびちゃん。


津田石清水神社。門前の男の子。


同。


狛犬は歯が命。


参道の若いちびちゃん。


狛おおかみちゃん。


凛々しい。


かわいいの。


寝癖で大変な神馬さん。


誉田神社。彫りは浅くても、かわいい。


岡崎型(手前)と明治の狛犬。


白鳥神社。鳥居前の狛ちゃん。


いいお顔してます。


白鳥神社といえば、この子。


親近感。


いいかおしてます。


デザインが面白い狛犬さん。


めっちゃほっそいお狐様。


奥には子犬のようなお狐ちゃん。ほっとするわぁ。


いろんな子達に会えてほっくほく~( 〃▽〃)でした。


いつも応援いただきありがとうございます。
ホテルに入りビールを飲みながら狛犬ちゃん達の画像を眺める幸せ。おっきい子にちっちゃい子。次はどんな子達に会えるかな~っとわくわく。みんなお正月のお飾りをつけてもらったりお供えのお餅をもらったり、とても幸せそうでした。うふふ。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。

木鼻の狛犬、十人十色

こんにちは。


どっしり重厚重鎮風。

しかし、こんな真面目さんばかりではないことを私は知っている。


ふっふっふ。

貴方の隣には、ほら。


お手々をはむはむ~ってしている子が。

・・・ぷっ。


ぎゃー。


特別出演。びっくり龍さん。


あははははは。

うひゃひゃひゃひゃ。


はいぃ~(^_^;)


こちらですよー。


はい、ちーず♪


ちょっとー。


よそ見すなーっ。


この子は北海道の静内神社。

肉球はあるのかなぁ?


あら、どうもありがとう♪

ぷにぷにぷにぷにぷにぷに。


やきもち?

木鼻にも、いろいろな狛犬さんがいるのでしたー。


照れんでよろしい。



いつも応援いただきありがとうございます。
社殿正面上にもいろいろな子達がいますねー。見上げ過ぎて首が痛くなる時もありますが、かわいいのでついつい長居。おほほ。正月ボケが抜けきりませんが、まだまだ冷凍庫にお餅が数十個。これから春まで朝食はお餅三昧。そりゃ、体重、減らないわ。おほほほほ。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。

社殿に隠れるちっちゃいおさるちゃん

こんにちは。



今年もだらだらして過ごした正月休み。



飲み過ぎ食べ過ぎ、うっぷっぷぅ~。



後悔するのは毎年のこと。ま、いっか。



三人がいるのは、徳島市丈六寺の境内。



ちびっちゃ過ぎる三猿ちゃんは、



新井神社。



ちっちゃいおさるちゃん。



いないいない~うっす!って、なに。



お住まいは名草神社の三重塔from出雲大社。

神仏分離までは、但馬妙見日光院でした。



おやつタイム。



必死。



ちびちゃんのおうちは、但馬妙見日光院。


今年は申年。うっきぃ君特集でした。


お譲りいただき、ありがとうねー。


はいはーい(^_^;)


いつも応援いただきありがとうございます。
今日からお仕事開始なのです。ううう。お正月気分は早く取っ払って、お仕事モードに変換しなくちゃー。体も重たくなったので、せっせと歩いて、冬ごもり体型から脱却せねば。でも今週頑張れば、三連休。お休みを指折り数えて過ごすのは、毎年同じー。いかんいかん。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。

子猿とバナナ。猿谷ダムの憩いのベンチ

こんにちは。


食っちゃ寝が過ぎて、そろそろ体が重いです。


山盛りなミカンも、底をつき。


おせちも大半を食べてしまった。


子猿に説教される、ていたらく。

ほほほ。

目の前には、


ダム。

この下流には、


十津川村の谷瀬の吊り橋。


高いとこ、こわぁい、というより、

とにかく、揺れた。

さらに下れば


熊野本宮大社。


明治までの鎮座地。

そして、


熊野灘へ。

国道168号線、所々狭いのでへとへとになり。


おやつポイントなのです。


今年もこの辺りをうろうろするんだろうな。


いつも応援いただきありがとうございます。
そろそろおうちにいるのに飽きた頃。帰省してきた友人達と新年会してました。学生時代からの友人ってのは、いいですねー。
このおさる達のベンチ、ダムを見ながらのおやつタイムに絶好の場所。今年もあちこち行けたらいいなー。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。

名工・中井権次橘正貞のうっきぃ。

あけましておめでとうございます。

大人のうっきぃ~から、新年のご挨拶。


ちょっとー!


・・・愛想よくしてください。


狛ちゃんじゃない。


きゃー♪だれ、この子~(*^_^*)

うふふふ。


今年もいい年だといいね、と言ってます。


あら。ありがとう。


有料のお年玉?なんでやねん。

普段言わないけど、なんでやねん。


実は柏原の名工・中井権次一統によるうっきぃ様達。

彫刻は、青竜軒中井権次橘正貞(1791~1855)。


兵庫県丹波市柏原町の新井神社でお待ちかねです。


いつも応援いただきありがとうございます。
ちっちゃいもこもこちゃんは、親友からのお年玉画像。うふふふ。
お正月なのでお気楽楽しく、神社の詳細はまた後日。なぜなら、よよいのよーい、なので。おほほほ。名古屋のたまり醤油と濃い~ぃ味醂で、味付けした黒い色のたつくり。唯一自作したおせち。甘辛、うまー。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。

うっきぃ君より新年のご挨拶

めりぃから引き継ぎまして、うっきぃ君より新年のご挨拶をば。



本年もよろしくお願い申し上げます。



正月休み初日から飲んだくれておりまして。



胃腸は消毒済みでございます。うふ。



今年もたくさんの狛ちゃん達と出会えるといいなぁ。



うふふふ。


いつも応援いただきありがとうございます。
皆様どんなお正月をお過ごしでしょうか。
酔いつぶれる前に初詣を済ませ、おせちをツマミにぐだぐだしております。
おせちってすごいなぁ。よく出来てるなぁ。海の幸山の幸、甘辛ともにあり。
・・・あらやだ、私ったら新年早々。おほほほほ。
本年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。

かぶりつく獅子で今年のシメ

こんにちは。


《兵庫県篠山市の追手神社》社殿妻側の、獅子。お食事中。

え。


《兵庫県丹波市の狭宮神社》いただきまぁす?

いただいていいのかー?


《同上》反対側の子。目に少し金色が残ります。

参道狛犬さんや神殿狛犬さんだけでなく、
社殿の彫刻にもかわいい子達が盛りだくさん。


《兵庫県養父市の名草神社》楽しそうな兄弟。

見ているだけで、とっても楽しくなります。


《同上》照れなくてもぉ~(*^_^*)


さて。



めりぃの年もあと数時間。

本年も皆様には大変お世話になりました。
ご訪問、コメント、とても嬉しかったです。
心より御礼申し上げます。


またね~・・・ってあなた、十二年後。

めりぃと再会する時には、どうなっていることやら。どきどき。



いつも応援いただきありがとうございます。
来る新年が皆様にとって穏やかな年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
よいお年をお迎えください。

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ


ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
プロフィール

つねまる

Author:つねまる
史跡をちょろ見しながら、景色を楽しむゆっくり旅。地味。

古典芸能の能楽の、謡と仕舞のお稽古ぐだぐだ日記も。

◎画像の著作権は放棄しておりません。
◎画像と記事の無断使用厳禁!!
◎丸パクリには断固抗議する!!

◎リンク戴く際はご一報下さい。御礼させて戴きたく。
◎一言でもコメント戴ければすごーく嬉しいです。

尚、メールでのお返事は致しませんので、コメント欄をご利用ください。

宜しくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブログ村さんに参加中
最新トラックバック
分析中
記事の内容から私を解剖。
blogramによるブログ分析
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ご来場御礼